コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ロシアのジリノフスキーと日本の田母神

 ロシアにも自民党があって、国内外の報道で「極右政党」だといわれるが、これに対して代表者のジリノフスキーという人は「中道政党」であると反論していた。
 ロシアは日本とは逆で、共産党が政権与党であった長い間に腐敗堕落したと自民党が批判しているわけだが、ロシアの自民党がどうして嫌われながらも支持を得たのかというと、ジリノフスキー党首の発言が下品であると顰蹙を買いはするが、非常に明確でわかりやすいからだった。
 例えば、治安を良くするには犯罪者はみんな死刑にしようと言い、経済を良くするには武器輸出をしまくって儲けよう、などとジリノフスキー党首は言う。とんでもない単純さで、これではむしろ非現実的なのだが、その単純さのため非常に解り易い。
 この日本版が田母神俊雄という人で、言っていることはジリノフスキー党首と瓜二つと言って良いだろう。だから都知事選挙で若い人からの得票が多かったのだ。若者が右傾化しているという人たちがいるけれど、そうではなく、とにかく解り易いので、あまり政治に関心が無かった若い人でも簡単に理解できる単純明快さだったからだ。

 ただ、単純明快がただちに悪いわけではない。数学の証明問題だって、複雑な問題の正解は必ず簡潔である。ただ、それが1+1は11だというような単純さだから、上記の二人は困ったものなのである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2014-03-08 22:37 | 国際 | Comments(0)