コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

大手弁護士法人「アンダーソン=毛利=友常法律事務所」に行った弁護士たち

 足利事件」菅家さんを獄中に突き落とした最高裁判事たちの豊かな老後
 子どもに好かれた通園バス運転手だった菅家利和さんに「人殺し」の濡れ衣を着せ、17年以上にもわたって獄中に閉じ込めた「足利事件」。
 罪深い冤罪判決を下した最高裁第二小法廷の判事5人のうち4人は、何のおとがめも受けず、 退官後は大企業の役員や大手弁護士法人の顧問、有名私大教授に“再就職”していたことが分かった。
 人生を破壊された菅家さんなど眼中にないかのように、判事たちは平和で豊かな老後を送っている。
 昨年3月の再審判決公判で宇都宮地裁の佐藤正信裁判長は菅家さんに謝罪したが、判決を確定させた当時の判事たちからは謝罪の言葉すらない。
 この5人は、冤罪の疑いが濃厚な「東電OL殺人事件」にもかかわっている。無実の民を陥れた
 彼らの罪が裁かれない限り、我々もいつ、冤罪で獄中に送り込まれるか分かったものではない。

 イトマン代理人もやった河合氏
 「取材には応じていません」と河合氏秘書
  河合伸一(元大阪弁護士会副会長。最高裁判事1994年7月~2002年6月。退官後は大手弁護士法人「アンダーソン=毛利=友常法律事務所」顧問)
 
 
 >退官後は大手弁護士法人「アンダーソン=毛利=友常法律事務所」顧問

 医療裁判で負けそうになった医師に依頼された銀座ファースト法律事務所の田中清弁護士と当時の部下だった井上朗弁護士は訴訟の妨害を謀り、虚偽の告訴状と捏造証拠で原告を不当逮捕させようとした。
 特に井上朗弁護士は、裁判書面中にまで嘘を書いて原告を中傷。

 その直後に井上朗弁護士は、銀座ファースト法律事務所からその大手弁護士法人「アンダーソン=毛利=友常法律事務所」に移籍。
 そのホームページで、実は違法な妨害工作をしていたのに、難しい医療裁判で勝訴した側の弁護士かのように思わせる自己紹介をしていた。
 これを批判された直後に、ホームページの記述を削除したのだった。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by よし@ニューリッチ at 2012-10-28 21:54 x
弁護士の世界もいろいろあるんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-08-23 22:37 | 司法 | Comments(1)