コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

新産業報国会「連合」と他の労働運動

 結成当時から「新産業報告会」と皮肉られた「連合」は、皮肉でなく実質もそうなっているが、そして堂々とそれを開き直り、メーデーにブラック企業経営者を国会議員にする総理が出たうえ、その中で警察が仕切り、手当無しで残業させ放題など非常識な政策を総理にやめるようにという当然の主張を訴えると、警察に法的根拠もなく排除されたというのだから、もう労働運動としての体をなしてないどころか、完全に戦前の「産業報国会」の復活である。

 これに反対する組合もあるが、労働者からほんとうに支持されているとは言えない。だから労働運動に力がなく、政府と財界の横暴がまかり通っている。

 この原因の一つに、労働組合の無力さがあり、職場でも閉塞感に捕われる人が多いし、労働裁判で裁判所前の集会があると、その形式的で無気力な様子を見て、通りかかった人たちはよく呆れているし、組合の活動屋さんたちの横柄な態度に怒る人も少なくない。

 これは。労働運動に従事している人たちが、だいたいは無能で陰険だからだ。仕事が出来ないとか、性格が悪いとかで、職場の仲間から嫌われる。それで組合運動でもしてろということになり、やらせるため煽て、勘違いして思い上がり、「豚も煽てりゃ木に登る」
f0133526_21134165.jpg

というような状態となっていちおうはこなすが、運動の実質は険悪な連中の独りよがりになり、労働者の支持も減るし、闘っては敗北という繰り返しになるのだ。
f0133526_21123450.jpg

 だから、労働運動が、人望があって礼儀正しく優秀な人たちの手によるものとなるよう、まず改善する必要がある。人材が無かったら、サッカーの監督のように外国から招聘する手もある。経営者をフランスから招く会社もあるのだから、組合もフランスやイギリスなど労働運動が盛んな国から代表を招くぐらいしたほうがいい。
 とにかく、日本の労働運動は洗練されていないし、嫌な奴と馬鹿な奴が多すぎる。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-05-02 22:31
 人望があって礼儀正しく優秀な人たちではなくても良いですが(変なエリート主義に繋がるし。)そうでありたいと思う人たちならば良いかも知れません。

 労働運動は産業報国会などのような国家主義の系統もありますが国家を否定するマルクス主義に始まったものなのでそれに外国人の参加や招聘がないのは何故なのでしょうか?
Commented by ruhiginoue at 2014-05-03 23:25
 メソッドを指南する人がいないことが最大の問題です。戦術も戦略ももっていなければ、勝てるはずがありません。
Commented by 次郎くん at 2014-05-05 12:41 x
(出典が日本エスペラント学会の2001年くらいに発行された会報ですが)独仏国境地帯の住民である、アルサスロレーヌ州民(エルサスロートリンゲン州民)を真似るしかないかもしれません。ドイツ系民族なのに歴史を書き換えてフランスの一氏族としてしまいました。大切なのは親切にしてくれる他人であり、たかるしか能のない親戚は誰しもイヤでしょう。マトモな感覚の持ち主であれば。ここの地域の住民は、フランス帰属の時代にはバラマキ福祉の対象で快適な生活をおくれましたが、ドイツ帰属の時代には税金強奪の対象で辛酸を舐めさせられたそうです。それで「最後の授業」でも描写された歴史の書き換えに至ったんだとか。
これに一番近い現代人は、中共の支配下にある反体制の思考をもつ一般の人々かもしれません。
Commented by ruhiginoue at 2014-05-05 12:49
 その界隈の人たちは、そうした事情につけ込まれて原発を押し付けられてもいましたね。
by ruhiginoue | 2014-05-02 21:02 | 社会 | Comments(4)