コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

広島風のお好み焼きを買った

 用事で駅前に行ったついでに買い物をした。
 ある店で、広島風お好み焼きを売っていて、美味しそうだから買った。
 
 前にも書いたが、呉に親戚が住んでいて、広島弁には馴染みがある。広島弁は軽妙なのだが、映画のために怖い印象を持たれている。
 「お好み焼き、ぶち美味いけん」
 というようなのが普通なのだが、『仁義なき戦い』のため、こういうのがふつうの言葉遣いだと思われてしまった。
 「広島の喧嘩いうたら(命を)取るか取られるかの二つしかありゃせんのでえ。いっぺん後手にまわったら、死ぬまで先手は取れんのじゃけ」
 「広島極道はイモかもしれんが、旅の風下に立ったことはいっぺんもないんで。神戸のもんいうたらネコ一匹通さんけ。おどれら、ようおぼえとけや」
 名脚本家・笠原和夫のセリフ回しは絶妙で、タンカまで名調子。しかし、こんな言葉遣いをする人はヤの字だけ。
 そういうことを思い出しながら、食べることに。
 
f0133526_19584100.jpg



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2014-09-08 23:35 x
 実は広島に行ったことがないの。お好み焼きも多分きちんと食べたことがないな。
 名古屋でカレットというものを初めて食べたことがある。
Commented by ケーキイーター at 2014-09-09 06:59 x
 昨夜は寝ぼけていた。「カレット」じゃなくて「ガレット」が正しい。
 池上さんはNHKの頃はお好みのアナさんだったが、今は興味なし。

Commented by ruhiginoue at 2014-09-09 21:19
がレットは一度しか食べたこと無いけど、お好み焼きは何度か。
Commented by そらこ at 2014-09-23 00:34 x
お久しぶりです、ブログ主さん^ ^
ブログを変わらず続けてらっしゃっていてお元気そうなことが伝わってくるのでとても嬉しいです!

その節は大変失礼いたしました。今は酔っておりません(笑)

薄くて焼きそばとキャベツの入ってるものですよね。本場のは食べてないかもしれませんがこのタイプも好きです。記事の画像で食欲を掻き立てられました♪

記事とは話題がずれてますが、おかげ様で前向きに生きることができています。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-24 21:59
それなら良かった。こちらも頑張ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-09-07 20:06 | 雑感 | Comments(5)