コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

精神を病んだ被告と証人の問題について判例を調査中

 マンデラ氏の追悼式で手話が「でたらめ」だったという指摘が障害者団体などからあり、その手話通訳者が謝罪したそうだが、これは持病の発症だった可能性があるという。
 この通訳者は、もともと精神病の薬を服用していて、そのとき幻聴があったそうだ。

 ところで、今、ネットでとんでもない悪口を何年も執拗に書き続けられる被害に遭ったことで訴訟を起こしているという話はすでに報告したが、この加害者は精神病で薬物治療をしていて、もう二桁になる年数だと自分で言っておきながら、裁判になったら自分は精神病ではないと言い出し、名誉毀損で訴えるとまで叫んでいる。
 しかし、この人が薬代に困って金を貸して欲しいとか仕事を世話してくれとか言っていた人たちの具体的な証言があり、そのうえで、妄想に基づく悪口を言いふらしたり、暴力事件を起こして逮捕されたり治療費を請求する訴訟を起こされているのだ。
 この人の妄想はほんとうにひどい。例えば自分のことだと、何年も前にある出版社の社長に対して、言わなくてもわかっていることを指摘するような形で言ってしまったので、その内容が間違ってはないけれど失礼になってしまい、後でお詫びし、口頭だけでは不充分だと思い文書にし、それで了承してもらえたのだが、それを勝手に仲裁してやったと言い出して、そんな事実は無いのだが口で言いふらすしブログにまで書くし、そうしてずうずうしく「お前は俺に恩があるのだ」と、よくそういう嘘がつけると呆れたのだが、どうやら病気による妄想だったようだ。
 その妄想による被害に遭った人の話は他にもいろいろと聞くが、それによると、同類の人が周囲にいて、それが単に性格が似ているというのではなく、実際に精神障害者の手帳を持っている人で、その人と互いに妄想を語り合って信じ込み合うという図式のようだ。
 だから、もしかするとそういう人を、訴訟で証人として出してくるのではないかと、その人たちを知っている第三者から言われた。
 もしそうしたのなら、その証人を調べればわかることなので簡単だが、果たしてそういう人が出てくるのかを注視しておこうと考えている。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 塗料係 at 2014-01-16 10:51 x
お久しぶりです。世の中には、たちの悪い偽善者も存在するということを、ある人が見せつけてくれました。証拠ははっきりしてますから、偽善氏が起こした難癖裁判の敗訴は時間の問題でしょう。でも偽善氏は自力で裁判を回すスキルがあるから、コストはほとんどかからないんですよね。かれの目的は嗜虐か?それとも金か?やっぱり金かな?勝てば丸儲け、負けてもコストは軽微。信用もそれほど落ちない。割のいい博打ですよね。

以上、井上さんのトラブルとはまったく別件の話でした。悪賢い人って嫌ですね。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-16 13:35
 昔投稿された方でしょうか。過去数年を調べたけれど、該当する投稿名がありませんでした。
 もしかすると、その別件の訴訟とは、暴力事件を起こした人のことでしょうか。それを訴えた人は弁護士を紹介されて付けたということですので、そういうのはスキルとは異なりますね。
 
 訴訟における、精神病と精神障害について、誤解なきよう補足説明すると、精神に問題があることで、ただちに信用できないとはならず、あくまで発言内容がおかしいので信用できないということであり、そのおかしさの原因に付帯として言及されるのです。
Commented by 塗料係 at 2014-01-16 13:44 x
>暴力事件を起こした人のことでしょうか。
違いますよ。
彼は政府関連団体相手に独力で裁判を闘いぬくような能力はないし
素知らぬ顔で法的スキルを悪用するような偽善者でもない。
普通に弁護士を雇ってますね。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-16 13:52
 それは読み違いです。
 暴力事件を起こした人について「それを訴えた人」が弁護士を雇った件です。
 
Commented by 塗料係 at 2014-01-16 13:57 x
サーバーが不安定なので言葉を絞りますね。
>同類の人が周囲にいて、それが単に性格が似ているというのではなく
>実際に精神障害者の手帳を持っている人で、
>その人と互いに妄想を語り合って信じ込み合うという図式のようだ。

精神障害=信用がない、その言葉が妄想と断じるのは危険です。
http://www.little-munchkins.com/GENKI/newGENKI/Einstein.htm
>ビルゲイツ氏が、アスペルガー症候群という、自閉症の傘下の
>一つである病気の診断を受けているということ(参照ページ:英語)

アスペルガー症候群だからといってビル・ゲイツ相手に
「お前は精神障害者だから責任能力がない」
などと主張したら大変なことになりますよね。
井上さんが訴えた連中がそうだとは言いませんが。

この程度なら突然消えちゃうこともないと期待します。
とにかく原告が井上さんである以上
被告側の人達は戦わざるを得ませんね。
Commented by 塗料係 at 2014-01-16 14:05 x
>暴力事件を起こした人について「それを訴えた人」が弁護士を雇った件です。

出ました!意図的曲解。

別件ですが、偽善氏の起こしたトンデモ裁判、作戦はけっこう粗雑です。おそらく正当な側が勝つことでしょう。わたしはこの辺で帰ります。ネットの論争が水かけになのに対して、裁判所には裁判官(英語では文字通りジャッジ)がいる。正しい側は証拠も十分にあるし。

Commented by ruhiginoue at 2014-01-16 14:36
 塗料係という人が前に投稿したと思ったのですが、どうも話が通じないので調べたら、政治の話題で「清掃係」という名での投稿がありました。別の人と間違えたようです。
  という確認をしたうえで、改めて話をします。

