コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

灘高校のスマホと神戸高塚高校の遅刻

 「生徒たちでスマホの使用方法のルール作りを行うよう学校が指示。授業中は電源を切る。休み時間の使用は生徒の判断。新しい物を拒否するのではなく使いこなせるようにすべきだ。」

 これは神戸市東灘区にある灘高校のスマホ対応である。
 
 これについて「進学校は自称進学校とはやっぱ違うな」という感想を持つ人がいる。確かに、東京大学の入試で関西弁の一団がいたら灘高生だといわれるほどの進学校である。

 灘など進学校のなかでも頂点にあるエスタブリッシュメント予備校ともいうべき学校は自由な校風で自律を教えるが、ブルーカラー予備校となっている学校では校則が窮屈である。
 これで思い出すのは、IBM社に貼られた標語だ。役員室には「考えて仕事せよ」で、工場には「考えずに作業せよ」である。

 神戸市西区には神戸高塚高校がある。ここは「神戸高塚高校校門圧死事」で全国的に知られている。これは1990年7月6日、同校の教諭(当時39歳)が遅刻を取り締まることを目的として登校門限時刻に校門を閉鎖しようとしたところ、それまで遅刻をしたことがなく、たまたまその日はギリギリに登校してきた女子生徒(当時15歳)が、校門をくぐろうとしたさい校門にはさまれ、死亡した事件である。
 そのうえ、事件を受けて校長が全校集会で生徒たちに対し、普段から生徒たちがもう少し早く登校していれば、こんなことにはならなかった、と言い放ったことでも話題となった。
 また、これを外国メディアは「日本の学校は1秒の遅刻で死刑」と報じた。
 
 「羊の囲い込みじゃあるまいし」と、テレビで批判した記者がいたけれど、チャップリンの映画『モダンタイムス』では、工場に入る労働者と羊の囲い込みの場面が重ねられている描写があり、当時新設校だった神戸高塚高校は灘高校と違って、現役で大学進学するには推薦入学の比重が大きく、就職するならブルーカラー労働者の比重が高い。
 そうなると遅刻が多いことはダメージであり、それが強引な指導につながったと指摘されている。これとは逆に、自力で受験を突破してゆける生徒ばかりの進学校は、そんな神経質ではない。

 これはひどいと思う人がいるけれど、改まることはないだろう。
 羊のように扱われて「いいか、どうせお前たちはバカなんだ」と教師から侮辱されてきた人が、社会人になり少ない収入で生活苦にあえぎ安い酒で気を紛らわしながら「先生には感謝しないといけない。あのご指導があったおかげ様で、こうして可もなく不可もなく平凡で幸せな人生を送っているのだから」と言っている人を直接みたことがある。
 また、「生まれつき頭が悪くてほんとうに幸せだ。政治や経済がサッパリわからないから、社会に何にも不満が無いんだ」とか「何ベクレルとか言われてもサッパリわからないから、何でも安心して食べられるんだ」と本気で言っていた。
 「自分は良くても子供はどうなる」と突っ込んだら、
 「食べられるだけでも感謝しなさい、と言いきかせていますよ。北朝鮮やイラクとちがって日本人に生まれて幸せなんだから」
 こうして愚民は再生産される。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2014-07-27 12:21 x
>こうしてプロ家畜日本人の機能不全家庭で育った「豚がライオンを産んだような」子供たちは、既成自称サヨク(実はブサヨ)の組織も、機能不全組織だと知って絶望し、欧米への頭脳流出が止まらないのであった、とすればもっと実態に正確ですよね。

こういう人々の中での、上級者は色白な人々と(単に日本人よりも肌の色素細胞が小さな人々と結ばれます、人類人間全員の各個人の色素細胞の数は同じです)、超上級者はイログロな人々である地中海系・インドアーリア系やアフロアラブ系と結ばれて、創氏改名して向うに溶け込み二度とは日本には帰ってきませんでしたとさ。

まだ日本社会にとどまって地に足がついた活動をしておられる主宰者様もまた、脱陰謀論の啓蒙者の一人なので、ありがたいこってす。
Commented by 石畳 at 2014-07-27 12:50 x
>日本人に生まれて幸せなんだから

単に怠惰で向上心が無いのを、「自分はエゴイスティックでガツガツしている『エリート』たちとは違って『我欲煩悩』にとらわれていないのだ」と、内心では奇妙な「優越感」に浸っているのではないだろうか。もし本心からの「無欲」であるなら、世を捨て、出家でもしていなければ「嘘」にしかならないだろう。「愚民」の「怠惰な優越感」ゆえに、支配層は惰眠を貪れるのであろう。
Commented by ruhiginoue at 2014-07-27 21:21
 森進一や小林幸子らが歌って大ヒットした「新宿港町」は、「人を押しのけて生きていくより安い酒に酔いたいね」という歌詞ですが、ほんとうに庶民として無欲に生きて幸せなら安酒に酔って気を紛らわすことないはずなのだから、これは奴隷根性の歌です。
 そんなのが大ヒットして今もカラオケで歌う人がいる、というわけです。これは象徴的です。
Commented by 日田こまち at 2014-07-27 22:33 x
遅刻指導ねぇ、朝のHRまでに教室に着席しなかった生徒を、「各学級担任が」注意すればいいじゃん。
自分が学級担任として出来ないことを「校門係」に押し付けるか?
校門圧死事件は、そういう点で、物凄く腹が立った。
Commented by ruhiginoue at 2014-07-28 23:00
 指導してもダメなバカ生徒なので家畜と同じく囲い込みして従わせるという発想が神戸高塚高校の教師にあったのです。
 ところが、人間でも野生動物のようでも生きていく自信や覇気はないから、家畜のように飼いならして欲しいという人たちがいるのです。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-07-26 18:57 | 社会 | Comments(5)