井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

都知事選で自分を棚に上げて他人のことを言う大前研一さんが可笑しい

 今度の都知事選挙について、大前研一さんが、どの候補者も駄目だということを書いている。それは以下のようなわけだ。
 まず、猪瀬さんを推していたうえ、そもそも辞任の原因を作った石原さんが、節操もなく田母神という自衛隊を追われて辞めた人の応援とは節操がなさすぎ。
 また、大前さんは舛添さんと同じ北九州の出身だそうで、だから舛添さんが母親の介護を熱心にしていたという美談は舛添さん自身による作り話だということを地元の人から聞いているそうだ。
 そして細川さんは、自分が醜聞まみれで総理を辞任せざるを得なかったことを、忘れているのではないか。
 ということで、消去法により宇都宮さんか中松さんということになり、最悪だと大前さんは述べていた。
 ただ、大前さんは、中松さんについては他の候補者たちより極端に高齢であるからとの理由を挙げているが、宇都宮さんには具体的な理由を挙げていない。なぜか。理由もなく駄目ということは無いはず。
 つまり、大前さんは、かつて日立で原発の設計をしていた過去を持つ推進派だから、特に脱原発を強く訴える人に拒絶反応なのを、言わなくてもみんなわかっているので説明不要ということだろう。
 それにしても、かつて都知事選挙に立候補し、歌ったり踊ったりのパフォーマンスを繰り広げて落選し、あんなに騒いで目立ちまくったのに駄目だったのは陰謀によりデマを流されたからだと負け犬の遠吠えをして、まるでオウム真理教と同じだった大前研一さんが、自分のことを棚に上げて他人のことをこき下ろしているのは、実に可笑しい。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2014-01-21 12:29 x
  都知事選の候補者が還暦過ぎの老人ばかりとは、世も末ですね。これでは、若年層としても【やる気】が湧かないし、結果として投票率の低迷化を許すことに・・・。


  それだったら、東国原氏のほうがまだマシというもの・・・。
Commented by ruhiginoue at 2014-01-21 21:51
 六十代ならともかく、七十半ばでは。八十半ばの人はもともと遊びですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-01-19 23:30 | 政治 | Comments(2)