コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

お鍋の中からボワッとインチキおじさん登場

 都知事選挙で泡沫候補と言われていた田母神元空幕が、供託金が返るまでの得票となったのは、もちろん石原元都知事らの応援があったからだが、険悪になって除名された舛添元厚労相を支持した自民党都連に対する保守派の批判票も加わったのではないか。

 ところで、一部の田母神支持者たちが、ヒットラー生誕の祝賀をしようと言い出したことについて、そこまでやるのかと驚き非難する人たちがいるけど、むしろ当然のことだ。彼が一躍有名になったうえ自衛隊を辞めることになった「論文」が一等賞となった選考は、「ナチスの功績・劣悪遺伝子抹殺論」で一躍有名になった渡部昇一上智大名誉教授だから。
 この人は教授だった当時、身障者や犯罪者になる劣悪な遺伝子は生まれる前に抹殺するのが「神聖なる義務」であり、これをナチスがやったからドイツは発展したと説いた。
 ちなみに人気SF『銀河英雄伝説』の第一巻で、ナチの真似をする皇帝がまったく同じ「神聖なる義務」という言葉をセリフの中で言っており、作者の皮肉だろう。

 「♪渡部昇一ボワッとー、インチキおじさん登場。この人に、言わせれば、ヒットラーは、偉い人。そんなの非常識。タッタタラリラ」

 こんな人を、かつて防衛医大が招いて講演を開催していたことについて、医療機関に相応しくないと拙書『防衛医大の場合は』に書いたのだが、これを気に入らない言った人がいる。ある医療問題を扱う団体で中心となっている女性で、大学の先生とのこと。
 この他にも気に入らないと言った人はいた。自分は右派だから渡部という人を支持しているということだ。渡部という人が、ほんとうの意味で右派に支持されていないということは別問題としてあるが、いちおう理由になってはいる。
 ところが、その大学の先生をしている女性は、はっきりしない。訊ねてもあいまい。ただ「わーってなっちゃったの」と言うだけ。滑稽な表現だが、意味はわかる。喩えると、数学に馴染の無い人がその記号を見た印象という感じだった。
 だから、そういう話は駄目なので、本を書き直して出版しなおせとまで言った。他人が、考えたうえ出した結論に対し、自分の主観的な拒絶反応が総てということだった。
 ただ、こういう人は決して少なくない。そして、けっこうやっかいな問題である。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2014-02-16 22:01 x
主宰者様のおおせのとおり本当にやっかいな問題ですね。
豊後各駅停車さん=日田こまちさんとそのつきあいのある連中は、普段食生活の放縦ばかりしていて、東中野の西式渡辺療法とか、横浜南の頭蓋仙骨療法を、タバコの誘惑に負けてしません。そして非常時には普段から害毒垂れ流しのヤブ医者どもに対してモンスター患者ぶりを発揮しまくりで大量の血税を無駄遣いして平気な存在です。この態度は本多勝一とか晩年の千代丸健二さんにあい通じます。

ちなみに渡部昇一は石原莞爾追悼祭つながりで西式渡辺療法の推薦者だったことがありますし、ナチスに至っては、確かハンガリー人のノーベル賞受賞者を雇い入れて、メガヴィタミン療法+メガミネラル+食事療法+整体体操+手かざし療法で、血友病・白血病・ダウン症などの難病治癒率が80%から90%を誇ったことがありました。もちろんナチズム時代は治療費用は全て国庫負担でした。

問題になったのは本物の効果ある治療法を断った場合、DQNな本人ばかりでなくてDQNか家族どもまで、即刻強制収容所送りにして毒物注射で安楽死を対象にした過激派ぶりでしょう。
Commented by 次郎くん at 2014-02-16 22:07 x
これは主宰者様に対しては「釈迦に説法」の類ですが、左翼の側にもUセー死相(うるぜえぞ死相)の狂信者が多いことを告発した翻訳本で「優勢思想という妖怪」という結構発生して発展していった当時、てめえが優勢と思い込んでる連中こそ、早くこの地球上から消えたらよい劣勢遺伝子を生活習慣で再生産してる連中ばかりだったので笑えました。
Commented by ケーキイーター at 2014-02-18 00:07 x
アドルフ・ヒトラーの誕生日を公に祝っていたら。どこかの国が因縁つけて日本に戦争を仕掛けてくるかもしれませんね。田母神さんはA級戦犯扱いされて。長生きするんだろうね。
何ちゅう私の妄想力。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-18 22:30
 ヒットラーのことでお祝いしたら、ユダヤ系資本からの圧力でテレビや雑誌は企業の広告収入がなくなって大打撃でしょう。
 
Commented by 次郎くん at 2014-02-20 03:38 x
>我ながら何らかの正しい中身で優勢思想は必要だろ、と強く思います。誰か反論してくれませんか。

多重人格かつ躁病的に発狂する人々、特に日田こまちさん=豊後各駅停車さんと彼のお仲間たちが、ヒドイんですけど、民主化の足を引っ張りまくる下らない言動しかできなくなってました。増尾由太郎さんの著作を差し上げたら、絶対にしてはならないことばかりして、刹那的な楽しみかつ民主主義国でない日本の悪徳役人の応援団になることばかりして、挙句のはては代用監獄担当の秘密警察官相手に知りえる限りの個人情報を洩らすのが楽しくて仕方のない存在に成り下がってました。

とうとう最後には、アムネスティ及び「全国死刑廃止の会」の顧問弁護士に、通報されてある施設に預けられることとなりました。もちろん心を鬼にしての痛恨の保険所への通報も含んでいます。

みなさま、多重人格で躁病の精神異常者を相手にする場合には、発狂した時は、必ず権力を握った犯罪者に、個人情報が行く者と仮定して、最悪の事態を想定された上での付き合い方を模索して下さい。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-20 22:15
 名を挙げられた人たちは確認ができないので何とも言えませんが、権力にからめとられる困った人は病気であることが実際にあります。
by ruhiginoue | 2014-02-16 20:57 | 社会 | Comments(6)