井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

朝日新聞の検証と駄目な毎日新聞

 朝日新聞の誤報と非難している人たちのうち、朝日新聞のスクープと、あとから出てきた調書と、どう違い、違うことでどう問題なのか、説明できる人はとても少ないだろう。
 また、朝日新聞の吉田調書の問題は、後から出てきたものの真正が疑問だし、隠されたものに迫って公開させるまでになったのだし、結果として間違いというのも、誤報とまで言えないとの指摘すらあり、朝日新聞社は謝りすぎだと指摘するフリーのジャーナリストたちがいて、報道の萎縮が懸念されている。
 やはり朝日新聞にかなりの政治的圧力があるのだろう。
 あの門田が出てきたときは要注意だった。あいつはただの売文屋ではなく権力の下請け。見過ごした朝日新聞は失敗だった。門田は検察の手先になり冤罪をつくる役割を演じてきたので人権擁護運動団体から批判されてきたが、朝日新聞は冤罪に関心が弱く検察寄りである場合が目立つから、門田に甘かったのだろう。
 それら権力の手先は論外だが、完全御用の読売新聞などとは違う姿勢の毎日新聞が、朝日新聞の管理体制の問題をとやかくいっており、つまり、記者が頑張り失敗しないように上から監視しないと駄目じゃないかというわけだから、それだけ記者クラブ制度などに浸かり、発表されたことの垂れ流しなら安心という意識に染まりきっているわけだ。
 これだから日本の新聞は面白くないのだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2014-11-14 14:41 x
 こんにちは。
 東京の記者の方と話した折に、「朝日と検察の間の身内意識」を指摘していました。官僚も含めて同じ学校、先生に教わった同窓生で、共通のエリート意識があると。彼は、朝日と産経の記者、どちらと飯を食いに行くかと言ったら産経の記者と行くよと言っていました。朝日の記者の名刺には、英語で日本の高級紙と刷り込まれているそうで、もらった方はゲッと引くそうです。
 で、東京の記者の方の分析では、”朝日首脳は役人とツーカーだからそれで身の安全は図れると誤解している。しかし、安倍政権は反知性主義、学歴エリートへのルサンチマンでいっぱいで、歴史修正主義、右翼革命政権だから、その攻撃は小市民的東大同窓ネットワークでは全く防げない。そこを見誤っている。”由。
 また、とある集会での、歴史家の吉見教授の見立てでは、”8月の朝日の慰安婦記事はもうこの問題をまともに取り上げませんという意味。だから、無抵抗でタコ殴りになり、用意していたいくつかの続報も握り潰した。”というご趣旨でした。

 あと、「世界」の今月号に池上と二木氏の対談が出ていますが、ホント媒体とタイミングに合わせて、矛盾を気にせず常に批判する側、殴る側に巧みに回るなあと改めてその技の物凄さに強く感動しました。言っていること自体は、異常ににまともで私には特に指摘することはないのですが。こいつを使うにせよ、キチンとツッコミを入れて、「世界」もこんな調子のいいこと言わせちゃダメでしょと強く思います。
Commented by at 2014-11-14 17:38 x
門田隆将と朝日新聞の関係は知りませんが、この男は最低ですね。なぜか世間では評判になった『なぜ君は絶望と闘えたのか』について、ある会合で口論になったことがあるのですが、門田は本村洋サイドばかりの取材で、福田君には一度も面会していなかったんですよ。福一の吉田所長のドキュメントも、物凄く偏った取材でしょう。要するに民度の低下に便乗していい加減な感動ストーリーを捏造して儲けているだけなんじゃないかと思います。
 光市事件には思い入れがあるので特にそう感じてしまうのかもしれませんが、門田は裁判を傍聴していたはずなのに、どうして「福田君に会わなければ」と思わないでいられるのか?誰が考えたって、あの事件の極悪さは検察の捏造でしょう。まあ、あの裁判は、特に最高裁から差し戻された高裁での再審では、信頼していた東京新聞でも酷い紙面になっていたので、つまり、弁護側は福田君の行為が検察の捏造であって死刑には値しないことを争っていたのに、NHKも東京新聞も全てのマスコミが、凶悪な未成年に死刑判決を与えることの是非を争っていたかのような報道に終止していました。全く酷い話です。僕は、福田君に死刑を執行するときが、本当に日本の司法が死ぬ時だと思っています。
 長々とすみませんでした。
Commented by 次郎くん at 2014-11-15 04:26 x
お言葉ですが、民度の低下に「貢献する」連中が99%ではではないでしょうか!!
マトモな正統派の知性主義者は、100人に一人の割合でしか存在しません。
小さな違いは、安倍ジョンイル政権の盲従分子なのか他の党派の盲従分子なのかくらいです。
他の党派の盲従分子の比率は約80%なので、こちらのほうが害毒の金額も規模も
一桁大きいのではないでしょうか。まずはできる限り環境を変える努力を致しましょう。


Commented by ruhiginoue at 2014-11-15 15:01
 東京新聞の給料では、朝日新聞ではなく産経新聞でないと一緒に外食できないのでしょう。名刺のことは次回に述べます。
 そうしたルサンチマンに弱小新聞と雑誌が凝り固まっているけど、それで大新聞のエリートらがいちおう騎士道精神で弱者の味方としてふるまうと、権力の側について大衆の僻み根性に訴えかけて嫌がらせする紅衛兵的な態度になるから困ったものです。
 東京新聞には先日抗議のFAXを紙面御意見コーナーに送ったのですが、イスラム世界への偏見を欧米の視点で書いていたからです。
 刑事事件についても、集団つるし上げ草の根権力主義による紙面になるから、東京新聞の脱原発姿勢も本物なのか商売のポーズだけなのか疑ってみています。
 民度の低下に迎合したのか、民度の低下を目論んでいるのか、そのあたりは鶏と卵とどちらが先かという問題になりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-11-13 21:52 | 社会 | Comments(4)