コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

片山さつきセンセイのお笑い天賦人権論

 自民党の片山さつき議員の、「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。」という発言(twitter)が、話題になっている。
 「憲法は政府を縛るものであって、国民を縛るものではない。憲法と法律の違いも解らないのか」「これまで日本国民は、世界でも類を見ないほどの勤労と納税をしてきた。それでも義務を果たしてこなかったと言うのか」などの批判があった。
 それ以前に、片山氏は「天賦人権論」の意味を勘違いしている。
 そもそも「天賦人権論」とは、人間の権利は尊くて、誰にとっても平等であるべきで、誰かが誰かに与えるものではななく、また、誰かが誰かから奪うことがあってもならないものだから、人間は社会の中で互いに尊重し合い、そうした社会を築き維持する努力を絶やしてはならない、などの理念をひっくるめて、天から賦与されたものという喩えなのだ。
 ところが、それを片山氏は、本当に天から降って来るものと解釈してしまい、そのうえで、そう考えては駄目だと否定している。つまり、言葉の意味を知らずに、表面の字面から勝手に珍妙な解釈をしておいて、それを他人がやっているように思い込んで批判しているのだから、自分の尻尾に噛み付こうとしている犬がグルグル回っているようなものである。
 これでも片山氏は東京大学法学部卒の元キャリア官僚であり、国会議員にもなった人だ。信じられないが、さらに信じられないことに、そんな人が憲法を弄くろうというのだから、笑ってばかりもいられない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2012-12-11 20:52 x
「さつきの殺気を感じるぞ」
『武士の一分』ネタ。だいぶ前に考えたんだけど。
Commented by ruhiginoue at 2012-12-12 13:58
 サツキちゃん違いで、草壁サツキじゃなく片山さつきだから「こんな目して恐ーイ」ですよ。
Commented by ケーキイーター at 2013-06-05 17:35 x
白田川さんにちょっくら反撃。小学生のうちはどうなるんだろ。子供は親を選べない。
Commented by ruhiginoue at 2013-06-05 21:18
 税金と権利が対価なのは「ボストン茶会事件」くらいの歴史的段階のことで、その後にいろいろあって既に変わって久しいはずです。
Commented by ケーキイーター at 2013-06-05 23:02 x
あの…。さっき書きそびれたけど。高額納税者なんだけど「心情的に貧乏」な人ってしますね。白たんがそうでないといいんだけど。
ふふ。勝手に「白たん」にしちゃった。
Commented by AS at 2013-06-06 10:22 x
白田川さん、免税者はどうなるんですか?
あなたの論理では“究極の生活保護受給者”天皇皇族は生きてちゃいけない事になりますね。
Commented by ケーキイーター at 2013-06-08 18:46 x
はっきり言って、皇族さん達に人権無いでしょ。私ゃ前々からそう思っていだけど。
敬称付けて呼んでいるけど、本当は好きじゃない。被災地で自分で撮って携帯電話の待受画面にしていたお姉さん方の方が正しい理解者なんだろうな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-12-11 17:51 | 司法 | Comments(7)