コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ニブイ人間だけが「しあわせ」なんだ 

 岡本太郎は奇抜な作品とともに、寸鉄人を刺す言葉や含蓄のある言葉の数々を残したことでも知られているが、そのなかに、こんな言葉がある。

 ニブイ人間だけが「しあわせ」なんだ。

 この言葉について色々と語ることができるけれど、ちょっと単純すぎるくらいぴったりな例があるので、それについて述べたい。

 酒の御供として美味しい生ハムは、本物であればチーズのような風味がある。しかし、これをきちんと作るには手間隙と材料がかかるので、なかなか食べられない。たまに置いてある店があると、やはり値段もそれなりである。
 しかし、まがい物を食べることは簡単だ。置いてある店は多いし、スーパーにハムやベーコンやソーセージなどと一緒に袋詰めが並んでもいる。もちろん、本物のような風味は全然無い。
 それで良いと言う人がいる。簡単に安く幾らでも食べられるから。風味なんてどうでも良い。そんなことには拘らない。そして、こうも言う。
 「俺は味覚オンチで幸せだ。何を食っても美味いと思うんだ」「味覚オンチに生まれて親に感謝している」
 そして彼は、肉と酒の過剰により、いつも身体の具合が悪い。

 しかし、彼の幸せは変わらない。かつて学校の教師が暴言を吐いたことで昔は不愉快だったが、今では感謝しているそうだ。その暴言とは要するに「どうせ叶いもしない夢なんか追うな。どうせお前たちはバカなんだ」という趣旨だった。「これを言われた当時は気分が悪かったけど、そのご指導のおかげさまで、こうして可も無く不可もなく平凡で幸せな人生を送っているのだから」なのだそうだ。
 ただ、この経済情勢のため彼は生活苦で困っているのだが、それを酒で紛らわしている。安いもので充分である。幸せなことに味覚オンチだから、もともと質より量で満足なのだ。

 さらに彼は、「俺は頭が悪くて本当に幸せだ」と言う。
 「原発がなんたらと言う人がいるけど、可哀想だな。俺はどうでもいいんだ。何ベクレルとか言われてもサッパリわからないから、心配しないで何でも食べられるんだ」
 「秘密法反対とか言ってわざわざ国会に押しかける人たちは可哀想だな。俺には関係ないよ。もともと自分の意見なんてなーんにもないから、知る権利なんて要らないし、言論の自由が無くても全然困らないんだ」

 彼はほんとうに、とても幸せそうだった。
 他人の幸せを壊してはいけない。ただし、その幸せによって、こちらの幸せが壊されてもいけない。それが課題だ。まずは出来ることから実践するもので、こういう人とは一緒に飲食しないことだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by Neutralizer at 2014-01-09 22:10 x
遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 今回のコラムを見ていると『ネトウヨ』という我が国を声高に美化する輩も『ニブイ』ことを自慢していると見て取れます。そういう輩は今の状況に『甘える』ことで『幸福』(それも個人のみに通じる)を感じています。その上で外のこともその『ニブサ』で受け止め、『不快』なら感情むき出しで拒絶していると言えるのではないでしょうか。
Commented by 次郎くん at 2014-01-10 00:54 x
主宰者様の仰せの通りです。
自分を高めて下さる「高徳の志士」とのつきあいをもっと実践しなければいけない、と反省しなければ。

ただ、安倍総理の場合は、大森勝久評論集が「反日左翼」と批判していたのとは趣きが違っていて
主宰者様が以前の投稿で、性生活の問題では、旧ソ連や中共のような社会帝国主義諸国のほうがショーバイにしないだけにストレスがたまらない良い状況だったとの内容から考えて、
江戸時代とか戦前の軍国日本のほうが実践しやすくて、現在の米欧人が顔をそむけてるし、現行の欧米法では禁止されている種類の超人思想が実行できる環境を「取り戻す」ために「反日左翼」と批判されても一向に構わない、聡明な確信犯な存在たちなのではないでしょうか?

そのためにも国民が欧米化してくれると困るので、次々と悪法を成立させてるワケですが、ラーマクリシュナの伝記をチラ見していたら、現在の欧米人は顔を背ける技法でも、江戸時代の人々や空想的軍国主義者向けの超人思想ってあるんですよね。ネオロシアと中共占領体制のほうがそういう「自由」はあるみたいです。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-10 12:21
 幸せになろうというのはニプくなれということである場合があり、その多くは上から下へ押し付けるように言う場合です。
 また、押し付けではなく善意や好意であっても、それで傷ついたり悲しくなったりすることだってあります。
 他人に言わず、他人から言われても受け流すべきではないかと思います。

 一つ前に書いたことについて注釈します。
 社会主義国では、性を商品化することを、なんでも商売にする資本主義の悪とされていた良い影響について、それは商品として押し付けられなかったので、あくまで自分の満足を追求できた、ということです。
参照  http://ruhiginoue.exblog.jp/18106871/
Commented by 次郎くん at 2014-01-14 02:28 x
「肉屋を信奉する豚ども」の寿命は短いですよ、意外とね。
60歳代から70歳代にかけて、ヤブ医者の商売上手な奴らに騙されて、不要な投薬や不要な外科手術や歯科手術されて、それでくたばりますねん。80歳代以上の健康者では、生き残っている「肉屋を信奉する豚ども」は身近な知人たちではおりませんね。
Commented by 次郎くん at 2014-01-14 02:37 x
『ネトウヨ』なる連中の、人脈と構成員の分析につきましては、オルタナティブ@政治経済なる掲示板が詳しいです。
主宰者様が育成された後輩の方も何人かは常連投稿者として活動をしておられる掲示板なのではないでしょうか。

日田こまちさんや、全国「精神病者」グループの一部の人々が「人間疎外」に陥って、楽しく「肉屋を信奉するお豚ちゃん」な内容を昔からのよしみで投稿した結果、あそこの掲示板は内容本位であって、個人崇拝ではないですから「泣いて馬ショクを斬る(漢字が出ません・済みません)」な中身で、追放処分になった一例でもあります。

by ruhiginoue | 2014-01-09 18:54 | 雑感 | Comments(5)