井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

文芸春秋の広告ボケ見出し

 駅の雑誌売り場で、月刊誌『文芸春秋』の広告が貼られていたが、この見出しに誰か通りすがりのり人なのか、書き加えていた。
 
 「あとから後悔したくない人へ」

 この「あとから」に消し線を引いて「不要」と書き加えてある。
 後から悔いることを「後悔」だから、語彙が重複している。
 よくある間違いだが、言うのではなく書いて印刷するものにこれではボケである。
 文芸春秋は、他人の些細な間違いを指摘して悦に入るのが好きなはずだが、それでいてこれはみっともない。
 うっかり書いてしまったとしても、それだけならともかく印刷するまでの過程で気づかなかったのだろうか。
 

f0133526_20203291.jpg



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2014-05-17 07:31 x
映画のセリフでそんなのあったよ。で、お師匠さん。今頭痛で頭が痛いの。
Commented by ruhiginoue at 2014-05-17 16:44
 映画のセリフで無頓着なものがありますね。アカデミー賞受賞というのも実は重複です。
 頭痛はお大事に。
 こっちは今話題の鼻血が鼻から出て、もしかすると放射線の被害を被ったのかもしれません。
Commented by ケーキイーター at 2014-05-17 21:43 x
 お師匠さんこそ鼻の方、お大事に。
 ところで、ふっと思ったんだけど。「あとから公開したくない人」って言うと、お師匠さんはどういう人を想像するかな。
Commented by ruhiginoue at 2014-05-20 15:34
 ちょっと考えてみたのだけど、やはり家族かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-05-16 20:28 | 文学 | Comments(4)