コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

国が国民を監視と統制して当然と言う裁判官たち

 今問題になっている「秘密保護法」は、その目的からすると不要であり、むしろ変な解釈と恣意的な運用によって国民の知る権利を侵害することになるから、問題である。
 ところが、法を悪用する不正ではなく、政府が国民を監視と統制して一切の自由と人権を奪って当然であるという者がいる。それはネットウヨクなどの悪ふざけしている者ではなく、裁判官たちであった。
 かつて防衛医大の医療裁判のさい、自衛隊からまるで監視のようなことをされていたことが、新聞のスクープによって暴露されて判明したが、この時、医療裁判とは別件で、防衛医大の訴訟代理人をしていた弁護士が捏造証拠を提出したことを追及していたところ、出てきた裁判官たちから反感をむき出しにされた。ちょうどマスコミのインタビューを受けて報道に出た当時で、そのことを法廷で罵られた。訴訟とは無関係なのに。
 そのうえで、捏造である根拠があっても、国の代理人をしている弁護士が自分の事務所で作ったものであれば本物として相手方が認めなければならない、という非常識は判決であった。
 こうした個人的感情と狂信的な政治性をむき出しにしたうちの一人である鬼頭季郎という裁判官は、後に東京高裁から内閣府へ渡り、報道や個人の自由を否定しようとしている役職に就いた。
 こういうことをしている勢力が、一度は批判を浴びて鳴りを潜めていたが、最近また巻き返しに出ているのである。そんなこと、もちろん許してはならない。

 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by そらこ at 2013-09-24 03:01 x
知識の薄いコメントで申し訳ないのですが、個人的な感情を公共の場に持ち出すことには社会人としつ注意深くあらねばならないと考えます。
大人になることはそうなんだなと捉えてます(´・_・`)
Commented by ruhiginoue at 2013-09-24 22:06
 個人的感情でしかないものを、政治的正しさとこじつけて私的を公的にすりかえて、他人を迫害することを正当化することは、よくあることです。
 権力の側から市民を迫害する者が、よくやる一方で、それを批判している側の市民も同じようにして身内を迫害し、内ゲバだったり、外での不満の捌け口として家族への高圧的な態度と化すのでしょう。
Commented by 次郎くん at 2013-09-26 14:37 x
こういう悪魔は、国連に訴えて
実名顔写真入りで世界中に公開して当然でしょう。
Commented by ruhiginoue at 2013-09-26 18:44
 こうした実態は、けっこう外国から指摘されたり問題にされています。日本はどうなっているのか、と。それをちゃんと報道しないで、日本人は世界から好かれているという自画自賛ばかりで、こんな自慢を恥じもせず平気でやるのは、日本のほかは北朝鮮だけだとも言われてます。
Commented by ケーキイーター at 2013-10-26 15:58 x
小学一年生くらいの時に、遊びで「秘密」のことをわざと「しみつ」なんて言っていたが。
今考えたら。漢字で書くと。「死密」? 死滅に繋がりそう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-09-23 21:42 | 司法 | Comments(5)