コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

社会主義国の素晴らしい自由

 石原慎太郎が「チンタロー」と呼ばれる原因となった小説を、当時としては画期的で衝撃的と評した人がいるけれど、同じ時期に諸外国では、その程度だともう陳腐だった。これは国から締め付けが資本主義国より強かった社会主義国でさえ、そうだったらしい。
 それは、文学でも映画でも必然性をもって描写される場合は、よほどのことでも無い限り規制の対象では無かったからだ。
 それとは違い、社会主義国で存在が許されなかったのは産業としてのポルノで、なんでも金儲けにしてしまう資本主義の堕落だからというのが理由だった。
 ところが、最近になって明らかとなった実態だと、ポルノ産業が存在しなかったおかげで、社会主義国は逆にというか性が自由だった。例えば東ドイツなど、西側に比べて性生活が自由だったのに、ベルリンの壁が無くなり統一されてから、社会保障制度が後退したうえ西側からポルノが流入して、性生活が不自由になってしまったと言われている。
 これはどういうことかと言うと、ポルノ産業とは規格化された想像を押し付けるものであるから、その影響により、性生活で不満があったとしても、それは自分が間違っていると思い込んで我慢してしまうのだ。
 ところがポルノが無い社会主義国では、これが満足すべき性であるという押しつけが無いため、自分が実際にセックスをして満足できなければ、正直にそう認識するから、ではどうすべきかと自分で判断して本当の満足を得られやすい。そして、どうしても駄目なら相手を変える。
 しかも、これは恋人だけでなく正式に結婚した場合まで同じだった。旧東ドイツでは西ドイツに比べて結婚が早く離婚と再婚の回数も多く、それは経済的な問題を考慮しなくても良い場合が資本主義より多いからだが、そのうえ離婚の理由で最も多かったのは性生活で相手に満足できなかったというもので、それなら相手を変えようとして、さっさと離婚して再婚することがとても多かったということだ。
 つまり、西側ではポルノを作ったり売ったり見たりする自由があったけれど、それが無かったお陰で東側は、他人がすることを覗き見するのではなく自分で実践して、気に入らなければ気に入るまで相手を変える自由まであったということだ。
 どちらの自由が良いか。人によっては東側が良いと言うだろう。そういう人の方が圧倒的に多いかもしれない。ゴチゴチの反共主義者も転向するかもしれない。
   
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 疋田鉠一 at 2012-10-27 22:51 x
ポルノは規格化されたもので本来は自由であることを拘束するという指摘は眼から鱗が落ちるものです。
ただしアメリカでもポルノにはまると現実の性生活が不能になるということで問題になっています。
規制しろとはいいませんが避けるほうが身のためです。
Commented by masagata2004 at 2012-10-28 19:50
性の自由を文学で述べていながら同性愛には否定的って矛盾していますよね。
Commented by ruhiginoue at 2012-10-30 22:21
 アメリカでは宗教界と財界の対立でした。 

 欧州ではサド侯爵が弾圧を受けましたが。
 日本では向坂逸郎氏が偏見の発言しましたが、これに東郷健氏が激怒しながらも無知は赦すと言いました。
Commented by Neutralizer at 2012-11-08 09:53 x
 逆説的ですね、余りにポルノが乱立しているが為に『性』自体についてすら分からなくなっているのかもしれませんね。
 私はかつて自分のブログで星新一という小説家が書いたショートショート小説の中で政府がセックスショーを見せなければならないほど子供の性欲がなくなってしまっている世界を書いた話を紹介した事がありますがポルノの乱立は子孫の性欲の減退につながっていくのではないでしょうか。
Commented by ruhiginoue at 2012-11-08 20:56
 やはり、性の表現の自由と言いながら、性の悦楽とはこうだと型にはめてしまい、実は自由を奪っているのでしょう。
Commented by 白田川 一 at 2012-11-10 15:21 x
  ポルノを「性的な絡みを含んで具現化した作品」として定義づけて、性交シーン・陵辱シーンが含まれている作品をどんどん駆逐し、大整理とするべきでしょうな。単に「被写体の裸体美を楽しむだけで【絡み】が無い作品」たるヌード写真集については対象外とするべき。ポルノを整理することで、性犯罪・性病(の誘発)を確実に防ぐことが出来る。でも、性風俗店まで排斥したら、「ガス抜きの無い状態」となって、それはそれで性犯罪・性病を誘発させかねず始末が悪い。
Commented by ruhiginoue at 2012-11-10 19:55
 ポルノと性犯罪に因果関係はありません。小田晋という医師で和製ロンブローゾ気取りの自称犯罪学研究者(縮んだ渡部昇一とも言われてる)が因果関係があるかのように言っていたけれど、これはまえにテレビで大学生からあっさり論駁されていました。
by ruhiginoue | 2012-10-27 00:05 | 国際 | Comments(7)