井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本伝統的価値観の女性は産み道具で都議会でも性差別野次

 都議会セクハラ野次は一例にすぎず、他にもたくさんあると指摘されている。記憶に新しいものでは、厚生労働大臣の「女性は子供を産む機械」という譬え話が非難を浴びたが、ほんの一例であり、ほかにも同様の発言は大量にある。

 ここで問題になるのは、そもそも子供を生んで育てる環境に無いから出生が減少しても当然で、その責任を自覚していない政治家が多いということだが、それと同時に、女性を性的に見下しているから、セクハラと言われたり、海外メディアはもっと辛辣に「性差別」と表現して批判しているわけだ。

 こうした女性観は、日本で武家支配の歴史が始まってから続いてきた伝統である。古来日本は女性崇拝が強く、中韓や欧米の男尊女卑とは大違いだった。ところが、武家では女性を「産み道具」と看做していた。

 こうした武家の「家」とは、生産および生産の指揮と管理にあたる組織である。この点が、非生産的な公家などとは異なる。
 また、この家制度は東国の開発領主の「家」から始まっており、西国を中心とした貴族や豪族に由来する伝統ではない。そして武家が権力を持ったことにより、一部ではなく主流になって、江戸時代には豪農もこの制度を取り入れている。

 こうした政治経済の首都となった東京の都議会で、保守系男性議員が女性議員に対して「産み道具」と扱い侮辱する暴言を浴びせたことは、単に議員個人とか自民党とかの体質ではなく、日本の歴史的な伝統から何世代も何百年も長きに渡って、日本人の骨の髄まで染み付いてきたことなのだ。

 だから、これだけ何度も問題になっていながら同じようなことが繰り返されるし、開き直りや被害者へのセカンドレイプ的な攻撃もされるのであり、そう簡単には治らないに決まっている。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-06-23 21:13
 何か、擁護しているようにも聞こえます。
 御説の女性崇拝と女性差別は西洋思想の輸入より来るものであり、何れも日本の伝統にはありません。西洋思想をそのまんま東ではなく日本によるアレンジはありますが基本的にはそうです。所謂、日本は農耕社会なので云々、それを商工業化社会にも当て嵌めて小日本近代思想が出来た訳です。
 然し武家社会が『産み道具』との概念を持っており、家を生産および生産の指揮と管理にあたる組織としていたというのは恐らくは本当でしょう。日本の新聞に「政党政治が機能していない」などの言説が少なからず見受けられるのは政党などをも生産組織としてしか見ていないからです。それも武家が西洋思想で政党が日本の近代化に相当するでしょう。
Commented by keitan020211 at 2014-06-23 21:16
 武家社会がそのようなものであったとしても古くは武家は他とは異なる特別な地位であるとの自覚はあった筈であり、件の発言等や自民党にしばしば見られる行動の在り方のように自らの属する社会の思想を国の一般に敷衍するようなことはあり得なかったと思われます。
Commented by ケーキイーター at 2014-06-24 18:08 x
 ズバリ。「女に参政権をやるな」と言う人がいるということは、子供を産むことって「悪いこと」に聞こえるが。
 「武家社会がどーのこーの」に関しては、やはり武士の本職は戦争なので、その結果、肝心なことを忘れてしまったのかなあ。
なーんて考えたりする。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-24 23:23
 悪しき伝統だからなかなか抜けないということは、仕方ないということではありません。
 日本が西洋それ自体を知らなかった以前から、日本の女性観に崇拝も差別も存在しました。西洋から輸入されたものは、西洋合理主義と日本の武家支配の論理に親和性があったので融合したというべきでしょう。
 武家の論理は明治維新以降一般大衆にも浸透し、皇族までこれに合せています。そもそも日本社会は階級社会が成立せず流動性があったので、武家が特殊とはいっても成り上がれば出自にかかわらずその論理に染まるという構造でした。 
 自民党はその一つの現象です。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-24 23:32
 前にNHKドラマで、今ではネトウヨの津川雅彦の将軍が、溺愛する斉藤由貴のつる姫に、出来れば跡継ぎにしたいが女だからダメという場面がありました。
 側室から、天皇家には女帝がいると指摘され「天皇家と将軍家は違う。武士の頂点に立つから将軍なのだ」と言って否定するように、戦闘集団だから男でないとダメということです。
 天皇もともと宗教の権威者だったので、豊作を願い田植えをするけど、武家はせっかく農民から成り上がったのだから泥に足をつける作業はしたがりません。
 こういう前提があるから、若い皇族は女性が多いので女性の天皇がどうかと議論になるのだけど、ダメだとかいってる竹田という人は、そういう自分も先祖が皇族と親戚とかいうけど女系なんじゃないかと言われてますね。
Commented by モリ at 2014-06-26 18:19 x
日本では、「母(女性性)」に対する感性が、精神病の範疇だと言ってもいいぐらい歪んでますね。SMに近いと思います。ちゃんと精神分析をしないといけない。
http://moritakuto.exblog.jp/4881564/
Commented by ケーキイーター at 2014-06-27 20:19 x
 今回の鈴木さんはスケープゴートにされたのかな。追い打ちをかけるように、いやーね。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-27 21:11
 そういえば、農家など嫁のきてがないところがフィリピンの女性を招いていたら、フィリピンで問題になり、経済格差のために押し付けられていると言われました。
 そして、それを「日本の女性が拒否するもの」と表現していました。外国から見ると拒否して当然ということなのでしょう。

 鈴木議員の他の野次主の犯人探しは続いてますけれどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-06-23 20:52 | 政治 | Comments(8)