井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

シケモク拾って吸った佐高信、昔は他人に止せと言っていた 

 前に、次の話を紹介していた。

 黒澤明監督がインタビューで言っていたが、細川元総理が熊本県知事だった当時、当地へ『影武者』のロケで行ったら、「門番の役でカメオ出演させてくれ」と頼んできたそうで、しかし監督は、「その顔は殿様っぽいので門番には不似合いだ」と言って断ったそうだ。
 このインタビューは、細川元総理が総理になるきっかけとなる新党ブームを作ったさいに雑誌に掲載されたもので、これにより、「たしかに細川という人は家系のためなのか典型的な時代劇顔だなあ」と言われたのと同時に、「やはり彼は目立ちたがり屋なんだなあ」と言われたものだ。
 そして、細川総理は期待を集めるだけ集めて辞任してしまった。その無責任を批判されたが、後も言動が時々は注目され、これについて大島渚監督がテレビで呆れたように、「細川元総理は自分が目立つことばかり考えている人だ」と批判していた。

 ところが小泉元総理は、総理になる前、政治改革の持論を説きながら、自民党内で賛同者が少なければ党外の人でも組みたいと言い、この話を『異義あり』というテレビ番組にゲストで出演したさいにも話しながら、候補の一人として細川元総理の名をあげた。
 すると、一緒に出ていた小林よしのりから「あの人は今では世間一番の評判が悪いので、やめたほうがいい」と言われた。これは、細川元総理が調子の良いことを言い期待を集めておいて、中途で投げ出したことを指してのことだ。
 これに、同席していた佐高信も「細川さんと一緒にやるなんて、シケモク拾って吸うようなものですよ」と辛らつな喩えをして言っていた。


 さて、その後どうなったか。

 そして細川元総理は、先の都知事選挙で小泉元総理と組んだ。佐高信の表現を借りれば、小泉元総理はシケモクを拾って吸ったのである。もちろん、小泉元総理には他の意図があったと疑う人も多い。
 ところが、その佐高信が、小泉と組んだ細川を支持したのだった。そして、宇都宮元日弁連会長が、前の選挙で当選できなかったのに「成仏」しないでまた立候補したと言って侮辱した。自分が他人に止せと言っていたことを、その人がしばらくしたらやってしまい、これを応援したのだ。
 この結果は、周知のとおり宇都宮のほうが細川より得票が多かった。まったく呆れた話だが、週刊金曜日と付き合いのある知人に聞いたのだが、何年も前から佐高信は歳とってボケはじめているとしか思えない言動だと言っていたので、もしかすると、そうなのかもしれない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-02-18 20:47 x
 佐高といえば、小泉が総理になる前、ロッキンオンの渋谷と3人で対談本を出して、あいつを褒めていた。また、中坊公平を持ち上げて、本を出していた。こちらは、深く反省して魚住明と「中坊公平的正義とは何か」という本で、自己批判していたけど。
 今でも、田中秀征を褒めている。新自由主義者で小泉を褒めていて、小選挙区と”政権交代”を評価しているどうしようもない人間だ。
 佐高は、”総会屋”らしく怪しい人たちについて面白いことを表に出したり、評価を出していた。しかし、その妥当性は、打率と看做せば立派だろうが、守備率と考えればお粗末で自由契約ものだろう。
 でも、昔の立派だが知られていない人、忘れられた人などを再評価して教えてくれたし、運動の枠組みもやってくれているので、全否定はしないけど。でも、これ以上晩節を汚さず、表から消えて欲しい。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-18 22:34
 佐高は、村山内閣を、小沢のほうが自民より右だから支持するといいながら、労組の集会では、村山総理と旧社会党が自民と連立したことで批判する二枚舌でした。
 これは佐高がよく批判しているビートたけしと同じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-02-15 13:14 | 政治 | Comments(2)