井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

橋下発言の「真意」について

 本当は、もっとマシな文章を読みたかったのだが、大きな騒ぎになっていることもあり興味を持って、橋下徹市長が発言した全文をすべて読んだ。面倒だが、過日の邦訳よりは手間がかからなかった。
 そうしたところ、彼は色々と話しているが、それは要するにこういうことだ。

 軍隊の規律を護るためには、兵士たちに欲求不満やストレスの解消をさせることが必要である。そのためには、不道徳な遊びが含まれてもしょうがない。
 これは昔からアメリカを含めた世界中の軍隊がやってきたことであり、日本もやった。だから日本だけ責められるのは不当だ。
 アメリカは、日本のことを責めるなら、自国のことも反省するべきだ。とくに沖縄でのことがそうだ。これを防止するため風俗を活用すべきだという提案を、基地の視察のさい指揮官に直接したことがあるが、規律で禁止していると否定されたから納得できなかった。
 ただし、自分が言っているのは、あくまで必要悪とか奇麗事では済まないということであって、積極的肯定をするものではない。特に、買春となると問題があり、まして、人身売買のような、意に反しての強要は、あってはならないことだ。
 ところが、戦時性的奴隷と非難されることまで容認したかのように思われてしまった。自分にも不適切表現があったが、それとともに、報道が、言葉の一部を抜き出して騒いだのだ。自分の不適切は謝罪するが、報道にかんしては不満である。

 このような趣旨のことを、橋下市長が話していたことは間違いない。ただし、このさい彼はハッキリこう言っている。 
 
 「意に反して慰安婦になったかどうかは別にして、軍の規律維持のために、慰安婦制度は当時は必要だった。」
 そこで、今はどうかと記者に質問され。
 「認められない」

 この部分によって「橋下市長が、従軍慰安婦は必要だったと発言」と報じられて、市民団体や女性議員、韓国の女性、さらにアメリカの女性報道官から厳しく批判され、大きく国際的に騒がれた。
 だから、一部だけ取りあげて批判され騒がれたと、彼は不満をもっているのだろう。
 しかし、強制があったかどうかは別問題であり、従軍慰安婦それ自体は必要なものだったと明言して、他の国も同様のことをしたと根拠も挙げずに言ったうえ、昔だけでなく今も、同一ではないとしても同様のことを米軍は活用すればいい、と発言すれば失礼に決まっていて、女性もアメリカも怒るだろう。
 そこに加え、最近の日本は偏狭で排外的で極端なナショナリズムがはびこっていて、安倍内閣はその支持を受けているのではないかと、世界各地から危惧されていたのだから、東京に次ぐ日本第二の都市である大阪で知事と市長をつとめ、政党を作り国政進出しようとしているため将来の総理候補の一人とも言われる人が、こんな発言をしたというのは、もう絶好の題材である。
 だから、そこでそんな発言をしておいて、あとから報道にケチをつけるなど的外れの対応であるし、卑怯な言い逃れと批判されても当然だろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by うなぎ at 2013-05-20 17:22 x
朝日新聞の報じた記事を事実と思い込んで謝罪した宮沢内閣の軽率さである。「する必要のない、というより、してはならない謝罪」をして世界に誤解を撒き散らしたのであった。宮沢内閣の犯した過ちこそが慰安婦問題の原点である。
Commented by ruhiginoue at 2013-05-20 17:51
 日本の政府が、優秀な官僚をたくさん抱えていつも仕事しているのに、なぜかこの件だけ新聞一紙を頼りに外交を行ったという非常識なことを、根拠も無く書く人の頭の構造は、よく2ちゃんねるなどでも笑い者にされているのですが、しかも「うなぎ」リンク先をみたら、あまりにもひどい内容のものを情報源として検証も無く引用しているので、そのような人のいうことはいっさい無視させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-05-19 18:24 | 政治 | Comments(2)