コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

弘中弁護士について月刊誌に

 先日、話題にした弘中弁護士について、月刊誌に書いた記事が掲載され発売中。

月刊『紙の爆弾』「小沢一郎無罪」の訴訟代理人
弘中惇一郎弁護士の美容外科「医療費取り立て訴訟」の不可解

 過去には医療問題で患者の側につき、さまざまな事件で進歩的な立場からの弁護活動をし、自由人権協会の理事も務めてきた弘中氏は、安部英医師につづいて池田ゆう子医師の代理人となり、また政治家や芸能人のために頑張っているが、彼は、闘う弁護士なのか、有名人の弁護士なのか、という考察と関係者および有識者のコメントを。

 他にも政治から原発や芸能まで幅広く、興味深い記事がいろいろ載っているので、ぜひ。

f0133526_19221575.jpg

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 質問 at 2012-12-18 00:48 x

これってどう思います? 司法官僚についてです。

http://www.videonews.com/interviews/001999/002619.php
Commented by ruhiginoue at 2012-12-18 19:30
 裁判官の署名があっても決めていないどころか関係書類を読んでもおらず、実は背後にいる司法官僚が決めているというのは、少なくとも最高裁はそうだと裁判だった人が言ってました。
by ruhiginoue | 2012-12-10 19:23 | 司法 | Comments(2)