井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

共産党の吉良よし子は演説が上手だった

 参院選で、共産党が久しぶりに選挙区で当選者をだした。
 もともと、比例代表制度は、導入されたさい共産党に不利ではないかと言われた。個人名を書いて投票するのはいいが「共産党」と書くことに抵抗がある人もいるだろうから。しかし、それは昔の田舎のことであって、今は事情が違う。
 むしろ、二大政党制にするための小選挙区が、共産党にとって不利となった。それでも、2~3議席くらいは獲得できてもよかった。ところが選挙区は全滅で、比例区だけの当選者であった。
 つまり、共産党の政策と姿勢に共感して用紙に「共産」と書き箱に入れる人がそれなりにいるのに、共産党の候補者の名前を「誰々」と書いて入れる人が乏しかったのだ。
 それは、共産党の候補者たちが、だいたい演説が下手だからだ。訴えかける話術を持っていない。そのうえ、自分をさらけだすことをせず、党の方針を口移しのように言うだけ。これでは、候補者がどんな人なのか、よくわからないので信任しようという気持ちにならないし、どの候補者もいわゆる金太郎飴とかステロタイプだから、足を止めて近づき話を聞いてみようとは思わない。
 かつてセルジュ チェリビダッケというドイツの指揮者は、自分の配下のミュンヘンフィルの団員が、リハーサルのさい、ただ楽譜のとおり正確に演奏したからこれでよいだろうという態度だと「人間はどこへ行った」と言って叱ったそうだが、これと同じことだ。
 ところが、吉良よし子という人は共産党には珍しく演説が上手かった。共産党に多い紋切り型ではなく、自分の言葉で表現する割合が多かった。しかも彼女は「私は今ちょうど30歳で、この世代は就職の時期に皆が大変だった」と、自らを語りながら政治経済とからめて、「だからブラック企業は許せない。その経営者を担ぐ自民党は許せない」と訴えていた。これなら、聞く耳持つ人がいるだろう。
  
 ところで、作家の堀田善衛は、純文学と翻訳をしていたが、「モスラ」の原案も手がけ、宮崎駿が愛読者で小説のアニメ化構想していて、ベトナム反戦運動で脱走米兵を自宅に匿ったこともあった、という人だが、そんな彼はこう言っていたそうだ。
 「共産党員といっても、いろいろな人がいる。だから私は選んで付き合う」

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 阪神 at 2013-07-22 13:35 x
今回は比例区に共産党、選挙区に吉良よし子と書きました。
自民爆勝で気持ち悪過ぎなので労組推薦候補を見送りました。
あと3人位、共産党の当選者がいれば、ちったあまともかなあと思います。
Commented by 白田川 一 at 2013-07-22 18:43 x
  自分は吉良女史がどのような人物であるかはよく知らないが、それでも自分の妹は吉良女史に票を投じた。多分、比例部門でも日共へと投票したものと思われる。
児童ポルノ法の改悪にも反対しており(特に単純所持の取締)、これならば若年層の間での共感も得られたことだろう。

 どれほど演説がうまい方なのかは知らないけど、妹ならそういうことについても知っているかもしれない。
Commented by ruhiginoue at 2013-07-23 10:02
 共産党は目標5議席と言っていたのが8議席だったから、喜ぶのは当然だけど、あと3人くらい多くても良かったでしょう。
 政策に共感した人がいたのも、それだけ伝えるのが上手くいったわけです。
 共産党は、しゃべくりの下手な候補者には話し方教室に行かせるべきです。
Commented by ケーキイーター at 2013-08-02 21:07 x
あの…。ぽろろんと思い出したんですが。赤旗の日曜版て購読者数にノルマでもあるのかな…。
Commented by とおりゆく侍 at 2013-10-27 18:35 x
  堀田善衛氏が「共産党員と言っても色々な人がいる。だから私は選んで付き合う」と抜かしているが、問題ある分子を徹底的に【除名処分】なりして浄化を図らなければ意味が無いし、そういう政党は明日が無くて当然と言わざるを得ない。
今の日共は、団塊左翼やフェミ連中やプロテスタントによる【内部支配】で腐敗してしまっている。日共に限らず、自民もそうだが・・・(清和会の存在が【癌】となっている)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-07-22 12:05 | 政治 | Comments(5)