コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

報道などで社会派の仕事をする意味

 自民党がTBSの報道が気に入らないとか橋下市長と同じことを言っている。こういう場合に、大きな会社組織ほど権力に弱くて、腰砕けになる。果たしてTBSおよび他の大手メディアはどうするのだろうか。
 このような大きな組織には、それゆえ弱みがあるけれど、強みもある。
 ところが、組織に属さないフリーランスと呼ばれる人たちは、機動性がある反面、後ろ盾がないことが弱みになる。それで、ちょっと権力から迫害を受けたら、臆病風に吹かれて腰砕けになったり、逃げ出したり、酷い場合は仲間を売る最低のクズもいる。そんな野郎は切り捨てる。
 そのよう腐った野郎がいる一方で、毅然とした女性が知り合いにいる。彼女はフリーランスのジャーナリストとして社会派の仕事をしているが、特に注目されて受賞までしたした仕事で、問題が起きてしまったそうだ。けれど、その程度で済んだことは、不幸中の幸いだったという。権力の迫害を受けて逮捕される危険だってあるのだから、それに比べたら、大したことはないと言った。
 では、もしも弾圧で不当逮捕されたら、どうするのか。彼女には小さい娘がいる。それについて訊ねたら、子供には常日頃から言い聞かせていると言う。世の中にはいろいろな人がいるもので、その中から、自分のような親を持ったのだから、それに応じた生活をしなければならない。もし母が仕事から帰って来なかったら、逮捕されたら、「救援連絡センター」に言って、弁護士を手配してもらい、それから自分の身の回りのことも相談して、あと自分自身ではこのようにしなさい、などと教えているという。
 まるで『子連れ狼』の拝一刀と大五郎みたいだが、そうした立場に身を置くことになったのだから、当然のことだろうし、大手メディアに勤務しているのではなくフリーランスで社会派の仕事をするのは、拝一刀の言う「冥府魔道に生きる」ようなものである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2013-07-08 10:32 x
  冥府魔道というならば、典型例として【暴力装置】たる警察が該当し、ほかにも大手メディアやフェミ系組織(特に矯風会)に身を置く人間も該当すると言える。創価公明も冥府魔道と言えるし、TPPを推進させようとする親米売国連中も冥府魔道だ。
Commented by ruhiginoue at 2013-07-08 11:14
ご指摘の勢力は、冥府魔道に生きる拝一刀と対立する柳生一族というべきでしょう。
by ruhiginoue | 2013-07-05 19:47 | 社会 | Comments(2)