コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自民党の佐藤正久議員にとって自衛隊は踏み台

 元自衛官である自民党佐藤正久議員の、「イラクに行ったのは優秀な隊員だから、帰国してから難しい部隊にまわされて仕事の悩みで自殺した」という発言には、根拠らしいものがない。もともと加害者側に立つ者が「因果関係」と言いだしたら、それは責任逃れをしようとしているのが相場だ。

 どうも自衛隊には責任転嫁の体質があるようで、この程度ではまだ大したことないとも言える。前に述べたし本にも書いたが、防衛医大病院の不適切な手術で、その被害を回復するため東京警察病院が手術をしたところ、裁判で防衛医大は、後から警察病院が行った手術が被害の原因ではないかと言い出した。
 これはさすがに不味いと思ったのか、国が責任をとって賠償金を払い、この話はお終いという幕引きとなった。それにしても、堂々と国の他の機関に責任を押し付けようとまでするのだから、この先、自衛官に深刻なことがあったら、その治療を忌避する医療機関が出るだろう。
 
 この佐藤正久という元自衛官の自民党議員は、イラクで自分の功名心のために命令違反の越権行為によって危うく部下たちを死なせるところだった。それを自慢話として語り、反省していない様子だ。
 だから、「パパは帰って来なかった」という集団的自衛権に反対するコピーを彼が批判しているのは、自衛官のパパたちを死なせたいと思っているからだろう。素直に解釈すると、それ以外にない。
 
 前から「ニヤケ顔した出世亡者」と言われてきた佐藤正久議員は、退官して永田町センセイに転じ外国に派遣されない立場になったところで勝手なことを言っている。元自衛官なのに自衛隊に対する愛着や自衛隊の同僚と部下に対する思いやりが全然ない人だ。これが発言にいちいち表れている。

 おそらく、この人にとって自衛隊は次のステップへの踏み台でしかなかったのだろう。片山さつきとか丸川珠代といった女性の自民党の議員たちにとっての大蔵省とかTV局と同じだ。
 これが佐藤正久という男から感じる嫌らしさの原因である。自らの力で人生を切り開き乗り切ろうとはせず、他者を踏み台にして強者に媚びる。この、上昇志向の強い女性によくみられる処世術は、女性でも潔しとしないものだ。
 しかし、やる女性は多いし、男性にもいる。それが佐藤正久議員の場合、嫌味なニヤケ顔は丸川議員らと酷似しているが、マッチョ願望と女性っぽさが混ざっているので、実に気色悪い。
 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2014-07-21 09:29 x
佐藤さんや、悪い女性自民党議員たちを、有効攻撃かつ「パンとサーカス」を家畜化された日本人に与える場合、「アンタラのしてるコト、キョーサントーやブサヨ」と同じ」路線ではダメでしょうか?いざとなった時に切り捨て御免したい自民党ネトサポ連中が2chで既に実験訓練しております。
Commented by 阪神 at 2014-07-21 11:10 x
本来、佐藤正久は元部下達に囲まれて殴る蹴るの暴行を受けなくてはいけない存在です。
「テメー、俺達を出汁にして出世しようとしやがったな!!」とねw
旧日本軍だったなら、捕虜収容所でよくあったように復讐されるか、復員船の中で囲まれて「ちょっと顔貸しな」と呼ばれて「せーのー」で海に突き落とされて水漬く屍ですよ。
自殺願望の元隊員はこの馬鹿髭男を襲撃すれば人生観が変わるかもしれません。
是非、やるべきです!!
Commented by L at 2014-07-21 13:39 x
 こんにちは。ヒゲは、ほんと碌でもないですね。タモガミと並んで福島出身でしょ。他人の首を絞め上げる御託並べてないで、醜の御楯としてF1の炉心にでも特攻して英霊になればいいのに。
 ズブズブの軍需産業とつるんで、税金投入、自民ならではの自衛隊組織ぐるみ、公私混同選挙で、議員になったトンデモですわ。

  http://www.mynewsjapan.com/reports/1858

http://www.mynewsjapan.com/reports/1933

http://kiyotani.at.webry.info/201307/article_29.html

http://kiyotani.at.webry.info/201307/article_30.html

 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3545

 こういう手合いに、”道徳”を”教育”されるのですから、真に最悪です。
Commented by ruhiginoue at 2014-07-21 21:32
 今、自衛隊は穏健な人が多いけれど、もしも集団的自衛権で入隊する人がいなくなって貧困層から仕方なく入ったり、それでも足りなくて徴兵でもしたら、佐藤とか田母神のような人はドサクサ紛れに殺されるでしょう。
  
by ruhiginoue | 2014-07-20 23:27 | 政治 | Comments(4)