コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

SF作家くずれ豊田有恒とフランソワーズ・モレシャンの指摘

 「『嫌韓本』に学ぶ韓国対応法」(産経)が、「韓国相手では、同じ地球人と考えずに、どこか遠い異星の宇宙人だと考えた方が対応法を誤らない」とか「国と国の関係も人間関係と同じで、知れば知るほど相手を嫌いになることもある」という豊田有恒を持ち上げている。
 周知のとおり、豊田有恒はSF作家であるはずだが原発の推進と韓国の悪口を書き始めた人で、売れない週刊誌がやっている商売の先輩である。
 
 たしかに、韓国人は日本人と発想が大きく異なる。これについて、80年年代にフランス人のフランソワーズ・モレシャンが書いてた。彼女はファッション・ジャーナリストであり、タレントとしてテレビにも出ていたが、よくエッセイも書いており、そこで韓国へ行った体験談を披露していた。

 まず日本に滞在していて、そこから韓国へ行ったところ、日本で感じた息苦しさを感じなかったと彼女はいう。日本は周りを気にして意見をはっきり言わず自分を押し殺すようなことが当然だった。おそらく、ヨーロッパ人、とくにフランス人は、自己主張とか個人主義などが強いので、これと東洋は異なると思っていたそうだ。
 しかし、韓国では、はっきり自分の意見を言うことが悪いことであるかのようなことがなかった。だから窮屈とは感じなかった。日本人と韓国人は、住む土地が近いし、中国から輸入した漢字を使っているし、顔が似ていて、ヨーロッバ人から見ると同じ人種や民族みたいだけれど、しかし発想は大違いだった。
 その点では、むしろ韓国人はフランス人に近いと感じた。これはヨーロツバ人の感覚から日韓を実際に比較するまで解らなかった。
 だから、日韓には歴史的な遺恨があるけれど、その原因は、日本人が韓国人を似ているから同じだと錯覚して併合してしまったことだろう、とモレシャンは書いていた。
 
 つまり、日本人と韓国人が違うことは確かだから、その違いを知って付合うほうが上手く行くのは当然としても、しかしフランス人から見たら韓国人が普通で日本人が変わっていると感じるのだから、豊田や産経のように、違うのは韓国が変だからだと決めつけて見下すのでは、視野の狭すぎる自己中心主義であり、この貧しい人間観察および考察では、豊田も産経新聞も、その中身が薄っぺらだから差別により劣情に訴えて売るということになるわけだ。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2014-06-07 23:38 x
 もし中国人や韓国人が本当に日本を嫌いだったら…。こんなに沢山日本に留学生が来ないよねえ。
Commented by 次郎くん at 2014-06-08 04:37 x
>ケーキイーター様の仰る通りであり、中韓人を洗脳する道具としては、日本のサブカルのほうがアメリカの社会派ドラマよりも遥かに対費用効率が良いからでもあります。
日本のサブカルである、アニメや黒澤作品や円谷特撮、一部の時代劇は安上がりかつ効率の良い人類家畜化計画ための洗脳道具です。中でも特に日本のアニメが理不尽に既得権益洗脳シゴト層から叩かれる理由は既得権益洗脳層のシゴトしてる連中から見たら十分の一の経費で済んでおり、中韓仏伊では日本で売れなかった作品が国民的ヒットになっているのもありますから、叩く側の既得洗脳オシゴト団体にとりましては「イルなんとかさん、シニセのおれたちを見捨てないでちょうらい」との泣きつき作戦の意味合いもあるでしょう。
Commented by SFマガジン at 2015-10-03 04:27 x
豊田有恒さんのSF作品、古代SFものは売れていますよ。
売れなくなったからとは違うんじゃないかな。
Commented by 次郎くん at 2015-10-04 10:29 x
豊田さんの古代モノもまた井上光貞先生の劣化コピーだから、お似合いのバカ日本国民には売れるのではないでしょうか。「日本の陰謀」ではないけれども、敵味方偽装戦略には騙されてはいけませんよ。手塚治虫や横山光輝や白土三平ごときの漫画や五木寛之の腐女子に媚売りまくる小説ごときで史実を知った積りになってるアホウの多いことといったらネ。本の売り上げがヘイト本だらけになったものむべなるかなですね。また欧米人の大学教授陣の間でも、日本の世間ほどヒドクはないけれども「空気読め」「大人になれ」と抜かす脳筋連中が一定数存在していて正論を迫害する傾向がありますよ。
Commented by ds at 2017-06-23 13:47 x
豊田は、昔々、日本の「進歩的知識人」たちが北朝鮮を地上の楽園と持ち上げていた頃からの筋金入りの知韓派だが、そこいらへんわかってて書いてるんだよね?
Commented by ruhiginoue at 2017-06-23 18:09
>日本の「進歩的知識人」たちが北朝鮮を地上の楽園と持ち上げていた

これは事実ではないでしょう。どこかに一部でいた可能性までは否定できないという程度のこと。
例えば共産党員であることを公言していた今井正監督の映画に在日の話が出てくると、「北朝鮮は楽園だと自画自賛するが。在日朝鮮人が帰国するのは差別から逃れるためなどで、楽園だからではない。そんなものがあったら、在日だけでなくみんなが行く」と在日が言ったりしていますが、これが昔から左派とか進歩的とかの一般的な認識でしたし、これこそごく当たり前の認識でしょう。

さて豊田のことだと、彼は親韓を自称しながら商売になると北も南もヘイトし始めた、というのが正確ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-06-07 17:56 | 国際 | Comments(6)