井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本最大の嘘によるブロバガンダは野口英世

 東京大学など入学試験が難しい大学に多くの卒業生を送り込んで進学校の最たる存在とされる開成高校が、経済的に不利な家庭の子供に学費で配慮することを始めるらしい。
 ところで先日、NHKの取材ディレクターがレポートしていたが、日本の子供の6人に1人が貧困で、中には母子家庭でパートの月収4万円の生活をしている人たちまでいるそうだ。他にも親による虐待や放置などの問題を抱えた子供がいて、これでは勉強するどころではなく、よく昔から言われるように「うちが貧乏でも努力して勉強すれば克服できる」というのは非現実的であると指摘していた。

 もともと、「家が貧乏でも努力して勉強すれば」というのは、非現実であるだけでなく嘘の宣伝であり、その最たるのが千円札の野口英世である。戦前の修身でも、戦後の偉人伝でも、勉学で貧困を克服した人とされているが、実際には、貧困を克服しようと猛勉強したが、結局は貧困が原因で駄目だった人である。貧乏なので小学校を出ただけで大学に行けず、そのため医学者になりたかったが研究室に入れず、それで渡米して頑張ったが、研究のメソッド知らないので発表した研究は間違いだらけだった。
 これらの事実は、子供のころに読まされた本を鵜呑みにしている人以外には常識である。この野口英世の大嘘に比べたら、今叩かれているなんとか細胞のなんとか女史など大した問題ではない。

 それで開成高校のようなことが盛んになれば少しは改善するだろうが、しかし問題のある家庭は学費だけ困っているのではなく、子供も働かないといけないので勉強する暇がないという場合が多い。
 また、学費のために母親がパートで働いたり子供がバイトしたりで貯めておいた金を、父親がふんだくって賭博や風俗に使ってしまうという家庭もある。宿題をやっていたら、勉強してるなんて生意気だと飲んだくれの親父に酒の瓶で頭をぶん殴られて重症を負われさた人もいる。

 嘘の美談で子供を騙して幻想を持たせたり、その幻想を社会で共有し現実を紛らわすのは、もうやめたほうがいい。今日、買い物の支払いのさい、千円札を見て、消費税とともに二重に不愉快になってしまった。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-04-18 09:32
 ランキングのボタンを押しておきました。等価交換を求めている訳ではありません。2倍額を求めています。

 前にテレビ朝日に作家の百田尚樹が解説者となって出版と書籍販売の関係についての軽ドキュメントをする番組がありました。圧倒的に書店の優位となっているのが現状で「私も大変なんです」でしたが、野口英世などの伝記などは書店の側が売れなくても置いておかなくてはならない、揃えておけば一人前の書店だと特権を与えてしまうので嘘でも残ってしまうのでしょう。

 紙幣の肖像となるなどは論外であり、金銭を尤重く考えろと言いたいです。
Commented by ruhiginoue at 2014-04-18 12:17
 元医師の作家の渡辺淳一は、野口英世に実は功績が無いことから「遠き落日」を書いて偉人伝には載らない部分を容赦無く書いてます。映画化では原作と違い三田佳子のふんする母親がむしろ主人公でした。
 渡辺は、人体実験殺人とまでいわれた和田心臓移植を批判して札幌医科大を辞めたと言ったそうだけど、あそこは元々そうしいた体質が指摘されていて防衛医大の例の講師も出ているし、渡辺は医師より「失楽園」書いているほうが向いていると言われている人でした。
 札はデザインを複雑にするため、なるべく髪や髭や皺がある顔がよく、その点では野口英世は向いてました。
 
Commented by 次郎くん at 2014-04-18 16:06 x
毒毒クソオヤジからは強制的に親権を取り上げて、マトモ家庭の養子養女として縁組して育てるほかないでしょう。あと毒毒鬼畜ハハの存在も忘れないで下さい。
「自称左翼諸党派」の表向きの得票数の衰退の原因も、こういう毒親連中を「労働者階級」ということで神格化美化し、あきめくらになることを革命運動と大いなる錯覚をしたために、被害にあった人々からは総スカンされて、昔は薩長のインテリ高学歴左翼・今は自民党を操っている高学歴左翼どもの養子天国作戦によって取り込まれた側面も大きいでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-04-17 21:48 | 社会 | Comments(3)