コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

年末年始に郵便物が届かないわけ及び個人的事情

 一つは、既述のとおりネット上で事実無根の中傷をされたという問題で、それがあまりに悪質だから訴訟にしたのだけど、その相手方が奇妙な書証を提出したため、いったいそれはなんなのかという話になって、その説明とか補足をする書面を年内に提出するようにという裁判官の指示だったのだが、それが来ない。
 
 この相手方弁護士は、前にも、裁判官に指定された期日までに提出するべき書面を提出せず、後に「急病だった」「謝ります」ということで、裁判官もそれなら仕方ないので許すと言ったのだが、診断書があるわけではないから、また提出しないとなると、ほんとうに病気だったのかと疑問を持ってしまう。
 もちろん病気再発ということもありえるが、しかしこの弁護士は先日ほかの訴訟でも期日までに提出しないので関係者を呆れさせたそうだし、弁論のさいも法廷に遅刻ばかりして相手方が怒ったり裁判官が呆れたりの連続という人だそうだから、だらしない人なのかもしれない。
 
 そんな弁護士しか引き受け手がなかったということなのだろう、あのネット中傷魔には。


 二つ目は、こちらから出した喪中の葉書が届いていない人がいること。それはすべて仕事のうえの付き合いの人だからと職場の事務所に出したもので、おそらく配達はされたけど他のものと混じってしまって当人の手に渡らなかったのだろう。忘年会のとき話に出て、それで気づいたという次第。

 ところで、年末年始は働いているという人たちがいる。これにはいろいろな仕事がある。自分の場合は、よくバイトしていた。親兄弟がテレビ観たり酒飲んだりして過ごしている時、独り出かけてコンビニやファミレスやゲーセンの店員などをしていた。

 そのおかげで、親兄弟とその直系の全親戚の中で唯一、いちおう大学まで卒業した。このことで親兄弟からたいへん憎まれた。今さえ楽しければいいという考えをしないのは独りだけだった。そして家庭内でさまざまな迫害を受けているのを見かねた親戚に引き取られたのだった。この親戚は、直系ではなく婚姻によるつながりであった。だから考え方が違ったのだ。

 こういう事情があるので、喪中の葉書を出すとしたら親戚のほうで、親兄弟ではない。そして今年は残念なことがあったので、葉書を出したのだった。


 というわけで、今年と来年は違うようになることを望んでいる。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2013-12-31 17:55 x
大瀧さんの訃報を知って、うろ覚えの状態で「春よ来い~」と口ずさんでいる。ワーグナーの他にも「これ、わかんない~」は沢山あるけど、お師匠さん、来年もよろしくお願いします。
Commented by ruhiginoue at 2013-12-31 22:08
 その訃報ですが、東京都内の自宅で倒れたという報道で、瑞穂町というから、ずいぶんと田舎に住んでいたのだなあ、と。あのへんは埼玉県入間市と区別しずらくて工業団地があったりするところです。
 急にクシャミが出てしまったら照れ隠しで歌うことがあり、クシャミに続いて「大魔王」と歌う人がいるけど、自分の場合は「ビダンビダンドゥビドゥビダン」と歌っていたものです。

 来年は不親切記述を減らす努力をします。どうぞよろしく。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2013-12-31 17:16 | 雑感 | Comments(2)