コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

池上彰に反論した朝日新聞への投書の一例

 たぶん朝日新聞は掲載しないだろうが、みんなブログやツィターだけでなく朝日新聞に投書をすれば、参考や応援など少しは影響力があるだろうし、昔と違って投書が郵送やファクスだけでなくメール(tokyo-koe@asahi.com)でもできるので、ボツになっても経費の損失がほとんど無い。
 朝日新聞も気に入らないが、騒動を利用している池上彰と、その尻馬に乗った新聞や雑誌に反対する意味である。
 そういうことで投書した一例は以下のとおりである。


 元テレビ司会者の池上彰氏が書いたコラムはひどすぎる。
 池上氏は、朝日新聞が、他紙も掲載したことだが本紙は検証したところ信憑性に疑問ありと判断して撤回することにしたら、他もやってるというのは卑怯だとか遅いとかいう意味の非難をしている。記事の趣旨を曲解しており、まるで因縁をつけているようだ。
 また、訂正するなら謝罪すべきとも言っているが、それは間違いである。
 例の記事は、同じ内容がすでに報道以外の場でも言われて来たことで、他のメディアも報じていたのだから、訂正は独自の判断でしてよいが、謝罪となれば他にも影響する。
 例えば82年の歴史教科書問題でも、同じ情報源による誤記が一部にあったことをもって誤報だと騒いだ人たちがいたが、これについて、訂正はそれぞれの新聞の判断で行ったが、サンケイ(現産経)だけは勝手に謝罪してしまったので、事実上、一新聞が先走りして政府に頭を下げたという批判を受けた。当然の批判だろう。
 また、不手際を朝日が池上氏に謝罪したなら、朝日と話し合いがつかないうちに他のメデイアに売るようにした池上氏も朝日に謝罪するべきだ。
 自由なテーマで書いて良いというのは、内容に問題があっても載せるという意味ではない。こんなことは常識で、他の新聞雑誌テレビラジオでも、しょっちゅうあることだ。
 このような体験は私も仕事のうえで体験しているが、これに不満ならまず話し合うべきであり、それが解決しないうちに他のメディアにもちこんで非難はしなかった。なぜなら自分の言い分を相手が飲まないという不満を言論の自由と言うことはできないからだ。
 また、池上氏こそ、この問題に限らず、テレビでの発言で間違いを指摘され訂正も謝罪もしなかったことがないか、自分の胸に手を当てて考えてみるべきだ。いくつも心当たりがあるはずだ。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-09-07 16:57 x
 こんにちは。きちんと応援のメッセージを送るのは素晴らしいですね。私は、なぜか腰が引けてしまいます。
 そもそも池上は「ジャーナリスト」じゃないし。今回の記事も朝日以外の報道の責任を棚上げにし、97年の報道をトボケて、訂正してしまった朝日だけに謝罪を迫るというだけで、世界・歴史・人権の大枠の中での朝日の特集記事の意味と意義・他社の報道については評価・批評を逃げ、おいしいとこどりだけをするというものです。もっと言えば、NHKで報道してきた自分について総括・自己批判しないのはゲス過ぎます。井上さんが見立てるように、朝日編集者が、池上に「ちょっとこれは」と行ったのは当然でしょう。
 池上礼賛・朝日罵倒人士の中で、驚いたのは、元日本テレビの水島宏明です。http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20140904-00038833/
 この記事を読んでも、なぜこの人が池上を評価できるか理解できません。朝日はもう少しうまく立ち回れたかもしれませんが、池上のゲスさには対抗できなかったでしょう。そもそもの誤りは、朝日の持つ池上的なるものに理性・知性・倫理が負けて、ゲスにコラムを書かせていたことにあります。
Commented by L at 2014-09-07 16:59 x
 水島は、反貧困ネットの人ですが、轡を並べて戦ってきた代表の宇都宮さんではなく、細川=小泉を推していました。反貧困ネットは、メディアに「宇都宮健児”氏”は組織内候補ではないから、肩書きに”反貧困ネットワーク代表”と書くな・言うな」と通知しました。外野としては「ひどい」と見ていました。
 水島は、「貧困ジャーナリズム大賞」にも関わっています。
 で、受賞者も参加してのシンポがあり,彼が仕切りでした。この件で同情するようにして朝日の記者に内情を聞いていて、私はかの記事を読む前だったので、水島は朝日に同情していると誤解してしまいました。ひとしきり聞いたあと、水島は「朝日の内情をしつこく聞いてしまってすいません」まあ、話題になったのは、独立していた労働問題のグループを経済部の配下にした経緯と、含む思いでしたが。
Commented by L at 2014-09-07 17:00 x
 さらに、水島が「会社の縛りがきつくて大変でしょ?」と全員にふったら、朝日でない新聞記者の方は「日曜までは縛られませんから」とさらっとおっしゃいました。「おおおお~」とどよめきが起こりました。過労死ラインを軽やかに超えて働くメディア労働者にとって、休日を潰しまくって、後に本になる80回の連載の目鼻を付ける下準備をしたという彼の告白は簡単せずにはいられなかったのでしょう。そこで、水島は”近頃の記者やディレクターは、日曜をしっかり休む。私には理解できない。そうかもしれないが、心得違いをしている”という趣旨で罵倒。「うおおおおおおおおおおおお~~~」というどよめきが起こりました。
Commented by L at 2014-09-07 17:01 x
冒頭で、宇都宮さんが過労死防止基本法批判をし、隣には過労死の記事を書きまくり自らも過労鬱で死の淵を覗き込んだ記者が座っていて、過労死防止の龍基金の関係者やシングルマザーのWワーク・トリプルワークを告発している方々、何よりみんな現役・元組合員だろうが~~!!つか、元と現役の幹部もいるぞ!水島、お前は奥谷禮子か!!渡邉美樹か!!水島の気分はわかりますが、ゲスの若い時とは現場も違います。建前から、実質からもありえない根性です。コイツは職場に負けて会社を辞めた男。そんなヤツが、若いモンに説教するなんてありえないですよ。この日までは同情と幻想がありましたが、今では、コイツが追い出されてむしろ僅かなりとも日テレはマシになったと愚考しますわ。

