井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

小泉総理が人気の訳

 先日、知人が、神奈川県に行ったとき、小泉元総理大臣が家族といっしょにいるのを目撃した。ホテルに来ていて食事をとっていたが、その場所など選択が、お金をかけてもいるけれどセンスが良かったそうだ。小泉元総理は、やはり横須賀の洗練された雰囲気に馴染んできたから、そうしたセンスも身についたのだろう。
 かつて、小泉総理が森元総理と仲良くしていることで田中真紀子外相が「九割近い支持率を得たことで政治改革をしようというのに、一桁しか支持率が無かった人と政治について相談している」と怒ってしまったが、小泉氏は森氏を、自民党で最も仲良しだと言っていた。
 ほかの自民党の女性議員は、自分が属している派閥について、小泉さんが会長をしているところ、と言うようにしているそうで、なぜなら「森派」だと印象が良くないからだと公言していた。
 その仲良しである小泉氏に、森氏が怒ってしまったことがあり、どうしたのかというと、小泉氏のところを訪れたさい、いいワインがあるからと出されたが、おつまみのチーズが干乾びていたので、人をもてなすのに失礼だと言うことだったけれど、そのチーズは干乾びていたのではなくモツァレラだった。
 いかにも、普段から質より量の食事で太ってしまった森氏らしいが、もしもブルーチーズだったら腐っていると言い出しただろうと、当時は大いに笑われたものだ。しかし、この森氏は、実に、洗練されていない田舎者という感じである。
 前に、自民党の議員は政治的な問題ではなく雰囲気が不快というB層の親という話をしたが、そうした自民党によくいるタヌキオヤジとは雰囲気が違ったので、小泉総理は人気があったのだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-05-19 20:05 | 政治 | Comments(0)