コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

平和と民主主義の敵・日弁連に騙されるな

 「集団的自衛権」行使容認に反対する日弁連パレードが行われ、日弁連会長を先頭に全国の弁護士会からの参加者と市民の約500人が「閣議決定を撤回しろ!」「平和的生存権を守れ!」などとの声をあげましたとのこと。
 しかし、これは表向きのポーズにすぎない。

 よく、進歩的文化人と言われる人たちが、仲間と一緒に声明を発して見せたり他人に呼びかけたりしているだけで、実質は何もしないという批判がある。これについて、大江健三郎氏を本多勝一氏が批判したことがよく知られている。
 しかし弁護士団体は、格好だけで実質何もしないどころか、裏では権力の手先となって、権力に反対したため迫害されている市民を、一緒になって迫害しているのだ。

 この話はすでにここで紹介しているが、今の秘密法や集団的自衛権の前哨となった個人情報保護法や有事法制について、防衛医大の訴訟にからみ自衛隊による不法な監視があったことから、自分の体験をつうじてマスメディアで批判したところ、ヒラメ判事と辞め判弁護士らにひどい迫害を受けたのだった。
 そこへ東京弁護士会と日弁連が、権力の側に加勢して一緒に迫害した。抗議すると侮辱的な文書を送りつけてきた。今その裁判をしているが、判事はもちろん偏向した対応である。こちらが提出した証拠に弁護士会がまったく反論できないでいると、途中で一方的に弁論をうち切ったり、証拠も主張も黙殺するなど、完全にグルである。
 
 弁護士団体に騙されてはいけない。格好つけてるだけどころか、ファッショ的な政治や法案に、表向き反対しながら裏では賛成なのだ。反対した市民を後でこっそり弾圧しているのだ。
 確かめるために、8月22日10時から東京地方裁判所の708号法廷で、日弁連を裁く訴訟の弁論があるから傍聴してほしい。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2014-07-18 08:58
詰り、TBSは日弁連メディアと謂うことなのでしょうか?
 毎日新聞の創価学会・公明党と掛け合わさると恐ろしいですね。私は創価学会・公明党を必ずしも悪いとは思わないですがパワー・バランス的観点に見ると有害な場合が多いようです。集団的自衛権に関しては端から期待をしてはいなかったですが結果としてはなかなかであったのではないでしょうか? その辺り、初めはガンガン推して持ち上げて於いて譲歩し始めるとくそみそに叩く反安倍派は今更になって何を言っているのかと不可解です。
Commented by ruhiginoue at 2014-07-18 15:18
 日弁連は「平和の党」と同じです。ただ、日弁連に対しての方が幻想を持っている人の割合が圧倒的に多い。進歩的な弁護士や左派の弁護士が目立っているからです。
 しかし、権力とか大資本の代理人をしている弁護士のほうが実入りがよくコネもあって、力を持っているのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-07-17 20:56 | 司法 | Comments(2)