Commented by L at 2014-09-07 17:01 x
 2日後、水島はこんな記事を上げていました。「ブラック企業大賞2014」http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20140906-00038874/
水島は、これの実行委員で、龍基金を仕切っている?東部労組の須田光照と名前を並べておりました。
 で、この日のプレゼンターを勤めており、次々とブラック企業を表彰していました。
 水島は、”ブラック企業は撲滅させよう”と行っている渡邉美樹と、根性において同じ、差はありません。コイツに権力がないのは素晴らしいことです。
 
Commented by L at 2014-09-07 17:04 x
 だらだら書き込んでしまい、ごめんなさい。

最後から3行目、「行っている」は、”言っている”です。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-07 20:09
 そうとは知らずに「水島」と聞いたら、内容からウッカリ「チャンネル桜」の社長かと思ってしまいますよ。
Commented by L at 2014-09-07 23:04 x
>「チャンネル桜」の社長 
”ブル隊長”(笑)

東大出の優しそうなおじさんですけどね。法政で、湯浅誠や田中優子と轡を並べていますね。集会で学生連れきたのを見たことがあります。
 反貧困ジャーナリスト大賞の時は、みんなに「肩身が狭かったりして、取材や発表が難しいでしょう?」と全員に聞いていたけど、賞を取るだけあって、皆さん”そうでもないです。割とやれます」と答えていました。そうしたら、水島宏明は、宛の外れたような顔をして”どんどんやりにくくなったが、震災後は上の人にまだそんなヒマネタやっているのか!と罵られて、もうダメだと思って会社辞めました”という趣旨の事を言って愚痴っていましたね。
 NHKの受賞者の一人は、”徹夜で編集していたので、頭がはたらかなくて上手く言えませんが””試写をしたらダメ出しされたので、編集のために戻らなくちゃならない。シンポには身代わりに若い奴を置いていきますが、分かっていないので何も喋れないと思いますが”と仰っていました。若いのに立派な方で、タイミングを合わせて各社一斉にそれぞれのテーマで反貧困報道をぜひやりましょう、世の中少しは動くはずと仰っていました。
Commented by L at 2014-09-07 23:04 x
連続徹夜突入のジャーナリスト(達)に、365日24時間働け!過労死は負け犬!記者は聖職だから、愛と奉仕と正義を食べればいくらでも働ける。労働法に規制された低学歴の労働者は、甘えている!ぐらいの電波を、東海林智様、竹信美恵子様、宇都宮健児様、河添誠様
をはじめとする面々の前で飛ばすのだから、大変なものです。
 ブロック紙記者の方も、水島宏明と同じ意見を書いていますが、年を取って忙しくなると(過労死的に思うようには)やりきれなくなったと言っています。
 こういうザマを見せ付けられると、ますます、いやになってしまいます。
Commented by 流浪の民の乱 at 2014-09-08 09:58 x
福祉ヤクザSSSの"無宿ビジネス"を膺懲する
http://suihanmuzai.com/140908-1.jpg.html
Commented by keitan020211 at 2014-09-09 17:59
この記事がExciteのブログ記事のアクセスランキングで7位となっています。
 Exciteにおいてだけのこととは雖も凄いことです。
 弊ブログもその相伴にあずかれないかと思うもこの処はアクセスが伸び悩んでいます(例の『閣議決定』の頃に最高潮の訪問者1100人/1日を突破、それでもアクセスランキングには出ない。)。
 尚、池上事件についての投書の例については、私が撰者ならば同感ですが掲載はできないと言う感じです。個人攻撃と見做されかねず、なかなか攻めにくい事例ではあります。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-10 00:13
投書欄は字数制限があるので、まとめて書くのは大変な事もあるようです。
載らなくても、影響はあるはずですから、なるべくみんなで投書しましょう。
by ruhiginoue | 2014-09-07 13:11 | 社会 | Comments(12)