コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

選挙の結果について

 投票の集計が操作される不正選挙になると予想したことに対して、かなりの反響があった。
 それは、きっとそうだろうという意見がtwitterで拡散されるなどする一方で、そこまでやるかという疑問や否定もあった。
 しかし、先に指摘したとおり、マスコミの大合唱は異様なほどであったし、アメリカでのこともあったし、アラブでのこともあった。
 また、政情不安の国で選挙をするさいは外国からの監視団を招くもので、ロシアで大統領返り咲きの不正を囁かれたときも、政情不安でないうえ有力な対抗候補がいないにもかかわらず、国際選挙監視団を受けれ入れていたのだ。
 だから、原発事故が収束しない深刻な事態のため、国内はもちろん国際的にも問題になっている中で、原発が争点になった政権決定選挙をするのだから、不正の監視は当然のはずである。
 それをしないで実施された選挙なのだから、それだけでも、不正の有無は別にしても、この結果を正当と言うことはできない。そして、急な解散だったとはいえ、原発の問題を抱えたままなのだから、どんな不正もありうるのにそれを用心しなかった側にも落ち度がある。
 だいたい、原発事故があったため世論が一気に変わり、推進維持の保守系候補にエネルギー政策転換を訴えたリベラル派候補が逆転して当選する、なんてのはマーチン゠シーンが大統領にふんしているドラマのファイナルシーズンだけのお伽話である。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2012-12-17 07:04 x
 単に、投票率の低さと民主党の体たらくが、自民に利を与えたようなものなのでは?
それでも親が言うには、創価公明が自民の集票を担当したのが大きいともありますが・・・。
Commented by Neutralizer at 2012-12-17 07:51 x
 国民が自民に鞍替えしたのはマスゴミの操作もありますがそれよりも『寄らば大樹の陰』が悪い意味で蔓延しているのと諦めの感情が我々有権者の中に根強く残っているからではないでしょうか。
 今回の『チキンの会』の躍進にしても勇ましい言葉に酔ってしまっているところが大ですからねぇ…。
Commented by とり at 2012-12-17 10:46 x
私達に今出来ることとして「一刻も早い衆院の解散・総選挙を求める」と最初から全力で自民党を追いかけ回すというのはどうでしょう?
国会で首班指名が行われている外で「解散・選挙」のコールを響き渡らせることが出来れば最高ですが。
Commented by ruhiginoue at 2012-12-17 13:10
 比例の得票は、自民と公明と共産のぶれなかった党が現状維持で、新党は時間がなかったにしてはまあまあの支持増、民主と社民の一度は政権しかしガッカリの党が大没落でした。
 そして自民圧勝は小選挙区のからくりが主因でした。
 ところがマスコミは、こうした相対的なものではなく自民が支持を取り戻したように騒ぎ、脱原発は支持されないとヒステリックでした。山本太郎候補のインタビューでも、メデイア批判に及ぶと遮り、インタビューが終わった後から一方的に、脱原発は駄目と局のキャスターが言う始末。
 不正があったかどうかは解明しようがないけど、あり得る事を前提に、選挙の公正を問題にしておけば、それが有権者と世界に影響したはずです。
 それをしないで、事故があったから脱原発と唱えればドラマみたいになるという幻想を抱いて敗北したのです。
by ruhiginoue | 2012-12-16 22:29 | 政治 | Comments(4)