井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

舛添要一を落とせばいいと言う考えは甘い

 ビートたけし曰く、「やい、そこのブス」と客席を指差すと、そこにいる女性が最も笑う。自分ではなく、隣に座っている女のことだと思っているからだそうだ。
 これは、他人を貶めて優越感に浸る人がいるので、侮辱や差別を受ける側に属している人が、その侮辱や差別を他人事として嘲笑するということであり、とくに女性の場合、自分の容姿に自信をもっている人が多いので、そのような反応になるということだ。
 だから、たけし番組(実は自分も一度だけ録画のインタビューで出たのだが、女性とは関係ない話題だった。念のため)に、よく出ていた舛添という人は、女性差別の言動ばかりしていると批判しても、女性からの人気が男性と同じかそれ以上にある。だから同じく石原慎太郎だって同様だった。
 また、原発の問題にしても、とにかく舛添さえ落とせば政権に打撃で脱原発に利するという考えを説いている人たちがいるけれど、これは甘すぎる。舛添という人は自民党を除名されていて、仲直りもしておらず、党内でかなり嫌われている。だから党そのものではなく都連の支持だし、あくまで都政という地方自治でもあるから、仮に舛添落選ということになっても、その結果は政府への批判でも脱原発支持でもない、と自民党は言ってのけるだろう。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-02-07 19:37 | 政治 | Comments(0)