井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「世界の一流新聞」のひとつ『朝日』に僻み

 養鶏場の鶏は、鶏どうしの喧嘩で負傷した鶏がいると、他の鶏たちが血を見て興奮し、血が出ている一羽に全ての鶏が寄って集って傷を突付いて死なせる。雑誌や便乗した高須医師の朝日新聞集団攻撃は、まさにこれだ。タカ派ではなくチキンだ。

 しかし、かつて『産経』とか『文春』や『新潮』で働いている連中は狂信者かと思っていたら、そういうのもいるけど、会ってみれば大体は普通の人。商売で仕方なくやっているだけ。もしも朝日新聞に転職できたらと問うと「そりゃ行きたい。会社が大きくて給料や待遇が良いし、なにより仕事で真面目な記事を書ける」と言った。
 
 それについて菅官房長官は、慰安婦96年国連報告書に「朝日記事が影響」 と言ったが、同じことを『読売』も『産経』も載せていて、より扱いが派手だったのに、両紙とも『朝日』のせいで国際問題になったと非難しているから変な話だ。同じ報道をしてもそんな影響力があるのは『朝日』だけということになる。

 これが『東京スポーツ』なら、よく名誉毀損で訴えられると、「読んでも真に受ける人はいない」と開き直り、裁判官も唖然とさせられるそうだが、一般紙は違うだろう。まあ、『産経』の場合は少し近いのかもしれないが。
 しかし『読売』はこの件で『朝日』より前から熱心に報道してきたし、発行部数も多いのだが、なのに『読売』は影響せず『朝日』だけ国際的に影響したというのでは、批判ではなく事実上の敗北宣言ではないか。

 確かに、ジョンCメリルのジャーナリズム研究『世界の一流新聞』で、「クオリティ・ペーパー」とか「エリート・ペーパー」と言われる充実した新聞として挙げられているのは、アメリカの『ニューヨーク・タイムス』と『ロサンゼルス・タイムス』、イギリスの『タイムス』と『ガーディアン』、フランスの『ル・モンド』、ドイツの『フランクフルター・アルゲマイネ』、日本の『朝日新聞』となっている。
 そして、メリルによると、『朝日』のライバルは『読売新聞』と『毎日新聞』で、『読売』は娯楽性が強く低レベルの庶民に受けていて、『毎日』の読者は『朝日』と『読売』の中間で、『朝日』の記者は80倍の競争率を突破して入るから優秀ということだ。
 
 ただし、そんな競争率を突破して入るのは朝日新聞社でも一部の「練習生」と呼ばれる、幹部記者となるべく入社する人だけだそうだ。具体例は、大正末期の尾崎秀美、新垣秀雄、昭和戦前の入江徳郎、扇谷正造、昭和戦後の本多勝一、筑紫哲也、というように、大活躍で知名度高い記者である。

 こうなると、官房長官が決めつけたり、他の新聞が僻んでも当然だし、雑誌に書いているのは、このブログの主催者と同様に落ちこぼれとか負け組ばかりだから、そりゃ僻むどころか憎むだろう。
 だから、週刊誌の広告の見出しが扇情的で嫌らしく差別的であるのはルサンチマンというやつの凝り固まりだからで、これに顔をしかめると同時に、そんな仕事をして稼ぐ哀れな人たちに同情もしてあげて欲しい。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-09-06 21:12 x
 こんばんは。先日とある分野のジャーナリストたちの表彰式に行ってきました。今年で7回目、マイナーな分野で、お金のない人たちの主催ですから、賞状と多分お金はかけていない副賞をプレゼントします。文春で記事を書いたライターと編集者のお兄さんがセットで表彰されてすごく嬉しそうでした。編集者のお兄さんは異常に人の良さそうな人で、会場内のメディア人とヘコヘコしながら名刺交換していたので驚きました。私の妄想内の文春記者像は”おい、人殺しの顔を見たくないか”ゲスいことを傲然と言い放つ見るからに性格の悪そうな人物です。
 朝日も一組3人表彰されていましたが、リーダー格の人は流石に上品な風体でしたね。東洋経済はこの賞の常連なのですが、2人のうち一人は、”ここに並んでますが、実は朝日に移籍しまして”とニッコリしましたよ。東京放送は1組2人が表彰されましたが、執行役員さんがお祝いと喜びを分かちあいに来ていて主催を喜ばせましたが”ここにはいないことになっているので”と挨拶がなかったのが残念でした。でも、お祝いに来てくれると、スタッフの士気は上がるだろうなあと思いましたね。
 
Commented by L at 2014-09-06 21:13 x
 ほかにもNHK2組、毎日・東京、地方紙、地方TV、漫画家、ネット記事のライター(著書多数)が表彰されてました。みんなものすごく嬉しそうで感激していたのが印象的でした。賞はたくさんあると思うのですが、なかなか縁がないのでしょうかねえ。まあ、この分野では価値があるということなのでしょうが。
 ところで、こういうときは受賞者はご祝儀?を持ってきたりするものなのでしょうか?妄想するに、朝日や東京放送は手ぶらは無理な気がします。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-07 12:59
 文春の人は、強面どころかヘラヘラした人が多いというのが、実際に会った印象です。
 気前が良くて、支払いを経費でうちが持つと心良く言います。ただ会社に出させようとしているだけかもしれませんが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-09-06 16:51 | 社会 | Comments(3)