コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

広瀬隆氏に原発の話を訊いた

 先日、原発の話で都内にある広瀬隆氏の自宅に赴いた。
 雑誌の企画のため、また「お呼びとあらば即参上」ということで。
 そして『美味しんぼ』の騒動などについてどう思うか訊くなどしたのだが、それは後日、記事が出来たらぜひ。

 このさい、広瀬氏が『サピオ』という雑誌に原発の話を書いていたことに及んだ。
 周知のとおり『美味しんぼ』が連載されている『スピリッツ』の発行は『サピオ』と同じ小学館だが、これについて、なんであんな雑誌に書いたのかと、よく言われたそうだ。
 そして「小林よしのりなんかが書いている雑誌なのに」とも言われるのだが、これに対して「小林よしのりって誰なの」と大真面目に問い返したそうだ。小林よしのりのマンガを読んだことがなく、名前も全く知らなかったとのことだった。

 ↓ その時に、話しながら携帯電話のカメラで。


f0133526_023864.jpg



追記 
今月発売の月刊「紙の爆弾」(略してカミバク)7月号に記事が掲載されました。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-05-28 00:52 x
 こんばんは。広瀬さんにお会いしたのですね。小生からはスペクトルのやたらに広い方に見えます。さよなら原発1000万人アクションの でかい集会で、”放射能対策には発酵食品がいい。うちの娘が有機の味噌を売っているんで良かったらどうぞ”と真顔でスピーチするかと思うと、次の回では不当弾圧を取り上げて、”逮捕するなら俺を逮捕しろ!落合さんもそう言っている!と絶叫したり。
選挙のことも伺ったのですか?
Commented by L at 2014-05-28 00:53 x
 小生は、”一本化”派の事情通な方に伺ったら、(1)落合さんの出馬表明の前に宇都宮はフライング出馬をして汚い(2)細川が話し合いに応じなかったのは政治的に不利になるからで、卑怯でなく当然(3)宇都宮が降りなかった、一本化が出来なかったのは共産党が悪い。勝つことよりも党勢の拡大を目指したからだ。(4)細川ー小泉は運動の分裂を狙ったわけではなく、細川には勝つ気があった。うまくいかなかったのは、選対が悪い。(4)落合さんは傷つき、鎌田さんは可哀想だ、(5)安倍の政策で原発は非常に重要なので、反原発の都知事を当選させて、安倍を止めたかった。だから、反原発で一点共闘を片思い的に組んだとのことでした。
 あまりすっきりしない答えでしたが、突っ込むのははばかられたのでやめました。
Commented by L at 2014-05-28 00:54 x
選挙中の会見では、落合さんは、”要請があったがその場で断った。もう少し考えてと言われ、改めて断る前に宇都宮さんの出馬があった”という趣旨で話していました。しかし、実際には立候補を決めていたそうです。細川のアシストに向けて宇都宮さんの立候補表明を遅らせるために、自身の発表を遅らせていたら、しびれを切らした宇都宮さんが名乗りを上げたということのようで。しかしまあ、落合さんの立候補は、一本化で消える予定の、宇都宮さんの出馬を抑えこむ細川ー小泉のための当て馬なわけで、落合・宇都宮両候補の支持者に対してどこまでもひどい話です。運動シーンに冷ややかな空気、コイツ厳しい場面では平気で裏切るという空気が漂うのは当然ですわ。
Commented by ruhiginoue at 2014-05-28 22:31
 選挙については、そのような対応をする人たちがいるので分裂させることができる、ということくらい政府のシンクタンク分析しているはずです。
 こういうことに対抗しようという発想が運動にはありません。
 
 記事は来月になりますが、「美味しんぼ」の騒動から話がはじまります。
Commented by ケーキイーター at 2014-05-29 04:54 x
 発売日は6月7日ってことですか?
Commented by ruhiginoue at 2014-05-29 12:40
 そうなります。
 この雑誌の編集長は大学でやっていたのでロシア語がわかります。翻訳するほどではないそうだけど、「スパシーバ」よりもっとわかります。
Commented by ケーキイーター at 2014-05-31 12:39 x
 私が「ジャパニーズ・オンリー」なんて横断幕を掲げたら、それは「日本語のみ」という意味になってしまう。格好悪い~。洋楽よく聴いているのに、自分で「情けねー」と思っている。
Commented by ケーキイーター at 2014-05-31 20:16 x
 こういうのもあるよね。「クリスタル・ケイは日本人ではないが、日本の歌手である」とか。
Commented by 次郎くん at 2014-05-31 21:57 x
>主宰者様、皆様
脱原発運動の全員がそうではないけれど、自称ネトウヨ親父とバカウヨジジイのいう通り、構成員が特定アジア三国+露助のいいなり盲従分子ぶりがあまりにもひどいので、行動を共にすることをためらっています。

たとえば、中島彰著「全核兵器消滅計画」とか数週間前に投稿した「ゼオライト除去法」についても「そんなことはありえない、お前をアメリカの放ったスパイ認定するぞ」と逆ギレされましたですよ。

まあこの次郎はドクター中松の著作も読んだことがありますが、欠点が前任発明家のヴィルヘルムライヒ博士とエヴァライヒ博士に劣らずとも勝らぬくらいセクト主義を自慢する性格の悪さなので、他人様には絶対にお薦めしませんがね。
Commented by masagata2004 at 2014-06-01 21:48
これって問題でしょうか。商業雑誌なんて政治性は二の次ですし、左右どちらにも記事を投稿するのも悪くないと思います。なんにせよ、小林よしのりは議論するに値しない人で言論人というより漫画家であり、タレントという感じがします。彼の漫画で説明された現場に行ってみて、あまりにも事実と食い違うことを描いていたので驚きました。そんなものかなっと。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-01 22:14
 クリスタル・ケイとは逆に、例えば早川雪舟は日本人だけど日本の俳優とは言いがたい人ですね。
 
 「次郎くん」の由来はもしかして「帰ってきたウルトラマン」ですか。

 メデイアに寄稿するのは、発言の場を得られることもあれば、逆に利用される場合もあるので、その見極めが必要ですね。
 小林よしのりは、考え方より以前に、事実と違うことを平気で書くと言われてますね。商売右翼放送「ちゃんねる桜」にまで指摘されてました。
Commented by 次郎くん at 2014-06-02 22:54 x
>主宰者様
残念ながら由来は「新マン」でも「ウルトラマン二世」でも「ウルトラマンジャック」からでもありません。強いて語るならば、坂上二郎さんの感覚に近いです。

ネット漂流をしていて、○○太郎とか▽▽弐郎とか◇◇佐武郎などの格好の良い武将名を思わせるHNに沢山出くわしましたので、それならば逆転の発想で「ただの次郎」で良いのではないかと結論してこうなりました次第です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-05-27 23:58 | 社会 | Comments(12)