井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ナイキに迫害されているのは浮浪者だけではない

 渋谷区にある宮下公園は浮浪者の溜まり場となっていたが、これを強引に立ち退かせているとして批判の声が高まっている。
 公共の場しか居場所がない気の毒な宿無したちを、公共の場だから個人が勝手に居座り寝泊りしてはいけないということで警察が排除し、これは社会の冷酷さの反映であるという指摘がされる。
 これは世界各地に見られることで、だから例えば歌手のデビッド ボウイがこだわって何度も語るなど、昔から著名人たちの発言に取り上げられるほどだった。
 宮下公園の場合は、スポーツ用具で世界的に知られるナイキが命名権を買い、中にスポーツ施設を整備するという背景がある。つまり、公共の場を企業の利益のために提供することで金にし、この金のために役所が企業に便宜をはかり、公共の場にしか居場所がない人たちを強制排除ということだ。
 これだから、もともと浮浪者が迷惑だったという観点を持ってしても、役所にはほんとうの公共性とは何かという発想が欠落している、ということで問題になるわけだ。
 また、宿無しが行く場所はちゃんと用意してあって、そこには壁も屋根も風呂もあるから、公園や地下道より良いじゃないかと言っても、みんな嫌がるそうだ。あたりまえだ。施設に収容されるなんて怖いに決まっている。
 もちろん、ナチの収容所のように、シャワーだといわれて服を脱いで入ったら出てきたのは湯ではなく毒ガスだった、ということはないけど、しかし大学病院の医師たちなどは、浮浪者が病気で搬入されたら、新薬の実験とか解剖とかやりたい放題できるので大喜びするという現実がある。
 そして、ナイキなどスポーツ用品の会社が利益をあげているやり方にも、そもそも問題がある。まず、よく言われるようにスポーツのイベントを利権にする手法である。だから、公共施設を命名権と称して私物化し利益の具とするやり方がまかり通る。次に、スポーツ用品を流行させて押し売りする手法。これは七十年代の後半から始まったもので、日本では中高生に売りつけられた。
 この、スポーツ用品をマスメディアによって流行させる販売によって、中高生の部活や体育の水準では不要である高額な商品を購入させ、業界は利益を生んでいた。そして、ナイキやアディダスやプーマなどを持っていない子供が、学校で仲間はずれやいじめに遭うこともあり、それで仕方なく、欲しくもない商品を買っていたという者が、中学生さらに小学生へと広がったのだった。
 これも不景気の反映で、いつも、物が大人に売れないと子供を標的にするものだが、その代表的商品とは外国製のスポーツ用品である。そして、学齢期の子供がいる新興住宅地では、同じくらいの経済力の家族が似たような形と大きさの家に住み、そこから子供が学校へ通い、どんぐりの背比べで強引に差異をつけようとするから、流行の商品を持っているかというどうでもよいことで同級生と比較して、悦に入ったり仲間はずれをしたりという行為に及ぶのだ。
 というわけで、ナイキに迫害されているということでは、ホームレスもマイホーム所持者も同じなのだ。自分は住む家があってよかったと言っている人たちは、ナイキやアディダスを持っていて良かったと言っている子供と、実は同じなのだ。 
 それよりも、よく言われるように「まず自分を持つこと」だろう。そのうえで、家でもスニーカーでも、本当に必要だと判断したなら買えばよい。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by dankkochiku at 2013-12-31 09:22
宮下公園の崖下に並ぶホームレス小屋の群れなどかつての都庁裏の新宿公園と比べ目立たないところにひっそり住んでいる感じですが、立ち退かせてビル建設でも考えているのだろうか。
Commented by masagata2004 at 2013-12-31 15:59
ナイキといえば児童搾取労働で大幅なマージンを稼いでいることも留意。
Commented by ruhiginoue at 2013-12-31 17:36
 オリンピックが決まって、前からのことだったのが急進展したということなのでしょう。
 ナイキは設計だけして、製造は貧しい地域に下請けに出していると問題になりましたね。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-05 19:22
ナイキ低賃金労働の告発 http://youtu.be/4smDzlY93UM
Commented by 日田こまち at 2014-01-06 23:11 x
ナイキの高いスポーツウェアね。思い出すことがあります。
大阪市や東京都台東区では公立小が標準服なのですが、近くの共産党支持者に聞きました。
曰く私服にすれば、ファッションショーになり際限がなくなるとか。
加えて生活保護世帯(自治体によっては就学援助でも)には標準服の代金を貰えるので、標準服の方が平等との事。
色々な考えがあるのですね。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-07 12:25
 英国では階級社会なので、経済格差が学校で目立たないように制服があるとのことです。
 しかし制服も、地域によっては高額なものを押し売りし、業者と癒着した教師とか、癒着した議員などが学校に圧力とか、不正があります。
 ファッションショー自体は、個性と感覚を磨くことになれば良いことですが、それは大人だって困難で、作られた流行に乗せられいるから、子供だとなおさらです。
 禁止とか規制より、企業やマスコミに大人が対抗するべきですが、それが難しかったり、そもそも構造が理解できなかったりしている大人が多いので、うわべだけ問題にしてしまうのでしょう。
Commented by 黒豆 at 2014-03-08 00:26 x
地元の衣料組合、っていうのも侮れない。「そもそも指定などしていない」(学校職員談)「学校指定です」(学校指定と名乗る業者談)
知らずにいたら高額な制服を言うがままに買わされ、且つ「安いものは色が薄くなるので子供さんが恥ずかしい思いをする」(業者談) そうです。
Commented by ruhiginoue at 2014-03-09 13:09
 自由にしていると華美とか贅沢になるからと指定するのが高価なもので、利権がらみというのがありますね。
 前に、テレビでしも紹介されていた問題で、ある学校で通学用の自転車まで一般的でない特定業者製に指定されていて、利権がらみではないかとの取材に教頭が「頑丈だから推奨している」と苦しそうに言ってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-12-30 20:05 | 体操 | Comments(8)