コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

雪と選挙の思い出

 雪のため、都知事選挙の出足が良くないようだ。こうなると組織票が強い。ハインラインのSF小説『もしこのまま続けば』に描かれている、宗教が支配する未来を連想する。

 ところで、雪と選挙には思い出がある。大学の先輩で、たまにしか通学しておらず結局は中退してしまった人がいた。この人と自分は違って四年目は余裕たっぷりで卒業だった。そういう違いも影響したかもしれない。それにしてもひどい話だった。
 この人は市民運動に関与していて、後に仲間たちとともに都議会議員選挙に立候補して落選したが、これをきっかけに、その人および仲間たちには愛想が尽きて絶交した。駅前で「通勤する労働者たちに訴える」と言って早朝に集合ということだったが、協力を求められて、政策や理念に共感する部分があったから、早起きして駅前に行ったら、誰もいない。雪がチラついていて、寒い。そんな中、早起きして出向いたのに。
 その人たちが普段から批判や悪口を言っている自民党と共産党の運動員たちが来ていて、寒い中でも熱心にビラを配ったり、ハンドマイクで声をあげたりして、熱心に訴えていた。
 なのに、こちらの仲間はどうして誰も来ないのか。自分が時と場を間違えたかと思ったが、そうではなかった。雪だったから。交通が混乱するほどではなかったのだが。通勤する労働者に訴えると言って、ちょっと天候がよくないから中止とは呆れた。もしも労働者が、無断欠勤してそんなことを言ったら、解雇されるだけでなく頭の構造を疑われもするだろう。でも、それが当然ということで、なぜかと訊ねたら「バカ」と言われてしまった。
 「バカだなあ。いいかい、我々は思想的エリートなんだ」
 バカなのは親のすねかじりで運動ごっこしていい気になっているアンタたちだよ、と言って絶交したのだった。
 このお仲間の一人で、例外的に真面目で人望があるため当選して都議を務めたあと世田谷区長選挙に立候補したが落選したという女性がいる。豪徳寺界隈の人なら誰かわかるだろう。彼女も、そうしたお仲間に愛想が尽きたらしく、離れて自分の周囲の人たちと運動を始めたと聞いた。
 このようなことが昔あったと、雪で思い出した。今回の都知事選で、脱原発が最優先だから住民福祉その他の都政なんてどうでもいいという態度の左翼の運動屋と文化人たちがいたけど、それは、あの親のすねかじりたちの系統なのだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 山城 at 2014-02-09 20:38 x
嗚呼!という言葉が出てきます。「思想的エリートなんだ」という何を根拠にそんな歯が浮くことを言うのだろう。私自身もこの記事を読んで、天候に関係ありませんが、数年前の社民党での「思い出」がよみがえります。
Commented by at 2014-02-09 20:53 x
 こんばんは。オペラブラウザのせいか、左側には古いツイートのみ表示されているのですが、ツイッターに飛んで拝見しました。とても勉強になりますね。
 また、精神衛生に悪くて見られなかった”ご立派な人たち”の数々を知ることができました。昔は、”付和雷同分子”という罵倒語が割と使われたようなのですが、意味と気分がよくわかるような気がします。TBS秋山豊寛、樋口健二さん辺り、(大物じゃないけど神田香織さん)はその口でしょう。
 先に挙げた早稲田・法政の水島さんは危機感に負けて”勝ち馬”(笑)にパニック的に奔った口でしょう。
 
