コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

朝日新聞のお詫びは圧力に屈したからだろう

 今日の朝日新聞に、東電へのお詫びが掲載されていた。これは圧力に屈したからだろう。
 そもそも、お詫びしなければならないのは、事故を起こしたうえ隠蔽をした政府と東電だ。だから追及していた新聞に間違いがあったとしても、原因は政府と東電にある。朝日新聞が読者にお詫びして、政府と東電が国民にお詫びするべきだ。
 また、すでに指摘がされているが、そもそも朝日新聞に間違いがあったかも疑問だ。問題の「調書」だって、調べているうちに漏れてきた情報を確認したところ、周辺の事実と照らし合わせて、どうも本当らしいと推認して報じたものだ。それによって困った人たちが、後から内容を変えて公表し、先の報道は間違いだということにしてしまったのではないか。そういう疑惑がもたれている。実際に、その可能性は大いにあるし、過去に同様のことはあった。しかも、勇み足の見出しがあって不適切だったことをもって誤報とは言い得ない、と指摘する人もいる。当然の指摘だろう。
 しかし相手は国策会社というべき大企業と、その後ろ盾の政府である。結局は力関係というわけだ。

 しかし、今、朝日新聞を読むと、昔のようにイライラしない。買わないようになった当時と相変わらず不満ばかりなのだが、くだらない非難や中傷をしている新聞や雑誌に反対する意味で購読しているから、あまり期待していない。そのうえで、情報を俯瞰するだけでも代金の元がとれ、さらに興味がある内容を見つけると得した気分になる。だから良いのだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2014-09-18 11:48 x
とってやりたい新聞が存在しません、この日本では。現行方式での消費税ならば廃止、という少し経済を齧った小学生でも理解できるコトすら記事にできない、出世能力しかないそれ以外は無能なゼニゲヴァに狂ったタイプの精神異常者どもに払いたい追い銭なんてありません。

そんな銭があるのならば、ネット検索してZDFの無料配信、お金に余裕があれば有料配信の記事を読んだほうがずっとマシであります。本多勝一師につきましては、言語権問題で、最大の被害者集団の存在に気付けない粗暴な脳筋ぶりを晒しましたので、「ダメだこりゃ」です。特定の言語集団に所属しているだけで、ただそれだけで何の努力もしないで特定の言語による大学院の学術論文をカンタン有利に執筆できると本気で信じて思い込みしてるお方ですので。
Commented by ruhiginoue at 2014-09-18 12:23
 そういう不満があることを前提に、それでもあえて、という趣旨について、ご意見を頂きたいのです。
by ruhiginoue | 2014-09-17 16:59 | 社会 | Comments(2)