コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

朝日新聞は性奴隷の記事を取り消すべきではなかった

 朝日新聞の従軍慰安婦報道について、読者から寄せられた厳しい批判が声欄にいくつも掲載された。
 それらは、問題の「吉田証言」を掲載したこと、および、その取り消しが遅いというものだが、当方の意見は違う。
 もちろん、あれは掲載しないほうが良かったとは思う。しかし、記事を取り消すべきでは無かった。
 あれは他の新聞各紙も掲載していたことであり、その当時はまだわからないことだった。後からその信憑性に疑問が呈され、朝日新聞もあれを確証とは言えないとの趣旨を記事中で述べた。
 それからは、同証言を紙面で取り上げることは無かった。それでお終いのはずだ。
さらに虚偽であることを強調するとしても、「他紙と同様に取り上げて掲載したが、その後の記事では否定的になり、それ以来は記事に同証言をいっさい使わなくなった」という経緯を説明したうえで、さらに否定論を紹介するなどして補強すればよかった。
 このうえで、同証言の有無は従軍慰安婦問題にほとんど影響しないという、動かしがたい事実を示すべきだった。
 なのに、ずいぶんと後になってから、虚偽なので取り消すと言い出した。
 おかげで、朝日新聞が虚偽の報道をやっと訂正したと、歪めて伝えられてしまった。そして朝日新聞だけが虚偽を報じたかのように非難されたのだった。
 ここでは、朝日新聞が同証言を取り上げなくなった後になっても、これをまだ事実として扱っていた新聞までが、その非難に加わるという図々しさである。
 こうした悪意は論外だが、その後の影響を考慮しない記事取り消しは、適切な検証と訂正にならず、むしろ読者に誤解させるものである。
 この誤解を解消するために、朝日新聞を中傷している側のイカサマのカラクリが暴かれるよう、朝日新聞はより詳細な紙面とするべきだろう。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-10-10 17:27 x
 朝日の8月の従軍慰安婦記事掲載も、政府自民党や右翼化する世間に押されてのことのようで。Wamの方を始め、問題に取り組む方々はなぜ?と言っていましたが、それならわかります。
 またその後の経緯を見ていると、庄司薫の「さようなら、怪傑黒頭巾」を連想してしまいます。70年安保を目前にして、薫クンの目から鼻に抜けるような優秀でカッコイイ先輩たちが挫折・敗退していきます。で、先輩たちはどのようにフェイドアウトしていくかというと、結婚や留学なんですけど、彼らが激しく批判していたであろう俗物として、みっともないバカとして振舞うようになる。
 朝日首脳陣の振る舞いを見ていると、「降りてしまう」ために、連中はエリートのお作法として、薫クンの先輩のように”バカ”として振舞っているように見えます。これで、悪い意味で毎日化するんじゃないでしょうか。
 東京新聞に本多勝一の全面インタビューが載ってましたが、”朝日的なものは今、東京新聞にある”と言っていましたね。インタビューした記者は、「強く影響されているので、インタビューは記者としての卒業試験のようだ」と書いていましたが、及第点が取れたんじゃないでしょうか。
Commented by ruhiginoue at 2014-10-11 16:50
 朝日新聞に、もっとこう反論すべきという投書をみんなに呼びかけて実行しているけれど、まったく掲載されないので、逃げ腰なのか柳腰なのか、毅然とした対応ではありません。
 ニューヨークタイムズもロサンゼルスタイムズも高級紙だけど地方紙だから、東京新聞が高級紙になる可能性も無いとまではいえないけど、今の所は不満でも朝日新聞だけが高級紙で、まだ東京新聞を読むのは日刊ゲンダイを読むのと同じで、楽しいからというだけですね。
 東京に志がある人がいるのは解りますから、応援して買いたいとは思いますが。
Commented by 次郎くん at 2014-10-11 18:11 x
お言葉ですが、アサヒ・ニューヨークタイムズ・ロサンゼルスタイムズが高級紙との結論づけれるコトは全く出来ませんです。
サラリーマンとしての修羅場をくぐりぬける目的での社内総会屋育成のためのオトナのための狂育紙との定義ならば納得致します。

他の新聞は(日刊ゲンダイ・トキオ・半数の共同通信連合加盟の地方紙を除く)は小学生が書いた作文なみまたは「新製品のためのステマ」ですから、よりまし選択ではあります。

結論の理由説明です、日田こまちさんとそのお仲間連中が、絶対服従してる存在で、まるで動物農場の飼い主と飼われている家畜の関係に近い存在である、阿修羅掲示板の名物投稿者の、gataro氏とかダイナモ氏などの投稿と、対する生産的コメントを時々覗いてますので。

特に日田こまち氏とそのお仲間連中は、もしもgataro氏の人徳と恩顧がなかったならば、日本共産党には一切投票していないでしょうとまで断言する存在たちでもあります。
Commented by ruhiginoue at 2014-10-12 15:35
「高級紙」「一流紙」「クウォリティーペーパー」とは、独立し、充実した新聞のことで、内容の好き嫌いは無関係です。
その基準からジャーナリズム研究でメリル氏が挙げたのが、アメリカの「ニューヨークタイムズ」「ロサンゼルスタイムズ」、イギリスの「タイム」「ガーディアン」、フランスの「ルモンド」、ドイツの「フランクフルターアルゲマイネツァイトゥンク」、日本の「朝日新聞」です。
アメリカでは「有力紙」の「ワシントンポスト」がいいと言う人がいて、左派の人たちは、フランスでは「リベラシオン」、ドイツなら「南ドイツ新聞」がいいと言うわけです。日本で「東京新聞」が今は一部の人気を
さらっているようなものです。
中国の「人民日報」は大規模で充実しているけど政権与党の機関紙だし、世界一の野党機関紙「しんぶん赤旗」は、政権とは無関係だけど機関紙なので独立していません。
Commented by 次郎くん at 2014-10-13 02:27 x
>主宰者様、この次郎は内容の好き嫌いで物事を判断してはおりませんよ、他称「高級紙」とか「一流紙」と定義されてる新聞たちも、プロ家畜の飼い主のための新聞であって、ゴーダマブッダと対等な人間を育成する≒真人間育成のための新聞の資格には程遠いですね。正しい呼称としては「独立系養豚場主育成新聞」とでもすれば良いと思うのですが、長いので何か代わる名称でもあれば良いですね。
Commented by 次郎くん at 2014-10-13 04:36 x
ふと40年近く前に世話になったと同時に、危うく当時の日本の陰謀の道具の実験台にこの次郎をしやがりました関東軍の残党の孫弟子にあたる少年少女工作員どもの言動をヒントにしまして、「辣腕紙」という名称が良いと思います。

人間革命や総体革命に成功した存在と比較して、格下の存在であることが間違いないとの皮肉も込めてです。
Commented by 次郎くん at 2014-11-19 14:08 x
「硬派紙」「軟派紙」という分類法はどうでしょうか。少年ジャンプや本宮漫画で育った世代以外にも、ネットの普及によって若い世代にも案外通じるみたいです。ちなみに2ch嫌儲板では、蒋介石秘録連載放送全盛期の産経と、黒田軍団が活躍していた時代の読売も「硬派紙」認定になっておりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-10-08 18:57 | 社会 | Comments(7)