コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

困った近所の人が消えた

 「かあちゃん、隣の奥さんが蒸発しちゃったんだって」
 「ああ、お隣のうちは日当りが良いからね」
 というコントがあったけれど、梅雨時に近所の人が姿を消した。

 今日は天気予報より少し早く雨が降って来たので、濡れて帰宅したのだが、それでシャワーを浴びて着替えたら、そこへ役所の人が訪ねて来て、うちではなく近所の人について聴きたいと言う。税金の部署から来たそうで、身分証も提示した。具体的な内容はプライバシーだから言えないが、用があって訪問したところ、人の気配が無いそうだ。
 それで、その近所の人を最近になって見たかと訊いてきた。少し前に、人気が無くなっているから、引っ越したとばかり思っていたが、こんなふうに役所の人が来るのだから、どうやらただ引っ越したのではないようだ。ただし、事故とか事件による行方不明ではない。外から見える場所に置いてあった洗濯機など、家財道具がことごとく無くなっていたから。
 
 この、近所の人については、前に警察からも訊かれたことがある。ある朝、制服の警官が訪ねて来て、その近所の人の生活と活動の時間帯はどうかと訊く。早朝に騒音を立てるので、地元から苦情があったということだ。そう言われてみれば、楽器でもオーディオでも自動車でもなく、ドアの開け閉めとか異常にうるさかった。
 それでいて、ベランダでマットを叩いたホコリが風に乗って舞ってきたとか、些細なことで近所に文句を言うから、自分に甘くて他人に厳しい人ということだろう。
 どんな人かというと、しかめっ面した婆さんという感じだ。

 また、消防署の世話になったこともある。たばこによる失火だった。外から騒ぐ声がするので出てみたら、そこが燃えていた。騒いだ通行人が携帯で通報したお陰で、消防車が早く来て鎮火させたから、火災というよりボヤという程度ですんだ。

 そんな婆さんが引っ越したらしいので、正直せいせいしていたのだが、それは消えたということだったらしい。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by dankkochiku at 2014-06-12 09:45
以前は家出、行方不明は、借金取りから逃げるためというのが普通でしたが、超高齢化社会の今では、認知症、徘徊、孤独死かも。我が家の近所にも昨年来、そんな事件が数件ありました。厄介者が消えたととばかり喜べない時代ですね。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-12 22:41
 最近は、高齢化のためか、徘徊老人の騒動がよく報道されてました。役所が押し付け合いというのも酷いものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-06-11 19:52 | 雑感 | Comments(2)