コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

鯛は頭から腐る 自衛隊も田母神俊雄や佐藤正久から腐っている

 防衛医大の医療裁判では、学会で問題になったほどひどい防衛医大講師の知識と技能を追及し、このさい当時施行されたばかりだった情報公開制度によって防衛庁内の文書を開示させたら、働き盛りの自衛官が車椅子生活になってしまった件など、自衛隊の医療機関による被害実態が明らかとなった。

 このことは、自衛官と自衛隊員にとっても、自分と家族が安心して自衛隊の病院にかかれるようになることにつながるのだからと、自衛官とその家族から、よくやったと言われたものだ。
 ところが、これについて田母神俊雄空幕長は、不祥事を追及する国民は反自衛隊として徹底監視せよと部下に訓示したそうだ。いったい反自衛隊はどっちだろうか。

 また、この田母神俊雄という人は、東京都議会のやじ問題に対し「どうして女性蔑視なのか私にはよく分からない」「いいじゃないかそのくらいというのが正直な気持ち」と公言している。
 この人は、自衛隊内部のセクハラが大問題になったさい、被害者の女性自衛官を公然と侮辱した経歴があるから、むしろ当然の発言だろう。

 こんなのが航空自衛隊のトップにいて、不祥事を起こして辞めてもまだ偉そうにしてる。これこそ有事だ。
 もしかすると、田母神という人は、自衛隊を腐敗させ弱体化させるために外国から遣わされた工作員かもしれない。そう疑いたくなるほど酷い。
 
 しかし、実際には、組織の浄化と活性化をさせるのではなく、不祥事を隠蔽するほうが出世できるという組織の腐敗が原因だろう。海上自衛隊でも、船舶内で艦長が規律を保てないので問題になったことがあり、指導力のある者が組織の中で相当の地位に就くことが、自衛隊では困難なのだろう。

 だから陸上自衛隊でも、イラクから帰国した自衛官28人が自殺した問題で、イラク帰りの「髭の隊長」自民党の佐藤正久議員は、「イラクに行ったのは優秀な隊員だから、帰国してから難しい部隊に回されて仕事の悩みで自殺した」 と言って責任逃れをしようとしている。
 この髭の隊長は、にやけた顔の出世亡者と批判されたことがあるけれど、つまり優秀じゃない自衛官はイラクから帰ったら自衛隊に仕事がないので、暴言を吐いて目立ち売名のうえ自民党から議員になり、もともと厚顔な性格のうえ楽な仕事をしているから、自殺の心配など無ということなのだろう。

 このように、自衛隊では、腐敗した利己的な発想と処世術をする人が、真面目な人より報われてしまっている。これでは自衛隊がダメになる。「鯛は頭から腐る」という組織についての格言があるけれど、自衛隊も頭の方から腐っている。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2014-06-29 15:54 x
「タモちゃんは外国からの工作員?」ってところで、また私の想像、妄想が始まった。それで今は日本国籍のないデヴィ・スカルノさんが選挙の時に「タモちゃんをお願いね」な調子なことを言ったのかな。
 デヴィさんは私にとっては「おもしろいオバサンだね」止まり。
Commented by ruhiginoue at 2014-06-30 20:38
 亡き夫のコネで北朝鮮に行ったり、同国を擁護までして右翼と揉めた武勇出伝の持ち主であるデビ婦人に平気で応援されている田母神という人は、いったいどういう見識なのか不可解です。
 デビ婦人は津川雅彦と不倫してましたが、ニワカなネトウヨが好みのようです。
Commented by ケーキイーター at 2014-07-05 19:30 x
 てことは、タモちゃんてやはり「自衛隊を内部から破壊せよ」という密命を帯びていたのかも。酸っぱいお話ねえ。
by ruhiginoue | 2014-06-26 17:37 | 政治 | Comments(3)