コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

山本美香さんは自己責任ではないのか

 イラクのときは、捕まったり殺されたりした日本人を、日本政府は自己責任だと言って突き放し、見殺しにしておいて自業自得と言い放ったり、捕まった人たちは自作自演の疑いをかけられた。
 また「反日」「反政府」と罵った国会議員もいた。無党派で当選しておき自民党入り、ジャーナリストの経験を政治に生かすと言うけれど、ローカルタレントの時にやっていたのは『お笑いマンガ道場』の司会だったじゃないかと言われた人である。
 それなら、今回亡くなった山本美香さんは内戦状態のシリアに不法入国して叛徒と行動をともにしていたのだから、戦闘の巻き添えになって当たり前である。
 なのに、どうして「自己責任」と言わないのか。内戦をそそのかした米英は政府とともに御用マスメディアが異例の関心を見せて追悼し、やはり唆し犯の一国であるカナダは日本も軍事介入しろとけしかけ、これに呼応して日本のマスメディアは、故人が取材していた一般人の被害を無視し、悲壮感を煽りながら悪いのはシリア政府側だと印象づけ、公私ともに相方だった同行の男は「政府軍が」と連呼している。
 胡散臭いことこの上ない。どう考えても、故人の政治利用である。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-08-25 20:17 | 国際 | Comments(0)