コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「民間ならあたりまえ」と橋下氏は言うが

 橋下氏の発言は迷走し続けているが、これはもともとのこと。タレント弁護士から政治家に転ずるのではないかという話にも、最初は、選挙に立候補することは「2万パーセント無い」と言っていたのに、すぐ変わった。原発も停止と言った舌の根も乾かないうちに再稼働のほうへ変わったし、他にも挙げていたらきりがない。
 橋下という人の頭は、「鶏は三歩進むと忘れる」という構造ではないのか。それで、鶏が歩く様子はウロウロと方向が定まらない、というのと同じことになる。
 
 そんな橋下氏の発言の一つに「民間ならあたりまえ」というのがある。これは民間は厳しいのに公務員は甘いと言うことだが、その中身とは、職場で違法行為がまかり通ることを「あたりまえ」というものなので、これは正確に言うと「ブラック企業ならあたりまえ」というものだと指摘されている。
 ほんらいは、公務員の労働条件があたりまえで、これを民間企業が見習うべきというようにするのが筋だったはず。なのに、それを橋下氏は、不正な職場で働かざるを得ない人たちの、正常な職場で働ける人たちに対する、僻み根性に訴えかけたわけだ。こういうことでウケてしまっては駄目だ。

 ところで、民間なら当たり前というなら、自衛隊の採用人事責任者をしている3等陸佐が、自衛隊に就職希望する女性に対しセクハラの類いの不適切行為をしたことで、処分が停職たった6日間、そのうえ同じ職務にとどまるということに、どう思うのか。民間ならありえないだろう。
 それとも風俗を利用すれば良い、ということになるのだろうか。
 
 一方、共同通信でも採用希望者に対し同様の不適切行為があったが、こちらは懲戒免職処分である。自衛隊のほうは共同通信より悪質さの程度が軽かったのだとしても、処分が甘過ぎる。少なくとも「民間ならあたりまえ」の処分ではなかった。

 おそらく、戦闘機や戦車に乗ってはしゃぐ安倍氏とか石破氏が政権の中心だから、自衛隊も甘く考えたのだろう。実際に安倍氏や石破氏は甘い。
 しかし、アメリカではタカ派の政治家が軍に厳しく、例えば大統領選挙でも有力だったマケイン上院議員は、ベトナム戦争で重症を負い捕虜にもなったことがある英雄であり、軍拡に熱心で、イラク戦争でも最も強硬だったが、その一方では、軍の規律に厳しく、セクハラから軍と業者の「ゴールデンパラシュート」(日本で言う天下り)に対してまで、告発と取り締まりに熱心な活躍をしていた。これについてマケイン氏はテレビの取材で「我が国の軍事力を強化するためだ」と言っていた。
 ところが、やはり日本では相変わらず、(前にも書いたが)タカ派ほど平和ボケしている、ということだ。ただしタカ派というより、安倍氏は病弱の強がりだし、石破氏はミリタリーマニアとか軍事オタクというのが正確で、なにが「国防軍」だと苦笑するしかない。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-05-22 22:43 | 社会 | Comments(0)