井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

潰瘍性大腸炎なのに総理になってしまった安倍晋三

 自民党の安倍新総裁が、前に消化器系の病気で総理大臣を辞任していたことについて、擁護する人たちがいるが、とんでもないことだ。
 その辞任が、総理の重責により神経性の腹痛を起こしたかのようにからかう人がいて、これに対して、彼は潰瘍性大腸炎という難病を抱えていたのだ、ということだが、それならもっと問題だ。
 これが学校や一般的な仕事であれば、「大した事ないのに休むな」とか「すぐ辞めるのは無責任だ」と言われたさいに、「そうではない重病だった」とか「難病なのだ」という反論や抗弁ができる。
 しかし政治家は違う。しかも一議員ならともかく総理大臣である。同級生や仕事の知り合いに、潰瘍性大腸炎で苦しんだ経験を持つ人が複数いるが、それはそれは大変な苦痛だそうだ。
 ただつらいとか言うのではなく、自分で何もできず介護を受けないといけなかったり、特に苦しいときはまさに生き地獄で、麻酔で眠っている間だけが救いだったとか、ほんとうに壮絶である。そして、いつ発症するかわからず、治ったようだったけどまたしばらくしたら再発ということも繰り返される。
 だから、こうした患者には理解と思いやりが必要であるけれど、そのことと政治家になっていいかどうかとは話が別で、特に総理だったら、例えば北朝鮮が何かまた日本に向けて発射の緊急事態で総理の決断が必要というとき、総理が病気で何もできないのでは困る。いや,困るなんていう程度のものではない深刻さだ。
 これに対して、「潰瘍性大腸炎は大変なんだ」といくら言っても無意味で「だったら総理になるな」である。
 ここで出した北朝鮮のことは大げさな例かもしれないが、しかし他の人と違って安倍晋三という人は、次期総理候補として売り込んでいた当時、マスコミにも働きかけていて、中でも週刊誌(文春)では電車内の吊り広告で見た人も多いが、写真とともに大見出しで「私が、金正日から日本を守ります」だった。
 よく気恥ずかしくないものだと思ったが、そうしたら所信表明演説の直後に病気で辞任である。一方その金正日は病気で倒れ死地を彷徨ったとまで言われたほど重篤だったが職務を続けてから死去した。
 また、潰瘍性大腸炎の治療技術が進歩したからもう大丈夫だと言っても、それが確実とは言えないことはもちろんだし、それ以上に問題なのは、その新しい治療も無い時に、重責の全うと緊急事態への対処ができなくなる可能性がある難病を抱えていることを一般公開せずに、大見得を切って売り出し総理になってしまったのだから、これは有権者を騙したことになる。
 つまり、安倍晋三総裁は、健康問題とそれを隠した不誠実という二重の意味で、総理失格である。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2012-10-01 20:40 x
アドルフ・ヒトラーって真面目に頭おかしかったんでしょう?
Commented by テポドン at 2012-10-02 00:29 x
また安倍晋三を総理に、という奴は日本が外国から武力攻撃を受けたら良いと思ってるのかな。
急病とか事故や暗殺の危機は政治家につきものだが、安倍晋三のように難病の持病を持つとなると、いざという時に踏ん張りが効かないから有事のさいに決断も鈍る。
前も所信表明演説の直後に辞任した前歴の安倍晋三が総理になったら絶好の機会だと捉え武力攻撃に踏み切るのは北朝鮮だけではないだろう。
Commented by ケーキイーター at 2012-10-02 19:51 x
「つつくしい国」。今一つだな。
Commented by ruhiginoue at 2012-10-04 21:09
 「鬱陶しい国」になってしまいました。
Commented by nori at 2012-10-05 12:53 x
病のリスクのない人間はいないよ
Commented by のりだー at 2012-10-05 19:36 x
だから隠したことが良くないわけでしょ。
Commented by masagata2004 at 2012-10-06 15:44
自民党は政権を奪還する気があるのでしょうか。
Commented by ケーキイーター at 2012-10-08 20:35 x
これで行こう。「責められ易い国」。漢字間違えたかな。
Commented by ケーキイーター at 2012-10-09 19:11 x
「攻められ易い」と「責められ易い」。両方正解かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-10-01 13:18 | 政治 | Comments(9)