コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「ムーミン」がフィンランドで初映画化について

 あの「ムーミン」が、母国フィンランド製作で初の映画化だそうだが、日本では何度もアニメになっていて、そのたびに独得な脚色がされていたものだ。

 もともと外国文学が日本でアニメ化されることで有名になってしまうことがあり、観光名所でもないのに日本人がカメラ持ってやってくるから地元の人がよく驚くそうだ。それで、最近のある外国の報道では「日本はマンガやアニメが盛んだから、驚くべきことに、政府がマンガに反論している」と指摘していた。これはもちろん「美味しんぼ」のことだ。

 ところがフィンランドの人に話を聞くと、フィンランドでは「ムーミン」を国民的作品と言われることに反発があるらしい。「ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンはスエーデン系で、スエーデン語を話していた。ミムラ族のミーが主人公の「それからどうなったの」というDVDで作者自身が語り部をしているけれど、スエーデン語であった。そしてスエーデンとフィンランドには歴史に遺恨がある。
 ちょうど日本と韓国の間にあるような事情で、だから、人気のスターに「でもあの人は在日の家系だ」と言うのを逆にしたような感情のようだった。

 その話を聞かせてくれたフィンランド人は、スエーデンよりブッシュとプーチンが嫌いだと言っていた。それもよくわかることだが、意外にもシベリウスの「交響詩フィンランディア」を知らなかった。恐いロシアに負けるなという愛国的な曲だが、シベリウスよりマドンナとかマイケル・ジャクソンのほうが詳しかった。

 そういう人は日本にもいる。シベリウスは長生きしたので晩年はラジオがあり、放送で伊福部昭のデビュー曲である交響楽「日本狂詩曲」を聴いて絶賛していたそうだが、日本人でも伊福部昭を知らない人はいる。

 また、中国人の留学生が、京劇を観たことがないというので驚いたことがあるけれど、「歌舞伎を観たこと無い日本人だっているでしょう」と言わてしまった。
 ただ、その中国人もアメリカのエンターテイメントが大好きだったけれど、そこには対抗意識から相手に興味があるという感じでもあって、そこがフィンランドと違い、やはり中国は、アメリカやロシアと同様に意識が大国なのだろうと感じさせられた。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします



 こちらもよろしく。先日の広瀬氏の記事とか美容外科と混合治療とTPPの記事などがあります。
f0133526_21442946.jpg
[PR]
Commented by L at 2014-06-10 02:09 x
 こんばんは。ムーミンの”帰属”、「創」で柳美里さんも書いていましたね。スウェーデンに招かれて、外交官とムーミンの話になったら、彼がムーミンはスウェーデンのものなのにと悲憤慷慨したと。
 しかし、フィンランドでも、ムーミンはスウェーデンのものと言う意識があるというのは意外でした。
 
Commented by ruhiginoue at 2014-06-10 23:40
 フィンンドでは、作品が外国の物というより、作者は他所者ということなのでしょう。

 出版社に問い合わせる人は、ただ話を聴いてほしいだけの人から、訴訟の相談をしたいという人までいます。
 訴訟については弁護士に相談するべきなのですが、それなりの弁護士は紹介がないとなかなか受けてくれないことがよくあります。
 そして、弁護士会がちゃんとしないから、コネがないとダメだということになるという話もありました。
 そういうことで困っていると言う人は珍しくありません。


Commented by ケーキイーター at 2014-06-12 23:18 x
 トーベ・ヤンソンさんの死後、テレビでムーミンの登場人物が自動車のコマーシャルに出てくるようになりましたが。ヤンソンさんは天国で「いやだなあ」と思っているかもしれません。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-13 01:03
 そうですね。スノークさんやヘムレンさんらの、知識や便利さへの執着を皮肉っていたのだから。
 高畑勳監督も、高度成長時代にムーミンが受けたわけは時代へのアンチテーゼだったと指摘してました。
Commented by L at 2014-06-13 01:21 x
 こんばんは。CMとキャラクターと言えば、先頃、星の王子様が東芝だか日立のHPで使われているのが話題になりましたね。核だの軍需だのも含めた重工業会社が、強欲な大人を厳しく批判する小王子をイメキャラに使うのは醜悪というべきか、むしろハマり役というべきか。サン・テグジュペリの著作権は、家族の手を離れているらしいから、作品への愛もなく、いよいよこういう無残なことになるのでしょう。
 
Commented by ruhiginoue at 2014-06-13 12:14
 印象の悪い企業だから、印象の向上のためマンガやアニメを使うのでしょう。芸能人とちがってスキャンダルがないし。
 今は亡き青木雄二が、「ほのぼのレイク」ではなく「ナニワ金融道」を使ってくれたらいいのに、と言っていたことがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-06-09 21:46 | 映画 | Comments(6)