井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

潰瘍性大腸炎

 潰瘍性大腸炎で苦労した知人は、消化器系の病気なので神経質になると悪化するということで精神安定剤を飲んでいた。
 これは、内科の医師から紹介をされて精神科の医師によって処方された。当然のことなのだが、精神科に家族がかかっているなんて「世間体が悪い」と親が気にして、もしかすると親に殺されてしまうのではないか、という恐怖に怯えてしまったそうだ。
 いくらなんでも、病気で苦しむ実の子供を殺すなんてことをする親がいるものかという信じ難い思いだが、しかし家族に「キチガイ」がいるなんていうことになるなら、殺して刑務所に入ったほうがまだマシではないかという価値観もある。
 そんなバカな、と思う人もいるが、しかし特に田舎の人は、閉鎖的な社会に住んでいるし、考えが進歩的ではなく偏見に囚われる傾向も強いので、もしかすると本当にやられてしまうのではないかという妄想を、自身が病気により精神が不安定となっているため、抱いてしまったと言うことだ。
 その点で言うと、自民党の安倍総裁(元総理)は、政治的な見地から病気を隠しただけではないかもしれない。彼は先祖代々の影響により古い価値観に凝り固まっていて、それにより統一された社会になったら「美しい国」であると言っている人である。
 これだと、ヒットラーユダヤ人説と同じになってしまうが、ただ、安倍晋三を熱烈に支持している人たちは、難病で苦しむ人に自己責任だから福祉の手助けは要らないと言ったり、国の責任である薬害などで病気になって国家賠償訴訟を起している人たちをクレーマーとか仮病とか左翼の扇動とか色々と誹謗しまくってきた。そのさい、差別的な言葉遣いをする傾向もある。
 こういう人たちに支持されるような政治姿勢をとってきたわけだから、自分の持病も隠すだろう。よく、ドラマや小説では、エリート意識を持つ者が遺伝的優越を説きながら、遺伝的な原因で病気や障害を持った子供が自分に生まれてしまい、必死で隠すというネタがあるけれど、実際にそういうことはあって、ただドラマや小説では、悩んだ末に改心してカミングアウトし、子供を堂々と人前に出し、差別の無い社会にしようと訴える側に転向するのが相場だが、これを安倍総裁には、相変わらずの言動から、あまり期待できない。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 小野 哲 at 2012-10-06 16:40 x
 アベシンゾーに関して私も全く期待していません。
 ハシゲが期待しているという段階でアウトですよね。さらに過去の不正な政治献金、統一協会との癒着関係(今回の選挙ではほとんどの候補が統一協会と関係が深い)がある限り、信用なんぞ無理です。
 ジミントーがすべきは護憲への回帰です。それ以外に再生の道はないとしかないのに勇ましいことばかり言うおっさんだけじゃ話になりません。
Commented at 2012-10-07 14:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-07 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-10-05 22:24 | 政治 | Comments(3)