井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本に憲法が必要か

 自民が改憲を言い出したが、民主にも同調する者が多いし、これについては「第三極」も同様だ。
 しかし、野田総理が指摘したとおり、すぐ出来ることではないし、また公明から指摘があったとおり、自衛隊という定着した名称を変える意義は無いのだから、すぐやらないといけないことでもない。
 しかし、もっと根源的な問題がある。
 日本の憲法は「硬性憲法」に分類されるとおり、変える手続きが困難になっている。だから、変えたがる人たちは、「不磨の大典」ではないから、もっと変え易くすべきだと言い、そのさいアメリカの憲法が「修正第何条」と謳うのをよく引き合いに出す。
 けれど、アメリカの憲法がそうなっているのは、権利を自分たちで闘い勝ち取ってきた歴史によるものだからだ。為政者の都合で変えてきたのとは話が違う。
 つまり、引き合いに出すものが不適切どころか真逆だ。
 また、自衛隊を国防軍にして憲法にもそう書けと言う人たちがいるけど、そもそも防衛隊と言わずにわざわざ自衛隊としたのは、その前身の警察予備隊と保安隊とは違うということだったからだ。朝鮮戦争で米軍が留守の間に、代わって在日米人を守るのが仕事だったけど、その用が済んだので、これからは日本が自らを護るという意味がこもっているからだ。
 ところが現実には、ますます自らのためではなく米軍の下請けになっている。それに服従している人たちが、自衛隊を他衛隊もっと正確には米衛隊にしようとしているのだろう。それ以外に、せっかく「自」という有意義な文字が付いているのに、その「自衛隊」という名称を否定する意義は見出せない。
 つまり、憲法をどんな内容にするかという問題ではなく、憲法とは何のためにあるのかも解っていない人が政治家になっていて、それを許している国民なのだから、憲法なんて要らないのではないか、憲法をどんな内容にしたら日本にとって良いか、ではなく、権利を求めようとの発想が無い日本人にとって、憲法を持つ意義があるのか、という問題だ。
 それを、まず考えないといけない。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2012-11-27 17:54 x
  今ある憲法を全て書き換えるのは非常に面倒であり、ゼロから憲法を書くにしてもすごく骨の折れる作業なので、非効率極まりありません。現行憲法をむやみに否定するよりは、問題の箇所だけ削除ないし修正をしておくだけでもかなり違うはずです。
  修正をするべき箇所があるとなれば、(日本国憲法)第20条の「信教の自由」に関する部分ですね。宗教関係者が国政に関与することを断固として認めず、そういう人物を受け入れた政党が存在するのであれば直ちに【お取り潰し】にするべきです。
また、カルト性のある宗教団体、性差別(特に男性差別)を誘発させかねない教義を持つ宗教団体をも断固として認めないようにするべきです。
あと、第21条も修正が要りますね。集会・結社の自由を認めると、経団連のようなゴネ得(というより「たかり」)をやらかしうる悪辣なる圧力団体の存在を許しかねません。
Commented by 白田川 一 at 2012-11-28 18:05 x
追記
 
  日本国憲法の大元の草案を纏め上げた人物に鈴木安蔵氏(故人)がいますが、どうもこの人物は左巻きの層にだけ都合のいい憲法設定にしたようですね。あるいは、GHQからの【お墨付き】欲しさゆえだったのか・・・。
Commented by ruhiginoue at 2012-11-28 19:47
 「日本国憲法」を押しつけと否定する人がいるけど、その前の「大日本帝国憲法」も、さらに前の「公事方御定書」も、欧州と中国の真似でした。
 だから解っていない人が政治家になる率は高いのですが、それにしても高すぎです。
Commented by 白田川 一 at 2012-11-29 07:22 x
オーナー氏は、日本のオリジナリティと自主性の無さを嘆いているわけですな。
Commented by Neutralizer at 2012-11-29 20:36 x
 そういえばアメーバニュースで知ったことですが東京都議会で大日本帝国憲法を復活させようとした大馬鹿議員達がいたそうです。もちろん、却下されましたけど。
 我が国の憲法を本当に見直す時が来ているのは事実ですね、尤も先ほどの馬鹿共が考えているような貧弱な発想は困りますがね。
Commented by ruhiginoue at 2012-11-29 22:46
 そんなことより、もっと現実的にやることがあるし、石原都知事が目玉公約としていた「首都の真ん中に外国軍基地があるなんて国辱だから横田基地の返還を」というのはどこへ行ったのか。
 そして尖閣でも、いたずらに騒いで注目を集め、これからが厄介というときに半端のまま、また別のことをはじめて人目を逸らしていて、それをどうしてもっと野党は追及しないのか不可解ですし、有権者も怒らない。
 これは、憲法の意義が理解できないからで、権利という発想が日本人に無いからです。
Commented by 白田川 一 at 2012-11-30 06:54 x
  私としては、やたらと権利主張をするよりは「そのまえに、なすべきことをするべき」と考えていますが。某製菓会社のCMではないけど、「頑張った人は甘えていい」というフレーズこそ日本人が心にとどめておくべき真実であるものと思えるわけですが・・・。

  何の努力もせずに文句言ったり権利をねだるのは【たかり】でしかなく、長寿を全うする資格など認められません。
Commented by とり at 2012-11-30 13:18 x
日本人に於いては“権利=上から与えられた義務を果たした時に報酬として得られるもの”なのでしょう。
そうであれば“自主憲法案”として発表されるものが軒並み“国民の義務規定”と化しているのもわかる話です。

日本人には“国家権力から身を守る”という発想がないんです。
そんなことしたら、上から義務を与えられないし、であれば義務を果たすことができないので報酬として権利を得ることが出来なくなってしまうから。
Commented by ruhiginoue at 2012-12-01 16:49
 権利の意義が理解できなかったり、施しだと錯覚している人が多いからですが、外国では、よく日本の時代劇で『七人の侍』はすばらしいが、『水戸黄門』は何なんだといわれるけど、これもその反映ですね。
Commented by 村石太ダー&コピペ星人 at 2012-12-09 23:47 x
自民党 有利といわれる 衆選。票割れする第3極~。
TPPも消費税増税も 失業者ですね。
国防軍 で プログ検索中です。
日本の防衛費については もう何十年前から 言われていますね。
しかし 敗戦国の日本で~パールハーバー~広島・長崎~放射能~白血病~
日本の庶民は あまり 世界の軍事関係に詳しくないし~
国防軍 と いきなり? 力を 入れすぎる?のも 恐ろしいというか?
世界が 平和で ありますように。
政治研究会(名前検討中
洋画 パールハーバー を 見ました。愕然としました。
ホタルの墓というアニメで 泣きました。映画でしか戦争を知らない私です。
思えば 明治 大正 生まれの方が この世界から いなくなってきていますね。シベリア 八甲田山~
衆議院選挙まで 後8日ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-11-26 20:58 | 政治 | Comments(10)