井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ムソルグスキーと伊福部昭

 パソコンが急におかしくなったので、「知恵袋」その他でいろいろと相談したがだめで、結局は自力でなおしたけど時間がかかってしまい、そのさいFM放送を流して作業してたら、歌劇『ボリスゴドノフ』を全四幕聴いてしまった。
 オペラが全部放送される時は、NHKにもいちおう意義があるかなと思う数少ない時。
 
 ところで、この『ボリス ゴドノフ』は政治風刺もので、よくある楽しいオペラと違い音楽も重々しい。幕開けの音楽とよく似ているのがSF映画『地球防衛軍』の音楽。
 もともと伊福部昭の曲はムソルグスキーによく似ている。前にも書いたとおり、伊福部昭が作った曲でムソルグスキーの歌劇に似ているのは、『ソロチンスクの市』と『ゴジラVSメカゴジラ』がある。 
 また、『怪獣大戦争』は、ストラビンスキーの『小管弦楽のための音楽』。やはり伊福部先生は北海­道出身だし、チェレプニン賞だし、ロシアの音楽の影響は大きい。

 下の動画でわかりやすい部分は、ムソルグスキーの歌劇『ボリスゴドノフ』の1:49から2:46の部分と、伊福部昭の映画音楽『地球防衛軍』2:40からの部分だが、ほかにもよく聴くと酷似した部分がたくさんある。




 





 というわけで、パソコンがなおったという報告。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-03-10 20:54 | 音楽 | Comments(0)