コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

まるでSF特撮か幼児漫画の都知事選挙

 かつて筑紫哲也は、個人の縁からタレント議員の中山千夏に頼まれ選挙広報のインタビュー役をしたが、記者の立場から問題ありと没にした。それで公開されなかったにもかかわらず、当時の勤務先の朝日新聞から服務規程違反で処分された。在野の民間企業であっても、個人の信条や交友は自由だが選挙運動に関わることは業務にさしつかえがあるというわけだ。また、これを文春は非難して大騒ぎ。

 ところが在野の民間企業ではないNHKの役職にある百田尚樹が、特定候補の選挙演説までしているのに、今の政府はケジメがないどころか、政府の要職にある者には特権があるといわんばかりの態度であり、こんなことがまかり通っていることのほうが余程SFだ。

 そんな百田だが、正しいことも言う。彼は、左寄りの格好だけつけると売名になると言って進歩的な文化人を批判したが、当たっている部分もある。平和とか人権とか言いながら権力と戦わない文化人たちは、良識派と評価されながら大企業がスポンサーのマスコミに干されもしないで、売れっこになる。ちょうど細川支持している瀬戸内とか澤地などの人たちがそうだ。

 また、その左寄りの佐高信は、かつて社民党を支持し福島瑞穂と仲良しで、評論家としての客観性を損なうほど持ち上げていた。しかし今度の都知事選挙では、福島瑞穂が宇都宮候補を支持し、自サイトで正義の味方アンパンマンに喩えていたのに対し、佐高信は「ハーヒフヘホー」と叫んでいる。

 いっぽう舛添要一が最も優位といわれるのは、テレビで得た知名度と自民党と創価学会の組織的集票による投票がほとんどだろうし、彼の政策に投じる人も、どこまでちゃんと考えているか怪しいが、彼自身の得票ではある。
 しかし細川護煕は違う。彼にあるのは小泉劇場リバイバル上演によるトリックアート集票なので、舛添より悪質だ。だから、細川を積極支持ではないが勝てるかもしれない、という投票をしたら、むしろ舛添当選より危険である。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-02-06 20:35 x
 こんばんは。宇都宮さんは”金曜日”の編集委員なのに、佐高信まで”批判”ですか!仁義ないですね(嘆)。まあ、早稲田の水島朝穂さんに続いて反貧困ネットで法政の水島宏明さんも、細川1本化を主張しています。これは、この人たちが憂慮するApeもといAbe政権に対抗する運動にかえって、けっこうなダメージを与えるでしょう。反貧困、マイナンバーや秘密保護法、TPPなどに反対する運動を担ってきたのは、宇都宮陣営の人たちですから。小泉のトリックアート・オブ・ウォー炸裂!してやったりですな。
 細川ー小泉は、奴隷特区推進に見られるように”偉い俺たちは、人を食いものにして良い”という考えを維持しています。これは、原発体制を推進してきた思想そのものであり、安倍政権とそれを支える財界と同じです。細川1本化文化人が、細川ー小泉が安倍に対抗する勢力だと考えられるのかまったく理解できません。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-06 22:20
 勝つためには敵の中にも味方を作るものだけど、日本の左翼は味方の中に敵を作ることに異常な執念を燃やします。
 それに佐高はもともと総会屋だから、批判を商売のネタにしているのでネタが無くなっては困るのです。
Commented by とり at 2014-02-07 14:18 x
結果がどうあれ脱原発派は都知事選の反省会を公開の場でやるべきでしょうね。
公開の場で鎌田氏を始めとする“一本化派”が何を考えてあのような行動を取ったのか明らかにしないと、また同じことを繰り返すでしょうから。
ついでにyoniumuhibi (世に倦む日日)を引きずり出せればベストでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-07 20:07
 鎌田らは、弱者を取材すると称して社会批判のネタにして自分が有名になったり稼いだりするだけだったという真実が暴露されたと思います。
 「世に倦む日日」とかいうのは田中という人が書いていると自称してますが、ほんとうなのでしょうかね。司馬遼太郎の「世に棲む日日」のパロディだと思いますが。
Commented by at 2014-02-08 13:28 x
 こんにちは。
>脱原発派は都知事選の反省会を公開の場でやるべき
公開かはわかりませんが
話はするようですね。
宇都宮陣営の「都知事選候補一本化を呼びかける申し入れ書」への回答
>4.脱原発の結束のために
選挙結果にかかわらず、両候補の胸襟を開いての懇談の場を設けることも両選対の間で合意された

 まあ、公開討論を逃げまくった細川ー小泉連合が公開で話し合うことはないでしょうが。

 有名・大物だから世間受けして、勝てる候補と言いながらウツケンといい勝負なのだから、浮き足立った人たちの見通しの悪さは笑えません。もっとも、細川ー小泉連合の底意はアンチ安倍政権派への”嫌がらせ”なので、当選を目的としていないのですからこんなものでしょう。当選を目的としているなら、宇都宮陣営と早い時期に協議したはずですから。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-08 19:03
 細川を応援してる人たちにも、本気の人だけでなく嫌がらせの意図がある人たちが絶対にいますね。社会問題を批判するのが商売という人は、そのネタがなくなっては困りますから。
 総会屋左翼雑誌をやっていた人はもちろん、前に「医療ジャーナリスト」を選挙がらみで批判したけど、この人も医療裁判をするための会社を作るなどしたため、権利を主張する患者はクレーマーであると医療業界がレッテル貼り攻撃するネタにされてしまいました。
 そして団体は不評で脱退が相次ぎ、活動停止し、自分だけジャーナリストと称してテレビや雑誌で稼いでます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-02-05 21:34 | 政治 | Comments(6)