コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

外国の政変はヤラセばかりである

 ウクライナの政変は、やはりオリンピックの間隙をついて欧米が裏で糸を引いていることは間違いないだろう。同時に、ベネズエラでも反政府デモが起きているが、これもキューバなどへ支援する産油国の反米的政権を打倒するために、カリスマだったチャベス大統領の死後、アメリカ大使館員たちが破壊と扇動の工作をしており、まるでチリの軍事クーデターの前とソックリである。
 ウクライナでは、大統領の地位を追われたヤヌコビッチ氏が姿をくらましたと言われているが、彼の豪邸についてわざとらしく報道されていることから、やはりヤラセであると確信できる。これまで色々な国で、政変により権力の座から追われた政治家の豪邸などが「公開」され、失脚したことを正当であると見せかける宣伝がマスメディアによってなされてきたが、ほとんどが嘘だったという現実がある。
 そして、これと同じことが日本でも可能ということだ。日本の場合、やらせや嘘は要らない。例の「見学ツアー」弾圧で有名になった渋谷区松涛の麻生邸など、ちょうどよく利用できるし、安倍総理が災害の被害者を放置して高級料理屋に行っていたことも、森元総理のオリンピックがらみの発言も、みんな利用できる。
 そして、いちおうアメリカに従属しているうちは良いけれど、いい気になってやりすぎたら潰しにかかり、戦犯を美化する靖国神社に参拝したとか、ナチに学ぼうと発言したとか、みんな材料にされる。
 オリンピックも控えているのだから、そこで外国につけこまれることも考えられる。なのに、ネタを政府与党が熱心に提供し続けている。何を考えているのか。おそらく何も考えていないのだろう。
 そういうわけで、やろうとすれば日本だって簡単に同じことができるのだから、外国の政変の報道も、裏で仕組まれたものであることが簡単に判るというものである。このように物事を見なければ、騙され乗せられる愚民となってしまう。それは無様だから避けようではないか。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-02-26 16:19
 外国のことならば見破れるが自国のことは見破れないのでは元も子もないです。
 外国にもやらせはありますが日本は(余り)そうではないと言うのはやや牽強付会なのではないでしょうか?
 或いは、事が余りにも単純であり過ぎてやらせであるかのように見える場合もあるのでは? そうなると何が何なのか分からなくなってしまいます。
 やらせであろうと何であろうとそうしようとしてしているのは同じです。よってやらせであるか否かについても無意味とは言えませんが見ていて馬鹿そうならば何であれ愚かなのです。

 序にそれと少し関係のあるかも知れないトラックバックします。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-26 20:25
 捏造とヤラセは異なります。自国を見れば外国でも簡単であると気づけないといけないのですが、違うと思っている人が多いのでしょう。
Commented by 次郎くん at 2014-02-28 03:34 x
やらせでも捏造でもなくて「計画政治」なるものを実践してる組織があるのでは。「計画経済」があるくらいですから「計画政治」がないと断定するほうがおかしいですよ。ヴェネズエラとウクライナに関しては「反米派」に勝って欲しいですね。バラマキ福祉な社会はマジメに働く人間にとっても優しいですから。

ただ日本の場合は、魯迅先生の描かれた「狂人日記」の中国の亜流で、本当に人肉食が薬効があると思ってる人々が多数派で現行法で禁じられてますが、もしも米軍がいなくなったら先祖帰りしてしまう恐怖心には勝てないので、このままずっと半世紀くらいのちまでは米軍に居座って欲しいです。欧米でも案外この迷信を信じてるアホウが多いですが。生野菜色健康法とどちらが薬効があるのか実地調査をしたら、ホンネで人肉色と答える日本人のほうが欧米よりも比率が高いとしか考えられないです。
Commented by ruhiginoue at 2014-02-28 21:56
 それは終戦直後の混乱期に流行したそうです。
Commented by 次郎くん at 2014-03-01 12:19 x
主宰者様
敗戦直後ばかりでなくて、それ以前の時代から「より豊かな薬を得る生活」というオバカ者どもの屁理屈によって人肉食が流行した時代が繰り返し周期的にあったことをお忘れですか。かつての日本は(1894年以前)は完璧に中国文明圏で、日本の地位は公明党みたいなものでした。日本人の中国聖皇帝なる存在が幾人か出現した時代もありました。しかし、

華夷秩序に復帰するのは全く御免蒙りますね。
もっと民主化された=言語権利を重んじる中身であれば、ユーロ連邦合州国に加盟したほうが良いです。発狂した時の豊後各駅停車さん=日田こまちさんのような。高機能高知能脳障害なドキュンがいやがる中身ですから=発狂していない時の日田こまちさんが理想とする社会でもあります。
Commented by 白田川 一 at 2014-03-12 10:31 x
  御節介なことを申させてもらいますが、日本とは関係ない海外の事情について色々とばらすのは勝手ではありますが、国内の政府の陰謀に触れたことをこのブログでアップすると、オーナー様に刑事責任を問われることがあるかもしれませんのでお気を付け下さい。今年末(2014年12月)にも、例の秘密保護法が施行されるようですし…。
by ruhiginoue | 2014-02-25 21:58 | 国際 | Comments(6)