井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

みんなで朝日新聞の投書欄に池上彰への反論を出そう

 池上彰は、「過ちがあったなら、訂正するのは当然。(中略)過ちを訂正するなら、謝罪もするべきではないか。」
 そうですか。ところで池上さんは原発事故後に「プルトニウムやストロンチウムは重たいから遠くへは飛ばない」と言ったこと、まだ訂正してませんよね、という指摘があった。
 この池上発言は、かつて大変な話題となったので、知っている人は多い。

 それはともかく、例の池上彰のコラム、朝日新聞に掲載されたものを読んだら、実にくだらない。ツッコミ所もある。池上彰は、朝日新聞が、他紙も掲載したことだが本紙は検証したところ信憑性疑問と判断して撤回すると言ったら、他もやってるというのは卑怯だとか遅いとか言って非難していて、ただのインネンみたいと感じた人もいる。これに便乗する週刊誌も同じだ。
 そんな池上彰のコラムなど載せるのも阿呆らしいし、掲載拒否するほどの内容でもなければ、掲載拒否しても良い内容とも言いうる。だから、こんないい加減なコラムで原稿料をもらえるということが、まず不当だろう。これが朝日新聞の失敗であった。もっとまともなことを書ける人は沢山いる。

 また、不手際を朝日が池上に謝罪したなら、朝日と話し合いがつかないうちに他のメデイアに売った池上も朝日に謝罪するべきだ。自由なテーマで書いて良いというのは、内容に問題があっても載せるという意味ではない。こんなことは常識で、他の新聞雑誌テレビラジオでも、しょっちゅうあることだ。
 自分も、ある雑誌に訴訟の話を書くことになっていたが、相手が大企業なので影響が心配され立ち消えとなったことがあるし、ほか雑誌では、その雑誌が脱原発の編集方針だったから、それに沿って書くことで一度は合意していたが、都知事選挙で細川・小泉を応援することにしたから宇都宮候補の悪口にしてくれとか、懇意であるたんぽぽ舎の批判は苦情が寄せられたことがあるので書かないようにとか、そういうことを言われて従わなかったためボツにされたことがある。
 しかし、これに不満なら話し合ったり我慢したりするものであり、他のメディアにもちこんで非難したりはしなかった。なぜなら自分の言い分を相手が飲まないという不満だけでは言論の自由の範疇には入らないからだ。
 
 それ以上に、そもそも朝日新聞と池上彰の件は、決して、市井の人が権力者に不都合なことを書いたために掲載拒否されたのではない。むしろ、その内容からすると逆だ。池上彰も文春も新潮も、一部の政治家の尻馬に乗って、その権力に不都合な報道を誇大表現を駆使して攻撃しているのだから、そんなものは言論とは言えず、むしろ逆に言論を迫害するものだ。
 なのに、言論の自由の問題だと思い込んでいる人が一部にいる。いつもは進歩的な立場から発言している人にさえいる。こういう人は、言論の自由とは権力に立ち向かうためにあるという意味を理解してない。
  
 この度の事態に対抗するため、みんなでTwitterやブログだけでなく、朝日新聞の投書欄に池上彰への反論を出そう。載らなくても朝日にとって参考や応援になる。メールでも投稿はできる。宛先はtokyo-koe@asahi.comである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ぷろんぷと at 2014-09-06 13:46 x
まあ確かに掲載しても「それがなんなの?」という程度の原稿だった。朝日は別に拒否するほどのものでもなかったのではないだろうか。拒否することでむしろ余計な詮索を呼んでしまった。
こうした朝日の対応のまずさは以前から多かったが。


同時に、この問題に興味のある人ならあんなコラムは誰でも書ける程度の内容でしかなかったことにも失望した。朝日新聞に対する批判を延々と書いて、最後には「でも慰安婦問題は事実だよ」と書いているあたりは「無難な線を進んで大衆人気を得る」ことについはうまいなあと感じた。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-06 17:18
 ご指摘のとおり、池上彰は八方美人をやってますね。
Commented by 遂犯無罪 at 2014-09-07 12:36 x
ある掲示板での投稿者に意見

ん年くらい前から「朝日新聞」が、一定進歩的な新聞から、権力よりのメデイアに変質してきている
と(消費税報道しかり、集団的自衛権行使容認報道しかりなど)思っているのですが、それでも、右翼
的マスコミや、怪しげな右翼そのものが「慰安婦問題虚偽報道」をめぐって、みんなその尻馬にのって
「朝日新聞バッシング」で騒ぎ立てているのをみながら、「これはなんかおかしいな」と思っていまし
た。
 このことは、天橋立の愚痴人間さんも、この掲示板に冷静に、このことを論じておられ、さすが、と
思っていました。

 この資料の紹介で「なるほどそういうことだな」と、かなりクリアーに理解すること
ができました。

こうした「尻馬乗り型バッシング」という行為、現象そのものは、ナチスがよく使った手法ですね。
 また、とくに「知識人」(実は中途半端)と言われるセンセイたちも、こういう策動に簡単に引っ掛
かるものなのですね。

Commented by 遂犯無罪 at 2014-09-07 12:36 x
つまり、日本の現状は、きわめて危険な状況であり、こうしたナチスまがいのバッシングに
「またとないチャンス」とばかりに、騒ぎ立てることが起きているということ自体が「危険水
域」を超えつつあることを、はっきりと物語っているのかもしれません。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-07 12:56
 やはり、尻馬乗りする人たちがいる一方で、違和感を憶える人たちがたくさんいるということですね。
Commented by aki at 2014-09-21 10:19 x
はじめまして。
お金をもらってコラムを書く立場でクライアント批判を展開するのはルール違反だと思いますし、今回、朝日は拒否する権利があると思います。結局のところ池上彰氏は、これまで散々朝日の反日論調に乗っかって商売してきたけど、朝日が形勢不利になってきて自分も危なくなってきたために今回の騒ぎを起こしたんじゃないかと思います。普通にコラム連載を辞めさせてくれと話せば良いだけなのに。こんな人が何故もてはやされるのか・・・。嘆かわしいです。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-22 19:41
で、池上氏は自分が叩かれもしたら古巣NHKの批判や読売の問題をしてきし、誠意がある分は朝日がマシといったり、文春の広告に苦言を呈したり、商売人ぶりを発揮していますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-09-05 20:44 | 社会 | Comments(7)