Commented by at 2014-02-09 20:54 x
つづき
金子勝さんは、2010年の立教大での再生可能エネルギー全量固定価格買取制度の国際シンポで”皆さんとは意見が違うかもしれないが(日本では話にならないが)原発の輸出はありうる。”といっていましたし、世界でも書いていました。電力自由化が生み出したエンロンを引き合いに”新自由主義”を厳しく批判していたのに、発送電分離・電力自由化・グリーンニューディールで、経済成長と主張するのを見ていると、なかなかつらい。エンロンの時代、停電と値上げ、原発がジェットストリーム・アタック状態でしたから。東電解体もいいけど、長銀のように国民負担でハゲタカにおいしいところをさらわれるんじゃないの?と思ってしまいます。東電と銀行の責任は言いますが、メーカーやゼネコンの責任は言わない。樋口健二さんは、財閥・日本資本主義の問題だといっていたのにねえ・・・。その辺り、聞いたこともあるのですが、場の時間がなくて深められなかった。今の彼なら、新自由主義者でも、”戦略的”に押すでしょう。
Commented by at 2014-02-09 20:54 x
 それから、増山麗奈さんは、”エコ”は入っているけど「極左」だと見ていたので、驚愕。意外に俗っぽいひとなんだねえとがっかり。彼女も付和雷同の口でしょうか。
 伝記・評伝の類を見れば、立派で賢い人でもいつも過たずに選択してきた人はいないので、仕方ないとも思います。が、彼らについてマメに話を聞いたり、本を読んできたものとしてはがっかりです。これらの人たちの善意は疑いませんし、これまでのことは高く評価しますし、これからもかつてのような良い仕事をしてほしいです。そして、総括も。まあ、このように勝手に思い入れられては向こうも迷惑でしょうが。
 とはいえ、グラム染色のように染め分けられましたね。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-10 00:53
 低投票率もあり後ろ盾で勝る舛添がやはり勝ちましたけど、細川があの騒ぎで宇都宮以下というのが無様です。
 そんな細川を勝手に押している人たちが足を引っ張ったとも言えますが、その人たちの思い上った態度が問題です。自分の願望と思い込みのとおりにしないと駄目だと勝手に信じているのですから。
 
 ところで、ツィターはどうしてなのか更新がブログに反映されません。いろいろ試したれど駄目です。最上の青い字をクリックして読んでください。
Commented by at 2014-02-10 01:43 x
 こんばんは。30年計画?の3年目としては、小泉の策略に抗して得票率・数を伸ばして大健闘じゃないですか!率でも下回ったら嫌だなあと思っていました。
 想田和弘さんや中川敬さん?のツイートに同感です。

 想田和弘 @KazuhiroSoda · 1時間

開票率98%で宇都宮氏が2位。「勝つために細川へ一本化を」と言っていた人たちは、猛反省してほしい。みなさんの論理だったら、宇都宮氏へ一本化すべきだったのでは。そのことは率直に認めて欲しい。そもそも「有名人」に頼っちゃだめなんですよ。

ソウル・フラワー・ユニオン @soulflowerunion · 33分

@ryumurasame @KazuhiroSoda 「勝つために細川へ一本化を」と言っていた人たちは、反省した方がいい。あくまで、「宇都宮では負けるに決まってる」と言ってた人たちね。反省ぐらいはした方がいいんじゃない? 反原発運動はまたみんなで盛り上げていかなあかんね。

  ”知名度で候補を選ぶのはおかしいって皆さん言っていたでしょ?”とマガジン9条で書いていたので、「有名人」はたぶん小泉や細川を指すんでしょうけど。

Commented by at 2014-02-10 01:44 x
 前回はみんな泣き出してお通夜のようだったのを宇都宮さんがサラ金規制実現まで30年の話をして士気回復したそうですが、今回は事務所は”よし、次だ!と動き出しているようなので、良かったです。動画を見ていると、若くて才能のある人たちがけっこう運動に加わっているので、あと、2,3回選挙をやればいけそうかなと思っています。

 あとは、今回 ガラス玉に走った裏切り者どもとの修復ですかね。まあ、ウツケンサイドから手を差し伸べているので何とかなるでしょう。ウツケンは”うそをついたり、裏切ったりする人にもそうせざる得ない事情がある。責めたり説教したりしても仕方がない。私が見捨てたら、どこにも行くところがないんですよ”と言っています。生き仏です。
Commented by at 2014-02-10 01:47 x
 反貧困大集会で、日弁連会長が自分が代表の集会とはいえパイプ椅子をここでいいかなと片付けていました。人手は足りていたと思います。私は泣きました。三権の長や経団連会長に並ぶ権威、ハイパーエリートが若い者と一緒に片付けていたのですから。校長でさえ、全部人にやらせますよ。 また、食えない人を食わし、死ぬしかない人を生かすのが偉いし、それをやるのが出来るのがエリートだろ!と思っています。非難する弁護士もいますが、敢えて矢面に立つ人、引き受ける人が偉いのは当然、、あんたなんか誰だかわかんない存在じゃないか!といいたいですね。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-10 20:51
 この話題の続きは、次のエントリーに書きました、ということで、よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-02-09 18:04 | 政治 | Comments(9)