 精神が病気とか障害があるというだけで、ただちに、話すことを信用できない、とはならないと既に述べました。
 ですので、このことを説明してくれなくてもわかっております。 まず話の内容が変だ、ということを問題にしていますので。また、親しい友達という事実も挙げていましたが、ここで説明不足がありました。
 問題の被告は、自分には証人がいて、それは友人かつ経済的依存関係も一部であるほど親しいから事情を詳しく知っている、とのことでしたが、それでは利害関係者であり、後から口裏合わせをすることがあるので、逆に信用できないという経過となってます。
 ですから、精神の問題は二の次三の次です。

 あと、
 「その別件の訴訟とは、暴力事件を起こした人のことでしょうか。それを訴えた人は弁護士を紹介されて付けたということですの」
 と明記してますが、なんで意図的曲解というのか不可解です。
Commented by 京塚 at 2014-01-16 16:05 x
精神に病気か障害を抱えた人なら、信用されないことはあっても逆にそのおかげで間違ったことを言ったからと罪に問われることはありません。
しかし、知り合いなのに客観的な立場の者だと言って証言したら偽証罪になりますよ。羽賀研二の証人がそう。証言した後になって被告と前から知り合いだったと判明して逮捕。
羽賀研二も有罪に。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-16 23:31
 原告でも被告でも、当事者なら自分の立証に夢中になっているのでフライングがあっても大目に見るべきだけど、客観的立場の証人は、証言内容と自分の立場について少しでも嘘があれば、たいへん厳しいことになりますね。
Commented by 塗料係 at 2014-01-21 18:46 x
サーバーの不調?で突然消えた箇所を再UPさせていただきます。ギャラリーも井上さんも分かりやすいでしょう。以下コピペ

それにしても世の中偽善だらけです。
ネルソン・マンデラの死を自民党が悼んでみせたという
井上さんの記事、まったく同意します。
リベラル文化人を気取り、外面を取り繕う裏で
「精神病者、障害者相手なら何をやっても許される。彼らに信用なんて無い。」
などと考え、悪事を働くおぞましい人間もいるのかもしれない。
構図としては知的障害者施設での虐待と同じです。
博識な井上さんのことですから
『カッコーの巣の上で』『アルジャーノンに花束を』
は当然読まれていると思います。
アルジャーノンの主人公は知的障害状態だと侮辱されても認識できない。
職場の同僚なんかはそこにつけこんで嗜虐する。
実に卑劣ですね。
でも、アスペルガー症候群は違います。
Commented by 塗料係 at 2014-01-21 18:47 x
>しかし、知り合いなのに客観的な立場の者だと言って証言したら偽証罪になりますよ。

原告、被告両者とまったく接点の無い人が証人を引き受けることは、少ないでしょう。というか接点があるから証人なわけだし。弁護士が問題と言ってないんだから大丈夫ですよ。焦点は「証拠」ですがね。偽善氏が悪いといっても裁判所や証人に圧力、証拠隠滅等をやらかす力はない。あくまで井上さんの訴訟とは別件ですよ。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-21 21:56
 人間関係は、ただ知っているかどうかは意味がなく、利害関係の有無が問題ですね。知的障害者の場合は、ちゃんと青年後見人がいればいいのですが、責任を取りたがらない人が多いのでしょう。
 ひどい例だと、母親が世話をしているという精神病の人について、父親は、とっくの昔に離婚しているから知らないといった人がいました。これはあくまで当方の件ですが、そういう人がいるのかと呆れました。
Commented by 名も無き前科者 at 2014-01-22 11:07 x
塗料係さんがもしかして自分が何か心配なことを抱えているのならご自分で弁護士を雇うべきです。
お話だと誰かの証人になったときに偽証罪でパクラレないかと弁護士に相談して大丈夫だといわれたような。
でもその弁護士は被告人が雇った人ではないですか。
それだと証言してほしくて大丈夫だよと口からでまかせを平気で言います。
それでひどい目に遭ってしまった人はおおぜいいます。人助けとおもってしたことで刑務所です。
お金がかかるけどちゃんと自分で弁護士をつけておかないといけません。
証人だから原告でも被告でもないと気を許してはあぶないです。 
Commented by 塗料係 at 2014-01-22 11:35 x
はいはい、ギャラリーのミスリードミスリード、撹乱撹乱、公に書ける限りのプレッシャーーーーっと。ひとりごとでした。

わたしの裁判に関しましては、偽善氏が偽善者である証拠は完全です。もう一度書きますが、すべてキャプチャしてますからね。まあサーバーの不調で消えるのはしょうがないし。それとは関係ないですが、ここは井上さんの管理下なわけだし。裁判所で判決を下すのは偽善氏ではなく裁判官ですがね。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-22 21:59
 迷惑行為をしていると開き直って、同じことを前に書いたら削除されたかのように言ったり、善意の提言をバカにするようなことを言ったり、ほんとうにひどい悪ふざけです。
 この人↑は今後、相手にしません。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-26 10:56
 追記
 こうした問題は各地にあって訴訟もなっている例もあるけれど、そのうちの一つで興味深いことが。
 ネットではありもしないことを書き、現実では暴力をふるったり、という問題をくりかえし起こしている人が、原因に精神病であることを指摘されたら、事実無根で名誉毀損で訴えるといきまいていたけれど、そうではないという証拠として自分の友達の証言を出したら、その友達から、精神病で薬物依存症になっていると言われている始末。
 そんなものを平気で出してしまうほど判断力が無いのかと改めて驚かれたのでした。こういう人たちがいるので、ほんとうに困ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-12-12 21:25 | 司法 | Comments(16)