コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

まんだらけ、まちがいだらけ

 まんだらけが、顔写真を公開されたくなければ万引きした商品を返せと公示したことで、物議となった。
 結局、公開は見送ったところ、これにタレントの中川翔子が、犯人を甘やかすことないと反発し、賛同する人がいて、呆れた。見送ったのは、警察から捜査の妨げになると言われたからで、甘やかすのとは逆だ。きっと彼女らは、報道の見出しだけ見て記事の本文を読んでないか、読んでもわからなかったのだろう。なぜか、という話が苦手な人はけっこう多い。だから困るのだが。

 また、防犯カメラの映像も、見方と解釈から錯誤があり得るので、それだけでは確かと言えず、だから裏づけが要る。晒し者にされた犯人が逃亡や証拠隠滅をはかれば警察も迷惑する。逆ギレで店に火をつけるなど暴力的な報復となれば、その店だけの問題ではなくなる。
 そういうことを、店の人は考えていなかった。そして、返さないなら顔を曝すと脅かしておいて、犯人の良心に訴えて自主的に返してくれるよう期待していたと言い訳した。
 なにより情けないのは、返すなら匿名で送るはずなのに、マスコミが取材に来たから犯人が返しに来にくかったのではないかと言ったことだ。そもそも警察に不信感があったから際どいことをしたのに、それで警察から文句を言われたら、権力に楯突く覇気はないのでマスコミに責任転嫁と八つ当たり、というのが気にいらない。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ruhiginoue at 2014-08-16 21:46
警察に、市民を弾圧する暇があったら泥棒を捕まえろ、と言いたいけど言えないことが一番の問題です。

中川翔子は、捨て猫の件でも事実関係を充分に確認しなかったので批判されています。
Commented by 遂犯無罪 at 2014-08-19 07:19 x
巫召鴻訴訟 控訴理由書 プロバイダ責任制限法
http://suihanmuzai.com/140818.jpg.html
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-08-15 13:17 | 社会 | Comments(2)