コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ヘイトスピーチや児童ポルノで日本は欧米とは違う

 これは田山輝明という有名な民法学者(早稲田大学法学部教授)が著書で述べていたことだが、日本は欧米ほど個人の自由が確立されていないので、公共の福祉を唱えて私権の制限をすることには慎重さが求められるという指摘をしていた。
 その観点からすると、今のヘイトスピーチや児童ポルノの規制については危惧しなければならない。これについて欧米ではすでにやっているから日本もやって当然だと言う人がいる。けれども、欧米では個人の自由の尊重や私的な権利への認識が確立したうえで、その乱用を戒めている。
 だから日本とは背景が異なるのだ。あいからわず日本では、社会的な自由や権利を、我儘とか無秩序などと解釈しがちである。そうした社会において、自由と権利の尊重を前提とした社会と同様の規制をしてしまえば、行き過ぎの部分だけが取り締まりの対象では済まなくなる。
 とても危険なことであり、考えなおして規制ではない別の対応を検討するべきだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by at 2014-08-20 20:04 x
悩ましいところですね。「自由と権利の尊重」無き社会では、何らかの規制をしなければ、ヘイトスピーチや児童ポルノは際限なく広がってしまう。さりとて規制を始めれば、規制すべきではない物まで規制の対象にされかねない。

 どうなんでしょうか、ひと昔前なら、天皇なのかお釈迦様なのかご先祖様なのか解りませんが、「お天道様が視ている」という強迫観念があったと思うのですが、そういった何かが無くなってしまった現在、いったい何を倫理の基準(畏怖)とすればいいのでしょうか。

 太宰治が、終戦直後になかなか良い事を言っていて、
「天皇を倫理の儀表としてこれを支持せよ、恋い慕う対象なければ、倫理は宙に迷う恐れ有り」
 僕は天皇制支持者ではないのですが、太宰の危惧は的中してしまいましたね。社会主義も資本主義も「恋い慕う」対象になり得ず、倫理が宙に迷ってしまった日本社会は、これから窮屈な法が支配する、本当に本当に嫌〜な社会になってしまうような気がします。


それにしても在特会って何なんだ!僕の理解の範囲を完全に超えてます。
Commented by ruhiginoue at 2014-08-21 09:26
 そもそも人権を守るために権力に依存して法律で規制というのが逆立ちしています。
 権利を戦って勝ち取る歴史が日本に無いからですね。
 また、少数派や弱者を守るのではなく、イジメを隠蔽して世間体を保つという発想だから嫌らしい。
 「お天道様」というのは座頭市がよく言い、勝新の主題歌もあるけど、虐げられた者が公正を願って言うことで、上から押し付けられる意味ではありませんでした。
 あと、摩擦を嫌う背景に、なんでもナアナアでしませる田舎の体質があるからでしょう。
 
Commented by 次郎くん at 2014-08-21 11:48 x
主宰者様、皆様、マジメ右翼共和主義者であった、鹿島昇とか佐治芳彦の存在は無視ですか?もしかして古田武彦すら某「自称唯一の革新政党」なる連中が読書してない不勉強ぶりと同じですか?

先住民族サンカとか一向一揆とか山城国一揆とか禅仏教とか鎌倉仏教とか、徳川一族が静岡市出身の町人だったとか、維新の元勲の大半は農民町人足軽であって、下級武士出身は系図偽造だった史実をお忘れですよ。

肝心要なトコロで、脳筋な思考しかできないのが、本多勝一の熱心な信奉者の欠点かと。
Commented by 次郎くん at 2014-08-21 12:09 x
「権利を戦って勝ち取る歴史が日本には無い」は間違いですよ。
どこの国や民族も一定の周期で、政権交代は行われてます。
その後がモンダイでして、勝ち取った連中の一部が後輩たちに超えられることを恐れて、歴史を捏造焚書しまくって「万世一系である、前の権力者からの親族であって双方の合意による禅定である」のでっち上げしまくりです。

分り易い一般人向けの書物では確か立花隆氏の「情報ウォッチング」がヒントにはなりました。このおかげで世界中で「万世一系詐欺」が、行われていることを知りました。時代や民族によって基準値の差はありますが。立花隆氏の著作を読んでいたおかげで「オルタナティブ通信」なるサイトはMI6やMI5の手先である説が妙に納得がいきましたです。
Commented by 次郎くん at 2014-08-21 12:25 x
日本人の問題とは、少しでも「違ったコト」をする存在に対して、各家庭の段階から、法律を厳格に適用すれば、児童虐待または高齢者虐待で、警察のお世話になってしまう程度の犯罪行為を、権力を握っている連中が、矛先が向かないように野放しかつ「躾」として礼賛宣伝してるからではないでしょうか!

更に悪いことに、現代日本人は「優秀な労働者でないと、天国(極楽浄土)に逝けない」と世界一洗脳が成功した民族でありましすから、カニバケツの如く、自分以外の他人、親子兄弟であっても「こいつがいかに無能で労働をしていないか」とでっち上げてまで叩きたい民族性ですから。自戒の意味をも込めて反省せねば。
Commented by 次郎くん at 2014-08-22 11:21 x
森様、皆様、「在特会」の正体につきましては、「阿修羅+「死ね」「殺せ」叫ぶ嫌韓デモ」で検索すると、確かコメントの3番と7番が納得が行く背後関係が分かります。背後で操っているのは新宿区とゼネコンであると。

そのことにナットクした知人たちが安直なヒューマニズムからレイシストしばき隊を支援したいなどと抜かす人もいたので「辞めておくべきです、あっちはあっちで日本外務省の半島スクールが黒幕ですよ、名無しの国家公務員と名無しの地方公務員との利権を巡る代理戦争に巻き込まれてはダメです」と状況証拠を出して念を入れたら「どっちもどっちかよ」と理解してもらえたのは良かったです。
Commented by 次郎くん at 2014-08-24 13:46 x
権力依存症の連中こと=発狂してお薬を飲んでない状況下にある日田こまち氏とお仲間連中に、お薬を飲んで正常な判断ができている時に尋ねました。曰く「俺たちを精神異常に追い込みやがった昔の勤務先の職場の連中と俺たちを世界革命の最前衛とは正当な評価をしない鬼畜な社会に対する復讐をしているのだ」との答えでした。

もちろんこう言いかえしましたよ「ここの掲示板でも記すことの出来ない方法と、記述可能な方法とで融通無碍に悪党どもを成敗できる能力があるのになぜ実行に移さないのか」と。それで返ってきたこたえがこうです。「俺たちを追い込んだ連中の生活が楽になったら社会に対する復讐にはならないじゃないか、警察独裁権力の下で、毎日恐怖に震えながら日常生活をおくらせてやる環境整備こそが社会に対する復讐だ、俺たちの答えが間違っているのなら指摘してみろ」と言われて、納得致しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-08-19 22:48 | 社会 | Comments(7)