井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

『アンネの日記』を破くだけが問題ではない

 寒さの底を通り過ぎたので春の到来を予感させる季候になってきた。溶け残った雪を除けている人たちの姿が目に付くが、自宅の出入り口前から除けてポストの前を山にしている人がよくいて、郵便や新聞の配達をしている人のことを考えてないようだし、また、自分が歩く道から黄色い点字ブロックの上に除けている人までいる。
 いったい何を考えているのか。こうした身近な思いやりの欠如が、普通に歩いているだけで所々で目に付くのだから、豪雪で死者が二桁も出る災害を放置して天麩羅食っている総理が居てもおかしくないのかもしれない。

 そんな総理は世界的に警戒される言動があり、その政治情勢の中で、図書館の『アンネの日記』が破られるという事件が頻発している。これは国際的な騒動に発展しており、ユダヤ団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(Simon Wiesenthal Center、略称SWC)も、由々しき事と声明を発した。
 この『アンネの日記』の邦訳は、文芸春秋社から出ている。それで、この会社の良心と言った人がいる。しかし、そんなのはナチス党員の中にも、映画で有名なシンドラーが居てユダヤ人を助けた、という程度のことだ。あくまで例外というかイレギュラーである。
 この文芸春秋社は、『マルコポーロ』という雑誌の売れゆきが悪いので、『週刊文春』で実績のあるあの花田編集長がテコ入れしたのだが、そこでユダヤ人虐殺はソ連のプロパガンダで捏造だという記事で挑発し、話題づくりしたけど反発をうけてしまい、会社は危機に陥った。SWCが騒ぎ、ユダヤ資本が企業に圧力をかけ、文芸春秋社への広告をボイコットさせ、これでは雑誌社としてひとたまりもない。それで一時は「ミスター文春」とまで言われた名物編集長も追われるように退社し、ここから転落が始まったことは周知のとおり。

 しかし、本を密かに破いて回るのも悪質ではあるが、公然と侮辱も同然のことをしてきたことのほうが問題だ。平然とナチを支持する者は相変わらずいるし、『アンネの日記』を「霊能力者」の宜保愛子が霊視するという番組を、オカルト好きな日テレが放送したため、興味本位で戦争の犠牲者を取り上げることに抗議があった。このとき野坂昭如も、『火垂るの墓』でそんなことをされたら不愉快だし、不謹慎すぎると指摘していた。そういうことを、もともと日本は公然とやっていたのだ。

 このところ、中国に続いてロシアと、オリンピック開催国となったところへ付け込んでプロパガンダ攻撃する手法を欧米がとっている。この調子だと、日本も東京オリンピックでやられるだろう。中国の国歌クチパク少女とかロシアの同性愛否定どころか、もっと凄いネタがあり、それを政府自民党が提供しまくってまでいるのだから。
 ただ、こうして政治的な問題を語っても、歩いていて道の除雪でさえ、あんな調子なのだから、むしろ当然のことなのかもしれない。座頭市が言うとおり「嫌な渡世(都政)だな」。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-02-24 10:20
 ノーマルではないです。
Commented by 次郎くん at 2014-02-24 21:32 x
>主宰者様、今回は不適切な内容ゆえに容赦なき削除になっても構いません。「アンネの日記」を偽物だと得意げになっていうバカどもがおりますが、真相としては、ユダヤ教徒の美少女が第三帝国の卑劣な罠にかかって捕まって、獄中非転教を貫いたために、(日本や朝鮮半島のクリスチャンに近いですか?)激しい拷問による殉教だといった元愛読者がおりました。

真相を公開しない理由は、向こうは大陸ですから性監禁犯罪に悪用される危険性が高いとか、真相を知った読者たちに殉教マゾヒズムという欧米人がかかりやすい政治イデオロギーに染めやすいというものでした。

あとトンデモ読書の対象になってしまい、拘束具と拷問の場面で情欲を感じるトンデモ読者が一定の割合でいるのは、ジャンヌダルクで特に映画の映像美で証明済みですし、それを売り物のはアンネの日記はしていないからだとも、です。

もう22年前ですが、フランス国営放送の歴史物で、マリーアントワネットの義理の妹=ルイ16世の妹の死の真相を追及した全年齢対象作品は、そういう結果も織り込み済みではありました。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-25 22:38
 「アンネの日記」は、戦争の悲劇ばかり強調されているけれど、原典では思春期の少女の感情が生々しく記述されているということも言われていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-02-23 21:18 | 社会 | Comments(3)